インフラストラクチャ・エンジニアリング

未知の可能性を開拓し、新しい世界に挑戦します

先端のクラウドに特化し、社会を変えるイネーブラーの集団

クラウドに関わるあらゆるプロジェクトに対応可能

アクセンチュアのインフラストラクチャ・エンジニアリングでは、「インテリジェント・クラウド・イネーブラー(ICE)」というチームが中心となり、多種多様なクラウドソリューションを提供しています。

ミッションクリティカルな大規模基幹系システムから、機動性の高い小規模な情報系システムまで、あらゆるクラウドプロジェクトに対応できるのがICEの強みです。

なぜ、クラウドに関わるすべての業務に対応できるのか。それはICEだけでデリバリーしているわけではなく、テクノロジー内の別チーム、あるいはストラテジー&コンサルティングの部門など、アクセンチュア内のさまざまなセクションと連携しながらプロジェクトを推進するからです。

また、特定のベンダー製品に依存しないフラットな立場から、SAPOracleMicrosoftなどのエコシステム・パートナーの製品を自由自在に組み合わせ、お客様にとって本当に価値のあるソリューションを提供できる点もアクセンチュア独自のポイントです。

自分たちの手であらゆる変革に挑み、新しい世界に挑戦する

ICEはクラウドの先端技術に特化したチームであり、アクセンチュアのクラウドソリューションの中核をなす存在です。クラウドの先端と謳う通り、尖った専門知識・技術を持つコンサルタントやエンジニアが多く在籍しています。

クラウドに特化したチームではありますが、アクセンチュアはテクノロジーだけで社会を変えられるとは考えていません。本当にお客様と社会を変えるには、人事組織の教育を変える、セキュリティの考え方を変えるなど、さまざまな課題にも同時に取り組む必要があるでしょう。私たちは、運用寄りのソリューションやセキュリティなど、幅広いケイパビリティを活用しながら、自分たちの手であらゆる変革に挑もうとしています。

このチームに「イネーブラー」という名前をつけたのは、尖った知識・技術を持つコンサルタントやエンジニアたちが集まる組織だからこそ、新しい世界に挑戦できると考えたからです。成熟した技術をルーティン的に行うのではなく、未知の可能性を開拓する「イネーブラー」として、私たちは社会を変えていきます。

ケイパビリティ

エンタープライズ・インフラストラクチャ・トランスフォーメーション

クラウドシフトの効果を最大化するために、サーバー、ワークプレース、ネットワークなど複雑に絡み合ったITインフラを計画的かつ効率的に刷新していきます。

クラウド・マイグレーション&モダナイゼーション

自動化ツールや移行ファクトリー等のアセットやノウハウを活用したAWSAzureGCPといったハイパースケーラーへのクラウド移行を実現します。コスト抑制やスピードのみならず、ビジネス戦略に即したクラウドトランスフォーメーションを支援します。

SAP on Cloud

AWSAzureGCPといったハイパースケーラー上で「ミッションクリティカルな基幹系システム(SAP)」を安定稼働させるために、SAPアプリケーション・ミドルウェア導入部門と協働しながら最適なクラウドサービスを組み合わせ、ワンストップでクラウド環境へのSAPマイグレーション・導入を実現します。

サービス・リライアビリティ・エンジニアリング(SRE)

ITサービスマネジメントやITILDevSecOpsの高度な知識と豊富な経験を武器に、お客様の大規模な基幹系システムの開発運用基盤の設計構築、システム運用業務の確立を推進し、お客様とともにそれらの継続的な改善に取り組みます。

ハイブリッド&エマージング・プラットフォーム

AWSAzure, GCPといったハイパースケーラーとオンプレミス/エッジを組み合わせたハイブリッド&マルチ環境の実現に向け、エマージング(新出現)なコンテナベースプラットフォームを中心としたソリューションの導入・移行を支援します。

セキュリティ

クラウド活用の推進・高度化において主要な障壁の一つとして挙がるセキュリティの懸念を払拭し、クラウドシフトを促進すべく、セキュリティグランドデザインの検討から認証・ID管理・クラウドセキュリティ等のソリューション導入・刷新のご支援、クラウド推進PJTへのセキュリティ組込活動の推進を実施します。続きを読む

エラスティック・デジタル・ワークプレイス(EDW)

新しい働き方を実現するため、最新端末管理からコラボレーションツール導入といった環境整備のみならず、企業文化の変革まで視野に入れたサービス提供を実施します。

ネットワーク

クラウドシフトを進めるためには企業ネットワークの考え方に大きな変革が必要です。ゼロトラストや5Gなど最新トレンドを取り入れた企業ネットワークの計画・構築を支援します。続きを読む

クラウド・ネイティブ・ソリューションズ

クライアントの複雑かつ高度化しているDX促進の状況に併せて、システムの全レイヤに対して最適なソリューションを組み合わせて活用し、計画の策定から実行・運用までの全フェーズを総合的に支援します。

全て見る

事例

国際協力機構(JICA)はコロナ禍を受けて組織内のコミュニケーション手段が断絶される危機に直面。2022年更改で計画していたクラウド化の前倒し実施およびを主体とするワークスタイルへの移行を関係者が一丸となって成し遂げるなど、危機の好機への転換を達成しました。

海運業界大手の日本郵船株式会社は、電子通貨プラットフォーム「MarCoPay」の事業会社をフィリピンのTransnational Diversified Group(TDG)と共同で設立。電子通貨による船上での給与支払い、決済のキャッシュレス化、船の安全運航強化等に取り組んでいます。

みんなの銀行は、デジタルネイティブ層をターゲットにし、顧客起点でサービスやUIを設計しています。

全て見る

アクセンチュア、KDDIのパーソナル事業におけるデジタル変革を支援

新たな顧客体験の創出に向けた構想策定、サービス開発、 テクノロジー基盤の強化に加え、デジタル人材の育成も支援

武田薬品、アクセンチュアおよびAWSと提携し、デジタル変革を加速

クラウド活用やデータから導き出される知見で、医薬品開発の加速、俊敏な業務運営、ITコスト削減などを実現するとともに、イノベーションに資する人材育成を推進

リーダー紹介

採用情報

クラウドエンジニアやクラウドコンサルタントとしてキャリアを歩みたい人にとって、先端のテクノロジーに触れることができ、教育プログラムも充実しているICEは、まさしく最適な環境です。

書籍を執筆しているトップエンジニアやエヴァンジェリストなど、突出した技術を持ったメンバーが在籍しており、強い刺激を受けながら働けることは間違いありません。

レガシーの業務だけに取り組むのではなく、クラウドの「最先端」や「大規模」、「グローバル」といったキーワードに興味をお持ちの方は、ぜひ社会を変える「イネーブラー」としてのキャリアを歩んでみませんか。

さらに詳しく
採用情報