Haruka O.

経営コンサルタント、マネジャー[製造・流通本部]

東京オフィス


"2008年新卒入社。製造・流通本部にてサプライチェーン領域を担当。2度の産休・育休、週3日の短日短時間勤務を経験。現在は管理職として働きながら、時短勤務で家庭の両立を目指す。"

What I do

現在の仕事について
製造・流通業界のお客様の新規事業立案プロジェクトに携わっています。子どもの保育園登園は夫が担当しているので、私は朝9時から仕事に全力で集中しています。一方で16時に仕事を終えて保育園のお迎えをするために、時短勤務制度を利用しています。管理職の立場ですので、チームメンバーとのディスカッションやお客様との会議に費やす時間も多いですが、自分が担当するタスクに注力する時間も確保し、効率と生産性の高い仕事を心がけています。

キャリアプランにおけるアクセンチュア
アクセンチュアでは同じテーマの仕事を延々やり続けることはほぼありません。プロジェクトが変われば新しいテーマの仕事へのチャレンジが始まります。相対するお客様側も役職者や経営層の方々が多く、課題と論点を整理する思考力やベストな提案をきちんとプレゼンするコミュニケーション能力が鍛えられます。プライベート面では2度産休・育休を経験していますが、会社側が積極的に育児休業中に上司とコミュニケーションする機会を用意していただき、復職後のキャリアについて相談し、二人目の育児休業を終えたタイミングで週3日勤務の短日短時間勤務制度を活用しました。アクセンチュアは、ライフステージが変化してもキャリアを構築できる環境があるのが心強いですね。

Consulting Careers TOP

A day in my life

アクセンチュアライフ
私が入社した10年前と比べ、今はライフステージに合わせた柔軟な働き方ができるようになっています。環境、制度、なにより社員のマインドが時代に合わせて良い方向へ変わり続けています。2度の産休・育休を経た私も、新規事業開発のように責任あるプロジェクトを任されていますし、短時間勤務でも他の社員と同様に評価されます。自身の状況や今後のキャリアを見据えた働き方をサポートしてくれる風土・メンバーがいて、いつまでも活躍できると思います。

ワークライフバランスの実現で工夫していること
家庭と仕事のバランスは日々試行錯誤しています。時短家電を使ったり、家族に頼ったり時には子供に任せたりして、ワンチームで対応しています。仕事に関しては上司に相談したり、チームメンバーに支えてもらったりしながら、家庭と仕事の両立を試みています。

"仕事と育児の両立は大変ですが、それでも自分のペースで長く働きたい。それが結果として自分、家族、お客様の価値につながると信じているからです。"

My advice

私の仕事に興味を持たれた方へのアドバイス
育児と仕事の両立は正直なところ大変な時もありますが、それでも私は「長く働く」ことを志向しています。1つひとつの経験が、どれも仕事に繋がってくるものだと考えればポジティブになれますし、1人ひとりが持っている考え方や価値観が尊重され、多様な働き方の選択肢があるのがアクセンチュアらしさです。

関連する職種

日本 東京

製造・流通業界コンサルタント

Management Consulting

公開 1か月以上前

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る