Skip to main content Skip to footer

サービス

M&A

M&Aは、企業の事業ポートフォリオの迅速なピボットに効果的な手法である反面、不確実性がありリスクを伴う領域でもあります。アクセンチュアは、不確実性の高いM&Aを確実に支援し、戦略的価値を最大化致します。また、M&Aを推し進めるだけではなく、確実な価値創出まで支援するプロフェッショナル集団です。

M&Aの迅速かつ確実な実行

「M&A力」を構築する(英語)

M&Aを積極的に行う企業は、優れたパフォーマンスを示すことが多いことがわかっています。連続的にM&Aを成功させる企業の強みと特徴を解説します。

ケイパビリティ

企業戦略

M&Aでは事業目標と戦略が正しく適合していることが重要です。アクセンチュアは事業目標に沿ってM&Aの必要性とM&A戦略を立案し、適切な投資判断の意思決定を行えるよう支援を行います。

ターゲット・スクリーニング

企業戦略に合致した対象企業を見極めることがM&A成功の要因であり、M&Aの候補先企業をあらゆる角度から評価し、企業に最適な優先順位付けを行います。

デューデリジェンス

アクセンチュアは市場、顧客、競合、およびテクノロジーにおける知見を活用してデューデリジェンスの実行を支援し、これまでの前提にとらわれることなく、企業戦略との適合性と企業価値向上に寄与する対象企業の見極め・評価を支援します。

合併・統合

M&Aディールが成立後、確実に統合を推し進め、期待していたシナジーを創出できるよう支援します。

会社分割およびカーブアウト

会社分割およびカーブアウトを遂行するにあたり、事業目標を達成するための戦略策定からカーブアウト実行を支援し、更なるビジネスの成長を実現します。

アナリティクス

高度なアナリティクスを活用し、効率化による期間短縮や従来プロセスの高度化を実現し、M&A実行のパフォーマンスを向上させることで、M&Aの意思決定を改善します。

How we work

付加価値創出の着眼点

企業が大規模な変革を実行する際、付加価値を獲得するためには、投資サイクルのどの段階に注目すべきかを把握しています。

各分野のエキスパート・専門知識

アクセンチュアのコンサルタントは、戦略、サプライチェーン、IT・デジタル、営業・マーケティング、財務、チェンジマネジメントなどの各分野で深い知識を持ち、目的に合わせて連携して最適なサポートを提供しています。

グローバルネットワークの活用

グローバルネットワークを活用することで、世界中の多種多様なプロジェクトに最適な人材とリソースを配置し、プロジェクトを推進しています。

What we think

プライベートエクイティのESG戦略:ポジティブなインパクトを生み出す投資

サステナブルな投資戦略に取り組むプライベートエクイティ担当幹部120人を対象に調査を行いました。

テクノロジーの再考が、プライベートエクイティに新たな価値をもたらす

欧州と北米のプライベートエクイティ企業幹部50人を対象に、テクノロジー分野での実績について調査しました。

業種別・企業規模別のDXの状況と課題調査

日本企業のDX取り組み状況、DX推進上の課題、ベストプラクティス企業の特徴などを調査しました。

事例

M&Aにおけるアクセンチュアの優位性

アクセンチュアはM&Aに関する豊富な経験を有し、貴社の新たな価値獲得とオーガニックな成長をご支援します。

アドバンテッジパートナーズ・ユーグレナ・東京センチュリーによるキューサイの買収を支援

現状分析、買収後のリポジショニング、経営施策遂行プランの提案まで、フルスペックのコンサルティングを実行しました。

大正製薬:OTC事業の欧州事業基盤獲得に向けた、UPSA社子会社化に伴うITカーブアウトの支援

事業基盤のない欧州地域にて、2年のTSA期間内に、全ITシステム及びITオペレーションの立上げを実現しました。

競争力獲得のためのカーブアウト

NXPセミコンダクターズ社は、半導体分野の高成長市場に注力するために、事業の一部売却を決断しました。

外部メディア掲載記事

M&Aを率いるリーダー

横瀧 崇

ビジネス コンサルティング本部 ストラテジーグループ M&Aプラクティス アジア太平洋・アフリカ・ラテンアメリカ・中東地区統括 兼 日本統括 マネジング・ディレクター

樫宿 恵生

ビジネス コンサルティング本部 ストラテジーグループ マネジング・ディレクター

日野 直樹

ビジネス コンサルティング本部 コンサルティンググループ マネジング・ディレクター

採用情報