産業機械分野に開かれた新しい世界

「デジタル・ビッグバン」の発生により、デジタルデバイスの数とそこから得られるデータ量は劇的に増加しました。このデジタルワールドは、現在も無限に拡張を続けています。

社会のさまざまな要素がデジタルで相互接続する中で、産業分野の変革は世界でも最新のメガトレンドの1つとなっており、実際、全世界のGDPの3分の2に相当する企業が影響を受けているとされます。デジタル活用による価値の創出は、単にデジタルテクノロジーを組み合わせるだけにとどまりません。企業は運用モデル、生産、バリューチェーンを全面的に刷新して、いわゆる「インダストリーX.0」を実践する企業に生まれ変わる必要があります。

産業機械分野における生産のディスラプションはすでに始まっており、そのペースは年々加速しています。これはもはや避けて通ることはできないトレンドになっています。

産業機械メーカーが競争力を維持していくためには、今後も自社の変革を迅速に進めなければなりません。

アクセンチュアのサービス

デジタル・サービス・ファクトリー

製品そのものの刷新およびコネクテッドな製品サービスにより、新たな収益ストリームの開拓を促します。

デジタル・エンジニアリングとマニュファクチャリング

インテリジェント・オートメーションのデジタル・イネーブラー、デジタルツインの適用、およびコネクテッド・マニュファクチャリングによって、製品のエンジニアリングから変革します。

インダストリアル・コンシューマリズム

エンド・ツー・エンドのカスタマー・エンゲージメント、フロントオフィスのデジタル化、組織の変革を通じてカスタマーエクスペリエンスを見直します。

アジャイルなオペレーティングモデル

バックオフィスのデジタル化、支出削減とコスト競争力の向上、およびプラットフォームのイノベーションによって合理化を図ります。

インダストリアル・アナリティクス

機械の稼働時間、予測メンテナンス、保証、製品パフォーマンスの改善にフォーカスする製造業向けのアプライド・インテリジェンスです。

アクセンチュアのモビリティX.0

最新のテクノロジーとユーザーニーズが組み合わさることで生まれる新たな市場分野です。消費者のモビリティへの需要にターゲットを絞ったエンド・ツー・エンドのサービスです。

全て見る

事例

Biesse Groupはアクセンチュアとの協働を通じて、堅固で新しいアフターサービスの構築に向けたインダストリアルIoT(IIoT)ソリューションの開発とそのパイロットプロジェクトに着手しました。

シュナイダーエレクトリック社の新デジタル・サービスを生み出したスマートなプロセスとは。

アクセンチュアはABBと協働して、同社とその顧客に確かな価値をもたらす革新的なインダストリアルIoT(IIoT)ソリューションを構築しました。

全て見る

Our leaders

ニュースリリース

産業機械に関連するアクセンチュアのニュースリリース

Subscription Center
ニュースレターを読む ニュースレターを読む