未来を先取りする
データアーキテクチャの構築

IPO目前であった日系ITユニコーン企業。

同社は、社内に蓄積された膨大なデータの精度の問題から、経営幹部は根拠に基づく業績評価を下すことができない状況にありました。グローバル市場における急速な成長過程で、社内データシステムを拡張してきましたが、これが部門や部署間のシステムのサイロ化に繋がり、一元的なデータガバナンスのプロセスやデータアーキテクチャが失われ、様々な課題が浮上していました。

では、このような逆境を同社はアクセンチュアと共にどのように乗り越えたのでしょうか。

続きを読む
続きを読む

ケイパビリティ

広告プラットフォーム

  • アクセンチュアマルチメディア広告プラットフォーム (Accenture Multimedia Advertising Platform、AMAP)
  • キャンペーン戦略/プランニング
  • キャンペーンの設計と構築
  • ターゲティング広告における対象者の最適化(拡張、除外)
  • 課金&キャッシュフロー管理等

コマースプラットフォーム

  • UXデザイン
  • マーチャンダイジング戦略
  • 顧客分析
  • カスタマージャーニー
  • サプライチェーン戦略
  • 買い手/売り手による不正対策
  • グローバリゼーション/他国への横展開 等

Webスケールプラットフォーム

人工知能(AI)とアナリティクスにおいて最も効果的であったパターンを活用しながらコンテンツリッチで複雑なワークストリーム、人材配置、需要の管理をモジュール式のツールとサービスを通してサポートします。

  • ワークフォース&ワークフローの統合管理
  • 予測解析とプラットフォームの需要/ワークフォースの予測
  • リアルタイムビューが可能なオペレーションダッシュボード
  • 包括的なマネジメントレポート
  • サードパーティのAIツールおよびマルウェアツールとの統合オプション

全て見る

関連リンク

今やコンテンツは、世界中の企業の根幹を支えています。この瞬間も世界中で膨大な量のコンテンツが生み出されています。これらをAIで処理するように進めていくために、いち早く人工知能に投資をし、新たな環境に適応できる企業であるというイメージを世間に植え付けることが重要になっています。

開発者は、企業が最も育成に注力すべき重要なステークホルダーです。テクノロジー環境が急速に変化し続ける中で、彼らに対する期待も、過去5年で著しく高まってきました。今やテクノロジーは、ほぼ全ての成功企業にとって、バリュープロポジションやユースケース、競争優位性を確立する上で不可欠な存在となっています

昨今プラットフォームビジネスで成功を収めるには、多種多様な全ての評価ポイントにおいて、顧客中心のマインドセットを確立し、それを徹底的に維持していく必要があ ります。

全て見る

事例

アクセンチュアは、IPOを目前に控えた世界有数のコラボレーションテクノロジー企業のプロジェクトにおいて、データプラットフォームとデータガバナンスのプロセスを強化しました。

海運業界の世界的な大手、日本郵船は、2019年7月に電子通貨プラットフォーム「MarCoPay」の事業会社をフィリピンのTDGと共同で設立しました。デジタル・テクノロジーに関する最先端の知見を備えたアクセンチュアおよび金融大手のシティグループとのパートナーシップが大きな貢献を果たしています。

全て見る

Our leaders

ニュースレター
最新コラム・調査をニュースレターで 最新コラム・調査をニュースレターで