活躍中の社員紹介

Daisuke M.

通信・メディア・ハイテク部門、シニア・マネジャー

関西オフィス


"成長機会を求めてアクセンチュアへ 未経験領域にも迅速対応できるスキルが身についた"

What I do

これまでのキャリアや転職のきっかけをご説明ください
前職はSIerの業務コンサル部隊に所属し、SCM領域の業務改革やシステム導入に携わっていました。古き良き日本企業の文化を持つ会社でしたが、さらなる自己研鑽と成長機会を求めて転職を考えました。アクセンチュア出身の同僚に相談してみたところ、「成長機会を求めるならお勧めだよ」とアドバイスをもらい、アクセンチュアへの転職を希望する気持ちになりました。

現在の業務内容を教えてください
メーカー企業のIT部門における組織戦略・人材戦略の実行支援を担当しています。IT部門に求められる業務機能やスキルを定義し、組織としてそれらの要件を満たすための施策をお客様と共に検討するといった業務です。組織戦略に従い、IT部門の社員の方々のキャリアパスや育成の枠組みの検討も担当したほか、人材育成プロジェクトの企画・運営も行っております。このプロジェクトでは、講義カリキュラムの作成や、講師を依頼するアクセンチュアのマネジング・ディレクターとの調整、講義資料の準備も行っています。お客様から「今日はいいディスカッションができた」などの言葉をいただけると非常に嬉しく、仕事を進める上でのエネルギーになります。お客様の思考の“一歩先”を行くことを常に心がけて仕事をしています。

職種について詳しく見る→ 関西オフィス 採用案内

A day in my life

アクセンチュアで身につけたスキル、成長実感のある領域は何ですか?
最も身についたのは、「未経験の業務領域でも迅速にキャッチアップするスキル」です。プロジェクトではお客様が抱える様々な課題を目の当たりにします。アクセンチュアでは社内に蓄積された知見や人脈を活用することで、お客様の課題解決に資する情報を得られます。それらの情報やエキスパートの意見を聞きながら、自分なりに解決策を検討していくスキルが身につきました。

"自分なりに解決策を検討していくスキルが身につきました。"

My advice

関西オフィス所属を選んだ理由を教えてください
前職で私はコンサルタントとして東京で働いていました。しかし妻は大阪で働いており、実家も大阪だったのでUターンを検討していました。転職先としてコンサルティング企業とメーカー企業のIT部門を探していました。私は成長意欲が強かったので、「アクセンチュアの3年は他社の10年」と言われる成長の場がどのような環境なのかに興味を持ち、アクセンチュアを選びました。

関連する職種

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る