サイバー ディフェンス

2019 サイバー脅威の動向

サイバーセキュリティへの投資を改善し、ランサムウェアや新たな手口を利用したサイバー攻撃に対する防御を強化するための5つの要素を紹介しています。


第3回 サイバーレジリエンスの現状

本レポートでは、変化し続けるサイバー脅威の動向と、セキュリティ投資を改善して脅威に対処するための実践的なアプローチについて解説しています。


第9回 年間サイバー犯罪コストに関する調査

アクセンチュアと調査会社のPonemon Instituteが実施した「Ninth Annual Cost of Cybercrime Study(第9回年間 サイバー犯罪コスト調査)」では、データ侵害やサイバー犯罪に関するコストを削減する方法を明らかにしています。

アプライドサイバーセキュリティ

COVID-19:適応型セキュリティで組織を強化する

セキュリティ責任者は、組織を安全に保ち、適応型セキュリティの長期的な運用を維持する方法を選択する上で、重要な役割を果たす必要があります。続きを読む。


サプライチェーンのセキュリティ

今日のハイパーコネクテッド社会において、増え続けるサプライチェーンのセキュリティ問題は、重要な経営課題のひとつです。


インターネットの再建:デジタルエコノミーを保護するために

デジタルエコノミーの安全を確立するためには、さまざまな組織のセキュリティ責任者が協力し合い、デジタルの信頼性を総合的に再構築する必要があります。

マネージドセキュリティ

Cybersecurity: NERC CIP protects control centers(サイバーセキュリティ:NERC CIPでコントロールセンターを保護する)

北米の電力事業を対象としたサイバーセキュリティ標準NERC CIP-012-1規格は、電力施設と制御センター間の通信を保護するために不可欠です。


サイバーセキュリティ:NERC CIPでサプライチェーンを保護する

サイバーセキュリティ標準規格により保護されている北米の電力サプライチェーンに関するアクセンチュアの調査結果を紹介します。

ニュースレター
最新コラム・調査をニュースレターで 最新コラム・調査をニュースレターで
ribbon theme icon