Soichiro O.

セールス(営業)

東京オフィス


"銀行とベンチャー企業を経てアクセンチュアへ。多様なスキルを持った人材の宝庫であるアクセンチュアで、世の中に大きなインパクトを与えるような仕事がしたい。"

What I do

銀行とベンチャー企業の営業を経験し、アクセンチュアへ
新卒では銀行に入行し、その後Fintech系ベンチャー企業に転職して営業職を担当していましたが、特定のプロダクトへの理解だけでなく俯瞰的にITを理解したい、より苛烈な環境で20代後半を過ごしたいという想いから、アクセンチュアへ転職しました。
入社後は、金融機関のお客様向けのセールスチームに所属しています。「アクセンチュア」と聞くと、「コンサルティング」や「システム開発」などの実行支援を思い浮かべる方が多いと思いますが、セールスチームはその前段階の提案活動から契約締結までを担当します。特に大規模なプロジェクトの場合は提案活動も長期間に渡り複雑な交渉が必要となるため、セールスチームのメンバーが中心となって、コンサルタントやエンジニア、法務や財務など各部門のプロフェッショナルと連携しながら提案活動を推進します。
私個人の話になりますが、入社後は主にITアウトソーシングサービスの提案活動に参画してきました。アナリスト時代は資料作成・社内調整など地道な仕事で基礎体力を磨きながら、その後コンサルタント、マネージャーと役割を変えながら、現在も一貫して金融機関のお客様に対してITアウトソーシングの立ち上げ提案を行っています。

WIN-WINをゴールに、粘り強くお客様と話し合う
セールス職は、お客様とアクセンチュアが同じ方向に向かって走りながらも、契約条件や価格について両社の落としどころを探っていく難しさがあり、どの案件も刺激的でやりがいがあります。以前担当した案件で、契約調整の最終局面でお客様の役員から重大な指摘が入ってしまい、「もう落としどころが見つからないのでは・・・」と挫折しそうになったことがありましたが、粘り強くお客様と何度も話し合いながら解決の糸口を見出し、なんとか合意までたどり着けた経験は印象に残っています。その案件を通じて、契約交渉における論点や勘所について大いに理解を深めることができましたが、それ以上に両社の立場や意向を理解しつつ、コスト削減や価値向上など本来の目的を忘れることなく、両社がWIN-WINとなるようお客様と一体となって案件を進めていくことの大切さを学びました。

Sales Careers TOP

A day in my life

社員同士がフラットに協力し合える環境
平均的な一日の業務としては、まず朝にメールをチェックし、チーム内の朝会で一日の予定を確認することが多いです。午後はお客様との打ち合わせや、社内有識者との打ち合わせが予定されていることが多いので、会議と会議の隙間時間で資料作成などの作業を行っています。
アクセンチュアは、グローバル含め社内全体がOne Accentureとして本当に良く機能していると思います。例えば、金融業界で初めての取り組みにチャレンジしたい、ということがあったときに、他の業界や海外オフィスの有識者からアドバイスをもらうことは日常的にあります。社内で「こういうことやった人いませんか?」と投げかければ何かしらのコネクションは見つかりますし、皆さん親身に相談に乗ってくれます。同じような取り組みを実施しているプロジェクトからナレッジを共有してもらうなど、会社全体でフラットに協力し合える社風は、アクセンチュアならではだと思います。

New Technologyやマクロトレンドのキャッチアップ
セールスチームは直接コンサルティングやシステム開発などを経験することは無いものの、共通言語としてお客様や社内のメンバーと会話できる知識は求められるため、特に入社当初はキャッチアップのため、本や動画学習サイトに時間を費やしました。最近ではクラウド関連のプロジェクトに携わる機会があったのでクラウド関連の資格も取得しましたし、常に新しい知識をアップデートしていく必要があると思っています。
今後、セールスチームの一員としてお客様により大きな価値を提供していくためには、マクロな視点で世の中のトレンドを理解し、あらゆるテーマについて自分なりの仮説を持っておくことが重要と考えています。そのため、自らの興味・関心の範囲内だけでなく、あらゆる角度からのインプットは怠らないように心掛けています。

"アクセンチュアは、グローバル含め社内全体がOne Accentureとして本当に良く機能していると思います。"

My advice

セールスを通じて磨かれるスキルとアクセンチュアのカルチャー
アクセンチュアのセールスチームは、汎用的なスキルを身に着けたい、色々な経験をしてみたいという方に向いている職種だと思います。お客様も社内も、毎回多様な専門性を持つチームや幅広い役職の方々と接するため、多くの知識を吸収することができます。また、案件ごとに社内外問わず仕事相手も変わるため、新しい環境にすぐ適応しつつ円滑に仕事を進められるコミュニケーション能力も求められます。そして最後に最も重要なのは、営業活動を進める中で発生する様々な課題に対して、多くの方々を巻き込みながら解決していく課題解決力です。
アクセンチュアの強みは、戦略から実行まで一気通貫で支援できることや、グローバルネットワークなど色々ありますが、個人的にはそれらを実現できるカルチャーが一番の強みだと思います。年齢や役職関係なく全員が考え抜き、意見することや発信することが歓迎され、自発的に行動しチャレンジすることに対して評価してくれる土壌があります。そのため、自分なりに考えて意見やアイデアを発信できる方にとって活躍できる環境が整っていると思います。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新採用情報を受け取る

アクセンチュアでのキャリアにご関心をお持ちですか?ぜひ、キャリア登録をご活用ください。ご関心に合った募集ポジションの新着情報、選考会などの採用イベントのご案内をお送りいたします。

全て見る