Tadashi M.

システムコンサルタント [テクノロジーコンサルティング本部 金融サービスグループーデータサービス] シニア・マネジャー

東京オフィス


"金融機関向け日系SIer、外資系ソフトウェア会社に勤めた後、2018年にアクセンチュア入社。金融機関向けのデータ活用を目的とした基盤・アナリティクス導入を担当する。"

What I do

データ活用とアナリティクス、どちらの興味も追求できる
日系SIerに10年、外資系ソフトウェア会社に2年勤め、金融機関向けの情報系システムの開発とアナリティクスによる業務改革を担当してきました。現在はこの2社での経験を活かし、シニア・マネジャーとして業務に従事しています。

日系SIerでシステム開発を担当していた時には、データ活用の重要性を感じつつも実際にアナリティクス業務へ落とし込むまでは手掛けられずにいました。ビッグデータやAIといった技術が盛り上がり、データ活用を業務に取り入れることが一般的になってきたため、データ活用に携われる外資系ソフトウェア会社に転職しました。データ活用に関するアナリティクス業務を担当し、お客様の業務改革やマーケティング領域を肌で体験することができた一方、より精緻なアナリティクスを追求するには、鮮度・品質ともに良質なデータが必要だと再度気づかされました。

アナリティクスに必要なデータ活用基盤の構築ができて、アナリティクス業務にも携われるような環境でキャリアを積みたいと検討していたところ、出会ったのがアクセンチュアでした。面接時に私のこれまでの経験をお話した際、面接官の方がどちらの領域についても深い知見を持っていたことに感銘を受け、入社を決めました。データサービスグループの担当領域はまさに私の希望する業務内容だったので、非常に満足しています。

Financial Services Careers TOP (金融サービス本部)

A day in my life

1日の過ごし方
7:30  起床、出社準備
8:00  愛猫の世話
8:30  お客様先へ移動
9:30  メールチェック、当日のToDo確認
10:00 週次の進捗確認資料作成・確認
11:00 成果物レビュー
12:00 ランチ
13:00 次フェーズの開発見積作業
16:00 お客様との進捗確認報告
17:00 夕会(プロジェクトメンバーの作業状況の確認、課題・ToDoの棚卸し)
18:00 社内向け報告
19:00 メールチェック、翌日のToDoリスト作成
19:30 退社
21:00 ディナー
22:00 愛猫のブラッシング、愛猫と「だるまさんが転んだ」で戯れる
23:00 入浴、就寝準備
24:30 就寝

"システム開発とアナリティクス分析、どちらかひとつではなくどちらもできる環境がアクセンチュアでは実現できました。"

My advice

助け合う精神で英語力も向上
アクセンチュアに入社して一番感じたのは、助け合う文化が根づいていることです。私は学生時代から英語が苦手で、TOEICのスコアも平均して400を少し超えるくらいだったので、英語が絡む業務や作業をこなせるかどうかが心配でした。

実際、グローバル共通で使っている社内ツールは英語であったり、英語のメールが届いたりもしますが、アクセンチュアは困っている人を助ける文化が浸透しており、分からないことがあれば教えてくれる人がたくさんいます。自らアクションを起こせば大抵のことはクリアになるので、部署・役職問わず、どんどん質問するようにしています。

また英語力向上のためのトレーニングも提供されており、自ら意欲的に取り組めばスキルアップできます。私自身、TOEIC向上プログラムに1年間取り組んだ結果、昇進に必要な最低スコアをクリアすることができました。海外オフィスの社員がボランティアで英会話の練習に協力してくれるプログラムもあり、入社してからのスキルアップにもサポートが手厚いと感じています。

関連する職種

日本 東京

情報システム部 / 管理部門 / All levels

Information Technology Operations

公開 1か月以上前

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る