Masanori Y.

インテリジェントオートメーションエンジニア、マネジャー

アクセンチュア・イノベーションセンター北海道


"情報系の大学からアクセンチュアへ新卒で入社。グローバルな仕事ができることや、大規模開発に参画できてスケールの大きな案件に携われること、ベンダーフリーゆえに幅広い技術の経験を積めるなどの観点でアクセンチュアを選択。"

What I do

データと先端テクノロジーで「業務のあるべき姿」の進化へ
アクセンチュアの特徴の1つに、お客様の業務をアウトソーシングでお受けする組織「オペレーションズ コンサルティング本部」の存在があります。ITシステムはカットオーバーしたところからが、いわば「本当の仕事」の始まり。私が所属するTechnology for Living Systems(TfLS)は、テクノロジーの専門家集団として、RPA (Robotic Process Automation)やAIといった先端テクノロジーの活用による継続的な効率化・改善への貢献をミッションとしています。たとえば、日々の業務実績データの集約によって、お客様の経営判断スピードの向上に寄与したり、経営や業務、ITを含めて柔軟に進化し続けるデータドリブンの仕組みを構築したりといった高い価値を提供しています。私のチームでは設計・開発だけでなく、お客様の「業務のあるべき姿」はどのようなものであるべきかを描き、その実現可能性の検討や最適なソリューション選定にも関与するなど、ITと隣接する分野も視野に含めた業務に日々取り組んでいます。

運用を担うチームとの橋渡し役となり、課題解決に貢献
TfLSは、テクノロジーと業務現場での日々の運用を橋渡しするような役目も担っています。お客様の業務や事業の内容、業界の特性などに専門知識を持つオペレーションズ コンサルティング本部のメンバーと、私たちTfLSのメンバーが一体となって、先端技術を活用した業務の効率化に邁進しています。そのためTfLSメンバーは案件の立ち上げ、要件整理からプロジェクトに参画することもしばしばです。自分のエンジニア経験を発揮しながらベストな提案へと結びつけることで、現場の運用メンバーからは「煩雑な作業が軽減されたことで業務負荷が大幅に軽減されて助かっている」「業務状況やKPI達成率がリアルタイムに可視化できて嬉しい」といった感謝の声を頂けています。こうしたフィードバックを直接得られることも、アクセンチュアならではの働きがいだと思います。

Technology for Living Systems(TfLS) Careers TOP

A day in my life

巻き込み、巻き込まれながらチームとして成果を最大化
TfLSの強みを1つ挙げるならば、それは多様なメンバーが揃っているということ。メンバーの経験の幅広さは業界、業務、それに技術領域まで様々です。ダイバーシティのある組織だからこそ、単一カルチャーのチームでは解けない難問も、メンバーと相談することで色々な解決策が提案されます。変化の速い現代のビジネスでは、もはやハイパフォーマーが1人いるだけではお客様の期待に応える成果の最大化は望めません。周囲を巻き込むスキルを持ちつつ、巻き込んでもらえる人材になること、つまり相互補完的な働き方が価値を大きくする上では必須なのです。私も軸足となる自分のスキル・得意分野を磨きながら未知のテクノロジーも開拓していくなど、他のメンバーから巻き込んでもらえるよう努力しています。

海外メンバーと相互に知見を交換し、加速する技術進歩に追随
数年前まで、RPAやAIは先端技術の代表のような存在でした。しかし今では業務効率化や高度化を進める業務現場においては当たり前に利用するものとして普及しています。一方で、その進化は日進月歩。利用の提案や構築を日常的に手がけている私たちも、懸命にそのテクノロジーの発展を追いかけています。しかし、アクセンチュアにはグローバル規模で体系化されたアセットがあり、自分の知識の薄い技術でも、グローバルメンバーに気軽に相談して、最新情報をキャッチアップできます。実際、私も海外拠点のメンバーとリモートでコンタクトして、最新の知見やツールを紹介してもらっています。時には、一気に飲み込めないほど大量の情報をもらえることもあるほどです。もちろん、もらうだけでなく、私からグローバルメンバーへ知見を提供・発信することもあります。たとえば、私のチームではAI-OCRの先端的な知見を持っていますので、海外からのサポート依頼を受けて協業することもよくあります。

"変化の速い現代のビジネスでは、1人のハイパフォーマーの活躍だけでは高い価値の持続的な提供は難しいものです。しかし「周囲を巻き込むスキル」を高めれば、コラボレーションによって成果を最大化できます。"

My advice

自分の「キャッチアップの型」を持ち、立ち上がりをスムーズにする
アクセンチュアはプロジェクト制で仕事をしますので、参画する案件はいつも新しいものばかりで新鮮です。新規プロジェクトが始まると、自分にとって未経験の領域や初体験のテクノロジーが必ず含まれており、仕事のたびにスキルアップしている実感を持てます。こうした「新しいこと」を継続的にキャッチアップしたい人にとってTfLSは最適な環境です。逆に言えば、自分なりの「キャッチアップの型」を持ち、素早い吸収を心がけるマインドセットを持っていると、入社直後やプロジェクト配属後の立ち上がりがスムーズです。また、現場メンバーとのコミュニケーションや業務デザインに興味・経験がある人にとっても、TfLSは有意義な環境だと思います。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る