M&Aの迅速かつ確実な実行

企業は、かつて経験したことのない創造的破壊に直面しており、イノベーションの重要性が増す中で、市場変化に柔軟に対応するためにはスピード感を持った変化が求められています。競争力を高め、新たな市場機会をとらえるためには、常にポートフォリオの構築・改善、活性化に取り組むことが求められています。

市場変化に迅速に対応する手段の1つとして、「インオーガニックグロース(非連続的な成長)」が挙げられます。しかし、合弁会社の設立・合併・買収・提携を通じたインオーガニックグロースを実現することは非常に困難な作業であり、複雑性が高まっています。

M&Aに関する意思決定は、自社の事業戦略に合致した上で、企業価値向上に強く寄与することが期待できるものでなければなりません。ただし、その実現はチャレンジングなミッションであり、完全に掌握して遂行することは困難となっています。アクセンチュアはM&Aにおける戦略策定から実行までの豊富な支援経験を生かし、迅速かつ効率的にお客様のM&Aケイパビリティ向上を支援します。

アクセンチュアは、世界中でクライアント企業における、大規模かつ複雑な合併・買収、カーブアウト等を数多くサポートしてきました。大規模かつグローバルM&Aの支援が可能であり、確実なM&Aの成功、価値創出を支援します。

M&A

M&Aを積極的に行う企業は、優れたパフォーマンスを示すことが多いことがわかっています。連続的にM&Aを成功させる企業の強みと特徴を解説します。

ケイパビリティ

機能横断型の体制を持つアクセンチュアでは、企業のM&Aにおける全てのプロセスで最適なサポートを提供することができ、Pre-M&AからPost-M&Aまで、End to Endで支援することが可能です。

企業戦略

M&Aでは事業目標と戦略が正しく適合していることが重要です。アクセンチュアは事業目標に沿ってM&Aの必要性とM&A戦略を立案し、適切な投資判断の意思決定を行えるよう支援を行います。

ターゲット・スクリーニング

企業戦略に合致した対象企業を見極めることがM&A成功の要因であり、M&Aの候補先企業をあらゆる角度から評価し、企業に最適な優先順位付けを行います。

デューデリジェンス

アクセンチュアは市場、顧客、競合、およびテクノロジーにおける知見を活用してデューデリジェンスの実行を支援し、これまでの前提にとらわれることなく、企業戦略との適合性と企業価値向上に寄与する対象企業の見極め・評価を支援します。

合併・統合

M&Aディールが成立後、確実に統合を推し進め、期待していたシナジーを創出できるよう支援します。

会社分割およびカーブアウト

会社分割およびカーブアウトを遂行するにあたり、事業目標を達成するための戦略策定からカーブアウト実行を支援し、更なるビジネスの成長を実現します。

アナリティクス

高度なアナリティクスを活用し、効率化による期間短縮や従来プロセスの高度化を実現し、M&A実行のパフォーマンスを向上させることで、M&Aの意思決定を改善します。

全て見る

How we work

付加価値創出の着眼点

企業が大規模な変革を実行する際、付加価値を獲得するためには、投資サイクルのどの段階に注目すべきかを把握しています。

各分野のエキスパート・専門知識

アクセンチュアのコンサルタントは、戦略、サプライチェーン、IT・デジタル、営業・マーケティング、財務、チェンジマネジメントなどの各分野で深い知識を持ち、目的に合わせて連携して最適なサポートを提供しています。

グローバルネットワークの活用

グローバルネットワークを活用することで、世界中の多種多様なプロジェクトに最適な人材とリソースを配置し、プロジェクトを推進しています。

全て見る

What we think

事例

現状分析、買収後のリポジショニング、経営施策遂行プランの提案まで、フルスペックのコンサルティングを実行しました。

事業基盤のない欧州地域にて、2年のTSA期間内に、全ITシステム及びITオペレーションの立上げを実現しました。

M&A

NXPセミコンダクターズ社は、半導体分野の高成長市場に注力するために、事業の一部売却を決断しました。

全て見る

外部メディア掲載記事

いま求められる、デジタル時代のM&A戦略

既存事業拡大の手段として位置付けられていたM&Aとは目指す方針が異なる、外部からのデジタルケイパビリティー獲得を目的としたM&Aが加速している。そのために描くべきM&Aの戦略立案について語った。(2020年5月28日、SPEEDAセミナー登壇)

Japan M&A Conference 2019 M&Aトレンドをどう追い風とするか

機動的な経営を求められる大企業にとって不可欠なものになっているスタートアップ企業への投資について、実際の事例を交えながら最新の動向を解説。企業のM&A戦略立案のヒントを提示する。(2019年10月16日、東洋経済Online掲載記事)

実務者が語るグローバルM&AにおけるPMIの実際

グローバルM&A戦略において、買収後のPMIを円滑に実⾏スタートさせるために必要となる、DAY1までの買収側のPMI計画、そして実行フェーズで生じる計画とのギャップの埋め方について座談会形式で議論する。(2018年10月15日、MARR Online掲載記事)

デジタルM&A 最初の壁:買収先ターゲットをどう見つけるか

最先端を行く欧米グローバル企業のデジタルM&A戦略はどのように進展しているのか、また出遅れが指摘される日本企業に今何が求められているかを語る。(2017年8月9日、ハーバード・ビジネス・レビュー掲載記事)

デジタル時代のM&Aは「自社への取り込み」から「共創」へ

世界的に、デジタル系の新興企業の買収が加速している。従来の企業買収とデジタルM&Aとでは何が違うのか、成功のポイントは何かを語る。(2016年5月30日、ハーバード・ビジネス・レビュー掲載記事)

M&Aを率いるリーダー

採用情報

あなた自身のビジョンとスキルを駆使して、グローバルなビジネス課題の解決に乗り出してみませんか。変化し続けるビジネス環境の下、世界中のお客様の組織再構築を支援して充実したキャリアを築いていきましょう。

募集職種を見る
ニュースレター
ニュースレターで最新情報を入手(英語) ニュースレターで最新情報を入手(英語)