今こそ、新たな消費者を理解するとき

企業は、急速に変化する消費者の考え方や行動に迅速に対応する必要があります。今こそ、顧客を単に消費者としてではなく、一人ひとりの人として捉える時です。そのためにはイノベーション・ブランドパーパス・サステナビリティを今まで以上に重視することが求められます。同時に、以下のポイントを正しく理解して変革を受け入れなければなりません。

  • 新たなビジネスモデルを通じて成長を加速させる
  • 消費者のニーズと価値を理解する
  • エンドツーエンドの消費者エクスペリエンスと顧客エクスペリエンスを提供する
  • データにより組織を強化する
  • リソースと新たなビジネスモデルを整合させる
  • 俊敏なサプライチェーンと製造オペレーションを確立する

これらすべてを実現するのは、企業にとって大きなチャレンジです。アクセンチュアは、企業が消費者とのより良い関係を再構築することを支援します。

アクセンチュア CG&S 「消費者の時代」の到来

トランスクリプトを読む
Image Thumbnail

日経MOOK『食の農の進化』

新たな生産消費モデルへの対応と産業全体での取り組み
続きを読む

コンシューマー・リレーションシップ・チェックリスト

消費者との関係性を評価するには

アクセンチュアの取り組み

アクセンチュアは、機能横断的な専門家チームでお客様のビジネスの価値を高め、イノベーションを起こし、さらなる成長を大規模かつスピーディに実現することができます。

成長、イノベーション、新たなビジネスモデルの推進

新たな事業成長機会を特定し、製品、サービス、プロセス、俊敏なビジネスモデルのイノベーションを通じて業績を改善します。

エンドツーエンドの消費者エクスペリエンスと顧客エクスペリエンスの構築

デジタルテクノロジーを活用することで全てのチャネルにおいて一貫した消費者体験を提供することが可能となります。

インテリジェントオペレーションによる成長の加速

インテリジェントオペレーションにより新たな価値を創出します。俊敏性を高め、成長を推進します。

データドリブンインサイトを活用した企業変革

クラウドを大規模に導入し、データとAIの力を新たな方法で最大限活用することで、人間とマシンを融合します。

全て見る
Social commerce: A people powered retail revolution

1兆2,000億ドルのビジネスチャンス

ソーシャルコマースは、従来のeコマースの3倍以上のスピードで成長しています。CPGへの影響をご覧ください。
続きを読む

アサヒヨーロッパ&インターナショナル社とアクセンチュアが連携

アサヒヨーロッパ&インターナショナル社は、欧州および国際事業におけるすべてのアプリケーション・サービスを管理する戦略的パートナーとして、アクセンチュアを選定しました。

これは、アサヒのIT部門「#digital」が推進するIT戦略の重要な柱の一つです。これは、#digitalが市場全体の事業部門にサービスを提供する方法を変革し、アプリケーションとインフラストラクチャを刷新するものです。

アクセンチュアは、最先端のアプリケーション保守・開発を通じて、アプリケーションの実行、簡素化、自動化、近代化に至るまで、アプリケーション全体を担当し、アサヒの来るべきクラウドへの道を切り開くことになるのです。

アクセンチュアの360°バリューのアプローチは、品質の向上、顧客満足度とエンゲージメントの向上、自動化、市場投入のスピードアップ、継続的改善、コスト効率といった期待される主要なメリットを把握するために使用されます。

私たちは、アプリケーションの変革の旅において、アクセンチュアとパートナーになれたことを大変うれしく思っています。アクセンチュアを選んだのは、最先端のイノベーション能力と、大規模なオペレーションを実行する優れた能力があるからです。

— Mr. RETO-URS SAHLI, (アサヒヨーロッパ&インテルグループ最高情報責任者)

消費財企業のサステナビリティ

消費財企業においても、気候変動の影響は、よりサステナブルなビジネスモデルへの移行を加速させる大きなトリガーとなっています。サステナビリティの取り組みによる更なる成長を実現するために、今すぐ企業変革を進めなければなりません。

COP26で発表されたように、アクセンチュアとThe Consumer Goods Forumは国連の支援のもと、CPGおよび小売業の大企業に対して、2030年までに二酸化炭素の排出量を半減させ、2050年までにネット・ゼロにするよう働きかけています。この Race to Zeroに参加することは、世界最大級のCPGおよび小売ブランドとともに、気候問題に取り組むことを意味します。

消費財・小売業界は、環境問題に積極的に取り組みながらも、収益性を高めるビジネスを展開することができます。なぜなら、サステナビリティへの取り組みは、地球環境を救うのみならず、企業にとってはより良い成長をもたらす取り組みであるからです。このためには、テクノロジー、イノベーション、そして業界横断の協働が鍵となります。

もう時間はありません。今こそ成果を出すときです。

COP26 -アクセンチュア ネット・ゼロへの道

トランスクリプトを読む

ケイパビリティ

新たなビジネス成長機会の創出、消費財のイノベーション、テクノロジーの変革、顧客エクスペリエンスにいたるまで、アクセンチュアはさまざまな側面から変革の実現を支援します。

