Nanaho Y.

ソリューション・エンジニア

アクセンチュア・イノベーションセンター北海道


"北海道出身。保険会社の営業職を経験後、「自分と似たバックグラウンドを持つ社員が活躍している」と知ってアクセンチュアへ入社。未経験からデジタル技術のスキルを身につけ、データ分析やログ管理プラットフォームのチームにて開発や環境構築で活躍中。"

What I do

未経験から先端的なデジタルソリューションのプロフェッショナルへ
私はデータ分析や統合ログ管理の製品「Splunk」を扱うチームにて、開発や環境構築などの業務に携わっています。具体的には取り込むログの精査、取り込み方法や取り込み可否の調査のための検証環境構築、検証、それを経て実際にsplunkへ取り込むログを決定し、splunkの環境を構築しています。実は私の前職は保険会社の営業職。ITはユーザーレベルの知識しかない異業種からの入社でした。しかしアクセンチュア・イノベーションセンター北海道には、私と似たようなバックグラウンドを持っているメンバーが大勢活躍しているということを、面接時に具体例を挙げて紹介いただけたことで「アクセンチュアで働く自分の姿」を具体的にイメージできました。おかげで、入社にためらいはありませんでした。入社後、保険業界のプロジェクトに参画した際は、システムの仕組みなどの点で以前とは違う視座で保険業界を俯瞰でき、私にとって有益な学びになりました。

「つながり」が強み。多様なバックグラウンドやスキルをもつメンバーによるチームワーク
アクセンチュア・イノベーションセンター北海道は多様な経歴や専門スキルを持つ人材が、それぞれの強みを組み合わせるチームワーク、言い換えるなら「つながり」で高いバリューを発揮しています。その時点の自分の知識では解決できない問題にぶつかっても、相談できるメンバーがすぐそばにいます。自分のキャリアデザインを考えるときも、「今はどんな知識を身につけるべきか」「今後はどんな挑戦をしていくべきか」といった具体的なアドバイスを、キャリアカウンセラーとじっくり話しあえます。異なる部署やチームの社員とも、部活動などで接する機会があるので顔なじみになりますし、人の温かさを感じられる働きやすいオフィスです。

AIH Career TOP (アクセンチュア・イノベーションセンター北海道)

A day in my life

海外チームとのスムーズなコミュニケーションの実現が目標
最近はより多くの情報、知識をいち早く取得できるよう英語スキルの向上に努めています。私のチームではsplunk以外のものも開発することがあります。特に社内の海外のmyWizardチームに問い合わせや質問をする機会が非常に多いです。メールでの問い合わせだとやはりスピード感が落ちてしまいますし、相手も話しながら説明をしたいときもあります。英語力アップのために専門用語を覚えつつ、スムーズに会話できるよう日々努力しています。

"アクセンチュア・イノベーションセンター北海道は「人のつながり」に強みがある温かいオフィス。ここで自分の成長やキャリアを描いていきたい。"

My advice

互いに助け合える価値観を持つ人は、アクセンチュアにフィットする
私は「知識を増やし、その知識を活用できるスキルを身につけて働きたい」という想いを持ってアクセンチュアに入社しました。コンサルティングもITも未経験でしたが、アクセンチュアはトレーニングメニューが整備されていますし、知見や情報を積極的に共有する社風なので主体的に努力すればするほど、どんどんスキルアップしていきます。アクセンチュアは助け合う文化を持つ組織です。向上心があり、チームワークを大切にしている人は、アクセンチュアのカルチャーにフィットすると思います。ITやコンサルティング業界が未経験だからと諦めず、ぜひアクセンチュアに飛び込んでください。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る