Image Thumbnail

新型コロナウイルス(COVID-19)危機:​ 組織が今すぐやるべきこと、次にやるべきこと

サプライチェーン・レジリエンスの構築:今すぐやるべきこと、次にやるべきこと
続きを読む

明確な目的に基づくインテリジェントントサプライチェーンを設計する

サプライチェーンは今、かつてないほど大きなプレッシャーにさらされています。顧客やビジネスからの複雑なニーズへの対応はもちろんのこと、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に起因するグローバルなディスラプションにも対処していく必要があります。さらに社会的な責任と即応性を基盤に、日々の課題や新たな機会をもたらす世界の不確実性にも立ち向かわなければなりません。

もちろん、こうした課題には解決策があります。たとえば、より迅速かつ俊敏性に優れた顧客中心のサプライチェーンの構築。ゼロベースの最適化による効率性の向上。また、レジリエンス、持続可能性、透明性、信頼性の向上による未来の成長の促進。データやデジタルテクノロジーがもたらす「変革力」を活用した、より良い働き方の推進などです。

これらの取り組みによって生まれるのが、「インテリジェントサプライチェーン」です。インテリジェントサプライチェーンは新たな顧客体験を提供することで成長の原動力となり、困難な経済環境においても収益性の向上を力強く後押しします。そして、ポスト・コロナの世界でステークホルダーの信頼を勝ち取るためのカギとなり、新たな競争優位性の確立を支援します。

続きを読む

インテリジェントサプライチェーン&オペレーションズ

インテリジェントサプライチェーンは、新しい顧客体験を通じた成長のエンジンであり、困難な経済状況下での収益性のドライバーでもあります。続きを読む。

トランスクリプトを読む

不確実性に打ち勝つ

明確な目的に基づくインテリジェントサプライチェーンを構築することで、最高サプライチェーン責任者(CSCO)は新たな課題が次々と生まれる現代のビジネス環境においても継続的にイノベーションを実現し、ビジネス、顧客、社会的なアウトカムの改善を図れるようになります。

真の顧客中心主義を追求する

未来における競争優位性を確立し、成長を実現するには、革新的でハイパーパーソナライズされた製品、サービス、および体験を提供できるサプライチェーンの構築が不可欠です。

利益を伴う成長を促進する

ゼロベース予算を活用することでCSCOは変動性を効果的に管理し、パフォーマンスの向上、価値の創出、未来の投資に向けた資金調達を行い、ビジネス変革の促進につなげることができます。

より迅速に、俊敏性をもって行動する

人と機械が協働するサプライチェーンは、スピード、俊敏性、柔軟性、エンドツーエンドの可視性、顧客中心、エコシステム内のコラボレーションを目的に設計されます。

社会と地球に対する貢献

サステナブルで透明性に優れたサプライチェーンは、ブランド価値を高め、顧客やパートナー、社会との強い信頼関係の構築に貢献します。

リスクの低減と安全性・レジリエンスの強化

安全性とレジリエンスに優れた即応性の高いサプライチェーンは、企業がディスラプションを予測して迅速に対応できるようにするほか、将来に備えたビジネスの再構築を支援します。

全て見る

アクセンチュアのアプローチ

「ピープルファースト」をモットーに、アプライドインテリジェンスとデジタルに関する高度な専門知識を統合的に活用します。グローバル規模のイノベーション能力と主要なパートナーシップを組み合わせることで、サプライチェーンがよりスピーディ、かつ高いパフォーマンスとレジリエンスを発揮できるようにサポートします。

顧客中心のサプライチェーンへの変革

セグメント戦略とプラットフォーム基盤のオペレーションモデルを策定し、「リビング」テクノロジーアーキテクチャとエコシステムパートナーシップを活用したサプライチェーン変革を実現します。

統合的な予算管理

業界をリードする調達/財務テクノロジーを活用して、ゼロベース予算に基づく可視性の向上、管理能力の向上、調達業務の変革、そして新規投資分野への予算配分を実現します。

ゼロベースのサプライチェーン

ゼロベースのサプライチェーンにより、価値の創出、設計コスト管理の効率化、サプライチェーン分析の変革を可能にします。

社会的責任を踏まえたサステナブルなサプライチェーン

高い透明性とゼロ排出目標を掲げた循環型のサプライチェーンを実現して、顧客とサプライヤーとの信頼関係を構築します。

アジャイルオペレーションへの変革

バリューチェーン分析によって透明性を高め、分断していたサイロを連携することで、複雑性をアドバンテージに変えます。顧客に向けた価値創出を中心に据えたオペレーションの実現を目指します。

レジリエントなサプライチェーン

アフターコロナの市場に適応するために、サプライチェーンのレジリエンスと即応力を向上させることで、不確実性に一層的確に対処できるようにします。

全て見る

関連リンク

事例

アクセンチュアはVentilatorChallengeUKコンソーシアムの一環として、ロールス・ロイスと協働しました。

デジタルな未来に備え、Merck KGaAのヘルスケア部門はSAP S/4 HANA ERPソリューションを導入しました。

アクセンチュアのSynOps for Supply Chainは、世界的なヘルスケア・テクノロジー企業のサプライチェーンの再構築を支援しました。

全て見る

サプライチェーン&オペレーションズを率いるリーダー

採用情報

革新的な業務。ユニークで多様性に富む職場環境。比類なき専門性。常に学び成長する機会。充実した福利厚生。あらゆる業務に浸透する企業理念(コアバリュー)。これらは、アクセンチュアが働きがいのある会社ランキングで常に高い評価を獲得し、働きたい職場に選ばれている理由の一部に過ぎません。

自分自身の可能性を最大限に引き出し、世界中の国々、そしてあらゆる業界を変革するキャリアに挑戦してみませんか?現在募集中のポジションは下記よりご確認ください。

さらに詳しく