Taro Asano

アナリティクス・コンサルタント、プリンシパル・ディレクター

東京オフィス


"通信企業のお客様とアクセンチュアのジョイントベンチャーで活躍"

What I do

通信やエンタメ、小売や金融などの幅広い業界のデータ活用と向き合う
私はこれまで様々なデータ分析案件のリードを担当してきました。通信業やエンタメ業向けのマーケティング分析や、小売業向けの需要予測などで、データ活用により売上げに貢献してきただけでなく、金融業界での情報系基盤の構築や、アルゴリズムのグローバル展開など、経験は多岐にわたります。
現在は、アクセンチュアがお客様企業と立ち上げたジョイントベンチャーにて分析プロジェクトを推進しています。全体で数百名を超えるチームをマネジメントしており、お客様の様々な業務でデータ分析を活用できるよう尽力しています。数年前にプロジェクトを開始した際は、データの整理が不十分な状態から始まっていたので、必要に応じてデータを収集しながら仮説検証を繰り返し、分析によって得られた示唆に基づいてお客様の業務に落とし込んでいました。そのような活動を重ねながら、業務理解も進めていくことによって、現在では分析を活用した個別業務の高度化だけでなく、企業全体でのデータドリブン化を進めるための業務設計・組織設計や、推進するために必要なシステムの抜本的な見直し、さらには内製化を見据えた人材教育などをトータルに支援させていただいています。

コンサルティングと技術を掛け合わせて、最大の価値を生み出す
このような企業全体に影響を与えるための取り組みを推進していくためには、お客様の経営層とのコミュニケーションを中心に企業全体の状況や向かうべき方向性を整理・提言できるコンサルティングスキルが必要です。また、ドメイン知識と先端事例を掛け合わせたデータ分析力、さらにお客様に価値を提供するための最先端技術を判断できる力や、アクセンチュアの他部署が保有するスキル(戦略コンサルティングやデザインなど)を活かすコラボレーション力が求められます。このようなスキルは大きな取り組みを経験することでしか得られないですし、蓄積してきた力を最大限に生かすことが出来るのもアクセンチュアならではだと思っています。世界中の先端事例を参照しながら、様々なスペシャリストを束ねて案件をコーディネートし、お客様に価値を提供していく経験は、他では得難いものだと考えており、私がアクセンチュアで働き続けている理由の1つです。

Applied Intelligence Careers TOP

A day in my life

育児をしながら、仕事や自己研鑽を両立する日々
私には5歳になる息子がいるので、毎日朝ご飯を作り保育園に送るところから一日が始まります。また、毎週水曜日・木曜日は保育園に迎えに行くため、18時半には仕事を終えるという生活です。どんなに忙しい時期であっても子供の送り迎えを最優先しており、周りの理解もあって、息子が保育園に入って以来ずっと継続できています。
独身の時は自由に仕事しており、平日夜や土日も自己研鑽に励んでいましたが、時間的な制約が生まれたことによって、無駄をなくし効率よく働くことを強く意識するようになり、自己研鑽も限られた時間で何をすべきか深く考えるようになりました。もともと、子供が生まれてライフステージが変わったら仕事中心から家庭中心のバランスに切り替えようと思っていたので、今ではそれを実現できていると思います。

日々やりがいを感じる瞬間やAIグループの魅力
私がやりがいを感じるのは、データ分析の結果を実業務に活用し、それによる効果を日々感じながら仕事ができる点です。お客様の社長・副社長など経営層とも議論しながら方向性を決め、現場の部長クラスの方々と具体的な施策に落とし込む形で各チームが動いています。そのため、意思決定から実行までの動きがスムーズです。チームメンバーには若手社員も多く、日々いろいろな経験をして、彼らの成長につながっているところも素晴らしいところだと思います。
お客様のビジネスに大きなインパクトを出すためには、データ分析のスキルだけでも、ある特定のソリューションだけでも困難です。AIグループの魅力は、様々な業界で経験を積んだ優秀なアナリティクス・コンサルタントやデータサイエンティストが続々と集まってきている点と、彼らがプロジェクトで実現した様々な課題解決の方法をソリューションに落とし込めるAIアーキテクトが集まっている点、加えて各業界に明るいコンサルタントと力を合わせて、アナリティクスをビジネス価値に繋げられる点だと考えています。これにより、アクセンチュアは、PoC(概念実証)で終わらせない実現可能なアナリティクス・コンサルティングをお客様に提供できています。

"様々なスキルを持つメンバーが集まって、大きなビジネス価値に繋げていく経験はアクセンチュアならでは。"

My advice

新しいことにチャレンジしたい人にとって、絶好の環境
私が思うアクセンチュアの魅力は、「チャレンジを後押ししてくれる環境と人が揃っているところ」です。これまで様々なお客様を見てきましたが、多くの会社において、特別なスキルや経験を持つ社員は、それに関連した案件ばかりを任されるようになることが一般的だと思います。アクセンチュアでは、社員がチャレンジしたいと思えばチャレンジさせる風土があり、それが長期的に会社の力に繋がると理解して全力でサポートする風土があります。私のチームでも、システムエンジニアから機械学習エンジニアへ、データサイエンティストからアナリティクス・コンサルタントへキャリアチェンジしたメンバーがいます。未経験の領域にもチャレンジしながら幅を広げているメンバーが多く在籍しています。
今やっている仕事だけを生涯やり通すことは難しいと考えている人や、本気でチャレンジする場所を求めている人にとって、アクセンチュアは絶好の環境だと思います。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新採用情報を受け取る

アクセンチュアでのキャリアにご関心をお持ちですか?ぜひ、キャリア登録をご活用ください。ご関心に合った募集ポジションの新着情報、選考会などの採用イベントのご案内をお送りいたします。

全て見る