社員紹介

Shun K.

Salesforceエンジニア

東京オフィス


"「お客様のビジネスをエンドツーエンドで変革するためには、企業活動全体のビジネスプロセスと、様々なテクノロジーに精通している必要があります。チームで働くアクセンチュアでなら、それが実現できます」"

What I do

現在は、ユーティリティ企業向けのソリューション・アーキテクトを務めています。所属するチームではお客様のコンタクトセンターシステムをSalesforceに移行させるという取り組みを進めていますが、お客様企業の規模が大きいため、単なるシステム移行ではなく、あらゆる社内システムの統合と数多くのステークホルダーとのコミュニケーションを念頭に、ビジネスプロセス/システムアーキテクチャを設計しています。

職種について詳しく見る→Salesforce 採用案内

A day in my life

専門家集団であるCoEチームと定期的に連携し、最新テクノロジーに関する調査や活用可能なプロジェクト資産を収集しています。また、包括的DevOpsソリューションといったグローバル共通のテクノロジーを有しているため、お客様はより高度なアジリティを実現することができます。

アクセンチュアは世界中にあらゆる分野のスペシャリストを擁しており、互いに瞬時につながり、議論をしたりチームを作ることも可能です。お客様のビジネスをエンドツーエンドで変革するためには、企業活動全体にわたるビジネスプロセスと、様々なテクノロジーに精通している必要があります。一人ですべてをこなすことはできません。その実現に欠かせないのが、他でもないチームの力です。私はクラウドテクノロジーの専門家ですが、各種ビジネス領域のコンサルタントや、デジタルマーケティングのスペシャリストとも連携して業務を進めています。

私は電気工学の修士号を取得後、Javaエンジニアとしてアクセンチュアに入社しましたが、クラウドファーストアプリケーションチームとの出会いをきっかけに、急成長を遂げるクラウドサービスに興味を抱きました。この新たなテクノロジーは、お客様のビジネスを一変させるだけでなく、自分自身のキャリア構築にもつながると確信しました。今は、幅広い知識と経験を駆使してお客様のプログラムやシステム構造全体を担えるテクノロジーアーキテクトを目指しています。

現在のチームのおかげで、新たな環境に飛び込むことで、その分野の先駆者になるチャンスをつかめるということを学びました。アクセンチュアでは、プロジェクト、部門、全社レベルで様々な可能性を追求することができます。チャンスを見出せないと思い悩まず、まずは行動することが重要です。

休日はデジタルデバイスのことを忘れ、リフレッシュするようにしています。週末に友人と山登りに出かけるのが最高の楽しみです。

"新たな環境に飛び込むことで、その分野の先駆者になるチャンスをつかめる"

My advice

常に学ぶ姿勢を持ち続けましょう。私たちを取り巻く環境は急速に変化しており、学びに終わりはありません。課題を乗り越えるための答えが自分の中にあれば、自分とチームを成功に導くことができます。

関連する職種

日本 東京

Salesforceコンサルタント/エンジニア

Software Engineering

公開 1か月以上前

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る