Seiko K.

セキュリティコンサルタント、シニア・マネジャー

東京オフィス


"サイバーセキュリティ業界でキャリアを構築しながら複数のセキュリティベンダーを経てアクセンチュアへ。社内外の専門家と共に、国家・国民の安全を守る仕事に携わっていきたい。"

What I do

専門家の集まるアクセンチュアだからできる、セキュリティソリューションの創出へ
20代後半で、自分の今後のキャリアにおける強みを決めたいと考え、当時まだ小規模な業界ではあったものの、将来性が見込めると感じたサイバーセキュリティ業界に転職しました。
その後、特に国家安全保障に関わるサイバーセキュリティの仕事に強い関心を持つようになり、その点に特化してキャリアを積んできました。サイバー攻撃対策、サイバーテロ対策、サイバー犯罪捜査支援等のプロジェクトをリードしつつ、ナショナルセキュリティチームの立ち上げ等を行いながら、キャリアステップに応じて複数のセキュリティベンダーを経験し、現在に至ります。アクセンチュアに転職した理由は、サイバー空間と呼ばれる領域が拡大している中、セキュリティベンダー1社で取り組める対策に限界を感じたためです。IoTやDXという言葉が身近になった現在のサイバー空間はパソコンとスマートフォンだけに限定されません。アクセンチュアであれば、社内のDXやAI等の専門技術に特化した部門に加え外部の専門家等も交え、サイバー攻撃やサイバー犯罪に対抗するための最適なソリューションを創出できると考えています。

国全体のセキュリティをより高度化するために力を尽くしたい
現在は公共機関のお客様に対してサイバーセキュリティに関する支援を行っています。直近では国の重要資産を守るためのお仕事や、サイバー空間の安全を守る方々への支援等を担当しています。サイバーセキュリティにおいては、どうしても防御側よりも攻撃側に有利な面がありますが、サイバー空間の向こう側にいるのもまた人なので、相手はより効果的・効率的に攻撃を仕掛けてくるであろうことを念頭に置いた上で、どういった手を打つことが効果的であるかを考えるように心がけています。
これまで長く官公庁のお仕事に携わってきた中で、公共機関と民間企業ができることには違いがあると考えるようになりました。民間だからこそ出来る役割をしっかりと全うすることによって、微力ながらも国全体のセキュリティをより高度化していくための一端を担っていきたいと考えています。

Cybersecurity Careers TOP

A day in my life

複数プロジェクトの掛け持ちでも、メンバーが気軽に相談できるよう心がけ
現在の担当プロジェクトは情報の持ち出しに制限のあるケースが多いため、お客様先で仕事をする機会も多く、ミーティングは基本的に対面です。
複数のプロジェクトを担当している時はプロジェクト拠点が分かれてしまうため、現場を不在にしているときでも、メンバーからいつでも気軽に相談してもらえるような雰囲気づくりを心がけています。私の役割は、プロジェクトメンバー全体で出せる力を最大化し、各事業の有効性を高め、お客様からの信頼をいただくとともに、事業を通じて国と国民の安全性に寄与できるようにすることだと考えているので、私自身が努力するのはもちろんですが、各プロジェクトメンバーが能力を十分に発揮できるよう、必要な時に必要なサポートを提供できる存在でありたいと考えています。この点はなかなか難しく、まだ勉強中です。

能動的な情報収集で視野を広げ、知識をアップデート
一口にセキュリティと言っても、その領域は広くかつ深く、また日々のIT技術の進化に伴い知っておくべき知識が増えるため、継続的な知識のアップデートが欠かせません。10年以上サイバーセキュリティの仕事をしていても、見渡すと素晴らしい方が数多くいらっしゃる業界でもあるため、少しでもそのような方々に近づけるよう、また、新しい動向や技術に対応できるよう、能動的な情報収集を心がけています。また、得意分野が異なる方との意見交換や勉強会へも可能な限り参加し、自分が知っている世界のみに視野が狭まらないよう意識しています。
今後、より深めていきたいのはデータの取得・分析に関する知識です。これからさらにIoT機器が活用されSociety5.0の世界がやってくると、より幅広いデータが取得され、活用されるようになります。その時に、セキュリティの観点では何ができるのか、法整備の面と技術的な面の両面で興味を持っています。

"各プロジェクトメンバーが能力を十分に発揮できるよう、必要な時に必要なサポートを提供できる存在でありたい。"

My advice

実現できることの幅広さと男女差のない環境が魅力
アクセンチュアを特にお薦めするポイントは2点です。ひとつ目はセキュリティだけでなく、戦略立案をはじめ、ITに関する上流から下流まで、一気通貫で提供している企業であることです。だからこそ、持っている知見、考えられる企画、実現できるセキュリティソリューションが豊富にあると感じています。ふたつ目はワークライフバランスが考慮されており、女性が働きやすい職場であることです。私自身がこれまで所属した企業では、女性のマネジャー職は社内でもマイノリティとして扱われ、常にどこか「女性だから」と気を遣わざるを得ないところがありましたが、アクセンチュアの場合は女性マネジャーもたくさんいるため、性差を全く意識することなく仕事ができます。
常に前を向き、様々な課題を解決しながら自らを成長させていきたいと考えている方には、働きやすくやりがいの持てる職場だと思います。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新採用情報を受け取る

アクセンチュアでのキャリアにご関心をお持ちですか?ぜひ、キャリア登録をご活用ください。ご関心に合った募集ポジションの新着情報、選考会などの採用イベントのご案内をお送りいたします。

全て見る