Skip to main content Skip to footer

サステナビリティサービス

生物多様性

ネイチャー・ポジティブな未来の実現を目指す、世界的エキスパートWWFとの共同調査

新時代の成長戦略 - サステナビリティ・トランスフォーメーション

サステナビリティに関する国連とのCEO調査

気候変動対策への舵取りを迫られる経営者

CEOの視点から、気候変動の危機に迅速に対応するためにリーダーに求められている機会と課題が明らかになりました。

新たな課題へのチャレンジ

1. 脱炭素転換に向けた全面支援

企業は、脱炭素(カーボンニュートラル)に向けた、ビジネスやオペレーションの転換を急ピッチで進める必要があります。アクセンチュアは、素材・製品の製造、輸送・建物・エネルギー使用などありとあらゆる側面での炭素排出量削減を可能とするソリューションを提供しており、企業が社会的価値と経済的価値を共に実現する支援をいたします。

2. サステナブルなテクノロジー活用

テクノロジーの活用は、持続可能社会の実現に不可欠である一方、注意が必要です。実際、AI・データ活用が世界的に進む中、大規模データ処理による消費電力の激増といった指摘がされるケースもあります。アクセンチュアでは、「企業によるテクノロジー活用」と「炭素排出量の増加」の相関を断ち切り、むしろテクノロジーの活用によって組織全体やサプライチェーン含めたオペレーション全体の脱炭素化が促進されるようグリーンなテクノロジー活用実現を支援いたします。

3. サステナブルなバリューチェーンの確立

調達から商品・サービス提供に至る一連のバリューチェーンを構築する際に、企業は収益性やコストといったビジネス価値に加えて「持続可能性」を考慮する必要があります。アクセンチュアは、サプライチェーンの透明性を担保することで企業の信頼を高め、カーボンニュートラルや資源循環により環境負荷を低減した持続可能なバリューチェーンを実装する支援をいたします。

4. サステナビリティに対する取り組み成果の見える化

ステークホルダーが企業活動の持続可能性を注視する中、企業は単に取り組みを行うだけでなく、その成果を具体的な数字(ESG指標)として示し、更には可視化されたデータに基づいて経営としての意思決定をしていく必要があります。アクセンチュアは、これに必要なツールや方法論を提供し、取り組みの“見える化”を支援いたします。

5. サステナブルなビジネス転換に向けた組織改革

持続可能なビジネスに向けた、大転換を果たしていく際には、組織の隅々にまで“持続可能性”を浸透させることが肝要です。それを実現した企業こそが、財務的価値や競争優位性を維持することができるのです。アクセンチュアは、組織の経営層が持続可能性を自社ビジネスの中核として、組織全体に浸透・確立させるための支援をいたします。

6. サステナビリティを体現する顧客体験の提供

消費者にとって、「持続可能性」は製品・サービスを選ぶ上で重要なキーワードになりつつあります。一方で、それを実際の消費行動の変化に結びつけるには、更なる工夫が必要です。アクセンチュアは、テクノロジーや顧客体験における深い知見を活用して消費者の行動変容を促し、彼らが持続可能性時代にふさわしい一歩を踏み出せるよう支援いたします。

無駄を富に変える循環型経済モデル

サーキュラー・エコノミー

「取って、作って、捨てる」という一方通行型の経済モデルでの成長が頭打ちとなりつつある今、既存の資産を循環的に利用し続ける経済モデル「サーキュラー・エコノミー」が注目されています。

事例

NTTドコモ:カーボンニュートラル事業構想

ビジネスとカーボンニュートラルの両立にむけたあり方、戦略・目標の立案、また生活者に向けたコミュニケーション設計を支援しました。

H&M:サステナブルなファッション業界への変革を推進(英語)

非営利財団H&M Foundationが主催するイノベーション・コンペティションを通じ、業界内のサステナビリティの取り組みを加速。

英国O2:スマートメーター設置によるエネルギー削減(英語)

英国の2000万件の家庭にスマートメーターを提供し、顧客が使用しているエネルギー量をリアルタイムで通知。

「『持続可能な開発のための2030アジェンダ』の達成を目指す中で、多くのクライアントやパートナーがサステナビリティに一層注力するようになっている様子を目の当たりにして、非常に勇気づけられています。皆様が画期的なサステナビリティ目標を策定し、達成できるよう、アクセンチュアは全力でサポートしていきます」

— ピーター・レイシー(Peter Lacy), Chief Responsibility Officer(CRO)兼サステナビリティサービス グローバルリード

外部メディア掲載

パートナースポットライト

SAPとアクセンチュアのパートナーシップ

アクセンチュアとSAPは、サステナビリティ変革を推進して新たな価値創出源を生み出し、循環型経済を牽引する多くの企業をサポートしています。続きを読む。

Salesforceとアクセンチュアのパートナーシップ

アクセンチュアとSalesforceは強固なパートナーシップを通じて、ESG(環境・社会・ガバナンス)データを可視化することで、企業活動の最前線におけるサステナビリティの実現を後押しします。続きを読む。

プレスリリース

リーダー紹介

海老原 城一

ビジネス コンサルティング本部 ストラテジーグループ 公共サービス・医療健康 プラクティス日本統括 兼 サステナビリティ プラクティス日本統括 兼 アクセンチュア・イノベーションセンター福島 センター共同統括 マネジング・ディレクター

ピーター・レイシー

チーフ・レスポンシビリティ・オフィサー 兼 グローバル・サステナビリティ・サービス・リード

採用情報