Yusuke T.

クラウドエンジニア、マネジャー

東京オフィス


"2018年に新卒で入社し、Intelligent Software Engineering Services(以下、IES)グループに所属。クラウドのインフラ系エンジニアとして設計から運用まで幅広く従事。将来的にはITアーキテクチャ全体を俯瞰的に設計し、開発や運用のライフサイクル全般を構想できるようなアーキテクトに成長したい。"

What I do

ITシステムを構成する様々な要素を習得したい
アクセンチュアには新卒採用で入社しました。もともとITシステムに関わる仕事がしたいと考えており、大規模なシステムを作るための作法のような、独学だけでは学べない部分をキャリアの初期に習得したいと思っていました。また、アプリやインフラなど特定の技術要素や、開発・運用など特定のフェーズ、ドメイン知識に特化するより、業界を問わずに幅広な仕事をする過程でITシステムを構成する様々な要素を習得したいとも考えていました。これらを軸に日系か外資系のシステム開発会社をメインに企業を探している中で、ちょうどアクセンチュアで希望に沿った職種の採用をしているのが目に留まり、応募しました。

パブリッククラウド系案件で主にコンテナ活用を整備
現在は、カスタム開発全般を担当するIESというグループに所属しています。直近は、パブリッククラウド系の案件で、初期フェーズに参加して基盤の立ち上げに従事し、PoC(Proof of Concept)では自分で手を動かしながら実機で技術検証を行っています。また、設計フェーズに参加してインフラストラクチャの全体設計~構築~運用をしたり、SRE(Site Reliability Engineering)といったモダンな運用組織の立ち上げを実施したりしています。最近はコンテナ系の技術領域として、パブリッククラウド上でKubernetesの設計構築、コンテナ内部のミドルウェアのインストールや、開発パイプラインの整備、各種プラグインのインストールと検証、コンテナを主に活用したシステム運用を整備する仕事が多くなっています。

エンジニア採用情報 TOP

A day in my life

色々なスタイルで希望する技術領域の経験が積めることもアクセンチュアの魅力
アクセンチュアは、ITシステムを構成するアプリ・インフラなど各コンポーネントや開発フェーズを幅広く経験でき、必要に応じて参加するプロジェクトを調整できるという点が魅力的です。また、特定の技術を極めたいと思ったときや、キャリアの成長過程で新しい役割やひとつ上のポジションを経験したいと思ったときにも、数多くのプロジェクトの中から最適な機会を探してもらえるという点で、成長するための環境として申し分ないと思います。私自身も長期的なキャリアとして、アプリ・ミドルウェア・データ・インフラなどITシステムを構成する各領域、開発のライフサイクルや開発手法などを問わずに幅広く経験を積んだうえで、最終的には企業のITアーキテクチャ全体を俯瞰的に設計し、開発や運用のライフサイクル全般を構想できるようなアーキテクトに成長したいと思っています。

他者も使えるコードを書くことへの意識
これまでで特に印象深いのは、新卒採用後、最初に配属されたオンライン系システムのバックエンド開発チームのプロジェクトです。アプリケーションアーキテクチャを新規に構築・準備するチームに入り、先輩社員の指導の下、他のメンバーが使うためのコードを作り、その設計書をまとめ、必要に応じてプロトタイプを作成していました。その中で単に自分で使うためのコードを書くだけではなく、他のメンバーが使うことを意識し、大規模に展開できるようなコードを作るということも重要であると感じることができた経験でした。併せて、パブリッククラウド、IaC (Infrastructure as Code)化、コンテナなどの技術に触れることができ、インフラ領域に興味を持つきっかけにもなりました。

"アクセンチュアでは技術を幅広く経験することも、特定の分野に注力して極めることもできます。"

My Advice

キャリアを自発的にデザインして実装していける面白さ
必ず身に着けていなければならない言語、フレームワーク、パッケージといったものはありません。その代わり、その時々で必要となった技術要素について、リサーチを行い、場合によっては自分で手を動かしたり、コミュニティや社内の有識者を通じて習得したりしていく心構えさえあれば活躍できると思います。他方で、情報システムの基礎的な考え方、OS、ネットワーク、アルゴリズムに関する基礎的な知識や、特定の言語及びフレームワークでアプリケーションやプロダクトを開発した経験があれば、その分だけ卓越した成果を発揮し、より面白く先端的なプロジェクトに触れることができるようになります。最後に、プロジェクトでの経験や世の中のビジネスの趨勢を考慮しながら、自分が価値を発揮できると思った技術領域を特定し、それを極めて社内の第一人者となれるよう、自分のキャリアを自発的にデザインして実装していくことに面白さを感じるような人にとってアクセンチュアは良い職場だと思います。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新採用情報を受け取る

アクセンチュアでのキャリアにご関心をお持ちですか?ぜひ、キャリア登録をご活用ください。ご関心に合った募集ポジションの新着情報、選考会などの採用イベントのご案内をお送りいたします。

全て見る