デジタル変革の新時代を迎えて

アクセンチュアは、メタバースは社会の至るところに遍在するテクノロジーであり、デジタル化が進んだ社会や日常生活、ビジネスモデルなど、あらゆる世界の再創造を促すと考えています。

メタバースは今後10年間で生活とビジネスのほとんど全ての側面で変革をもたらし、バーチャル空間、拡張現実、そしてその両方の空間が融合する世界で、多彩なコラボレーションが実現するでしょう。そこでは新しいビジネスが誕生し、顧客と企業の間には全く新しい相互作用が生み出されることになります。

企業は従来思い描いてきた未来とは全く異なる未来に向かって歩み始めており、新たな競争環境が生まれています。間もなく全ての企業が、自ら、あるいは他社によって構築された現実世界とバーチャル空間が融合する世界で、様々なサービスを提供できるようになるでしょう。

急激に変化し続けるこの新しい世界で企業が成長と成功を実現するには、データの所有権からインクルージョン&ダイバーシティ、サステナビリティ、セキュリティ、個人の安全に至るまで全ての戦略の中核に「企業としての責任」を据えて取り組む姿勢が重要になります。

今こそ、大きく考え、小さく始め、素早くスケールアップする時です。

ビジネスを再創造するテクノロジーと体験の融合。

アクセンチュアが提供する支援サービス

アクセンチュアはメタバースに関する600を超える特許と15年にわたる卓越した実績を有しています。また新たに、世界中から市場をリードする能力を備え、メタバースに精通した800名のメンバーを結集し、メタバース・ジャーニーを設計・実行・加速するための専門組織「アクセンチュア メタバース コンティニウム ビジネスグループ」を新たに創設しました。 アクセンチュアでは、メタバース・コンティニウム全体にわたる幅広いサービスを提供しています。

学び&創造: 学習曲線を上昇させ、短期的・長期的に価値を生み出すための壮大なビジョンを設定できるようお客様をご支援します。アクセンチュアのメタバース・コンティニウム・スタジオでお客様に没入型の体験を実際に体感してもらい、業界や機能のユースケースを探求して「責任あるメタバース」のアプローチを設計します。

戦略策定: アクセンチュアが有する創造性、テクノロジー、様々な業界における深い知見を駆使して、ビジネスの優先順位を決定し、ビジネス変革を加速する戦略を策定します。アクセンチュアではマーケティング、ブランディング、顧客体験、 デジタルアイデンティティデジタル製品およびサービスNFT(非代替性トークン)を含むデジタルコマース未来の働き方テクノロジーオペレーションモデルなど一連のビジネス戦略における多様なニーズに対応しています。

構築&運用: 新しい世界の構築およびエンゲージメント、コンテンツ管理、マーケットプレイス開発、 ブロックチェーン3Dコマース拡張現実デジタルツイン、信頼と安全、エコシステムとコミュニティーの開発など、メタバース分野における設計、構築、運用を先導します。

「メタバースはまだ黎明期ですが、今後急速に発展していきます。企業は今すぐ行動しなければ、他社が自らの利益のために作り出した世界での市場競争を強いられることになるでしょう」

— ポール・ドーアティ(PAUL DAUGHERTY), テクノロジー担当グループ・チーフ・エグゼクティブ 兼 最高技術責任者

事例

Image Thumbnail

インサイト: Fjord Trends 2022

新たな日々を織り成すもの
続きを読む

メタバース・インサイトに触れる

メタバースは、消費者、労働者、組織全体、現実空間と仮想空間、2Dと3D、クラウド、人工知能(AI)、拡張現実(AR)、ブロックチェーン、デジタルツイン、エッジテクノロジーなど、ビジネスにおけるあらゆる局面と分野で偏在するテクノロジーです。 詳しくは動画をご覧ください。

In reality, is the metaverse relevant to business?

Meet me in the Metaverse: Accenture Nth Floor

Metaverse for the enterprise

メタバース・エクスペリエンス

アクセンチュアは、メタバースに関する研究者、ユーザー、構築者、創造者、そしてパートナーとして、約15年にわたる経験と実績があります。

600以上

メタバースの遍在化に関する特許の申請数。

245

アクセンチュア・ラボで実施されたメタバース関連のパイロットプログラムと実証実験の件数。

15万人

入社初日にメタバース上で研修を受講するアクセンチュアの新入社員数。

Image Thumbnail

変化する世界の中で、永続的な価値を創造する

最新の年間トレンドをどう生かすか
続きを読む

リーダー紹介

ニュースレター
ニュースレターで最新情報を入手(英語) ニュースレターで最新情報を入手(英語)