成長とイノベーション

幅広いエコシステムパートナーと協働で、新しい領域の成長余地を発掘し、新たなビジネスモデルを構築し、イノベーションを推進します。

ブランドエクスペリエンス

パーパス主導で、コスト効率の優れた、統一されたブランドエクスペリエンスを、データドリブンのインテリジェンスを活用して提供します。

デジタルコマース

アーキテクチャとオペレーションを変革することで、デジタルコマースエクスペリエンスをコスト効率良く管理し、データドリブンのインテリジェンスによりROIを最適化します。 

データとアナリティクス

高度に自動化されたデータ基盤とAIを組み合わせることで、クラウドとデジタルによるデータドリブンの知見を持った企業を実現します。

サプライチェーンと製造

サービス提供コストを削減し、市場投入速度を短縮し、カスタム製品やサービスの開発により、市場対応力、収益性、在庫管精度を改善します。

従業員の変革

ハイブリッドな働き方における将来の従業員のエクスペリエンスと心身の健康をデザインし、新たなスキルを予測し、従業員重視の文化と学習を推進します。

エンタープライズ・トランスフォーメーション

リアルタイムのデータアナリティクスを通じて、ビジネス機能を戦略的成長のエンジンに変え、ビジネス価値を高め、投資判断を向上させます。

インテリジェント・ビジネスサービス

グローバルビジネスサービスをスケーラブルなインテリジェントサービスに変換することで、市場の変化の速さに対応できる新たなケイパビリティを創造します。

インテリジェント・オペレーションモデル

ビジネスの成長を推進し、俊敏性を高め、インクルーシブで多様な文化を促すオペレーションモデルを設計し、活性化させます。

テクノロジートランスフォーメーション

データとデジタル化により、将来のテクノロジー環境を築き、エクスペリエンスを変革します。

コスト管理

リアルタイムのデータドリブンの知見を活用して、コストを把握し、優先的な成長分野と戦略的投資に資金を再配分します。

Image Thumbnail

FOOD TRENDS

食に対する私たちの考え方が変わる5つの方法
続きを読む

サービス提供分野 

アグリビジネス

食品のバリューチェーン(播種、農業、加工)全体に関わり、アグリビジネスのお客様のイノベーションと成長を推進します。

アルコール飲料

アルコール飲料の製造・販売・流通企業が、消費者に近づき、顧客エクスペリエンスを改善するのをサポートします。

美容

美容顧客エクスペリエンスの変革、データを活用した新たなビジネス機会の発見を支援します。

食品

消費者の進化するニーズに合わせて、食品会社が迅速かつ健康的で、社会的責任のある製品を提供し、エクスペリエンスを向上させる支援をします。

家庭用品・パーソナルケア

パーソナルケア・衛生製品から家庭用品・家電まで、消費者のライフスタイルの変化に伴う新しい生活への適応を支援します。

ノンアルコール・低アルコール飲料

水・コーヒーからエネルギー・ハード炭酸水まで、製品イノベーションとエクスペリエンスの差別化により飲料企業を変革します。

全て見る

事例

日本のビール会社であるアサヒビールは、効率的な製造実行システム(MES)に移行します。

アクセンチュアは、P&G社と共同で、AIをベースにした「人間+マシーン」のツールセットを開発しました。

アクセンチュアは、Carlsbergがクラウドを活用してアジャイルでデジタルなビジネスを変革することを支援します。

全て見る

消費者行動の調査

新しい消費者動向の把握

リーダー紹介

ソーシャルメディア・プラットフォームでのショッピングが2025年までに世界で1.2兆ドルに達する見込みであることがアクセンチュアの最新調査で明らかになりました。

アクセンチュアの調査によると、4,920億ドルのソーシャルコマース業界は、2025年までに従来のeコマースの3倍の速さで1兆2,000億ドルに成長すると予想されています。

ブリタニアがアクセンチュアと協業し、デジタルトランスフォーメーションを加速

アクセンチュアは、インド最大のベーカリー食品会社であるBritannia Industries Ltd.が、全体的なデジタル・トランスフォーメーション・プログラムを通じてイノベーションを加速することを支援します。

アクセンチュアと資生堂、資生堂のデジタルトランスフォーメーションを加速する合弁会社を設立

この合弁会社は「資生堂インタラクティブビューティ」と呼ばれ、資生堂とアクセンチュアの両社から約250名のデジタル、情報技術などのスキルを持った人材が参加します。

COVID-19は消費者産業全体に新たなイノベーションの波を起こしたことがアクセンチュアの調査により判明

1年間のロックダウンの後、調査回答者の95%が、少なくとも1つのライフスタイルを変更したと回答ました。

ニュースレター
ニュースレターで最新情報を入手(英語) ニュースレターで最新情報を入手(英語)