活躍中の社員紹介

Yui M.

戦略コンサルタント[M&A領域]

東京オフィス


"日系コンサルティング企業からアクセンチュアへ中途入社。前職ではITシステムを駆使してお客様の経営課題の解決に取り組むプロジェクトに幅広く従事。プロジェクトの企画段階から関与したいと考え、戦略コンサルタントを志望して転職。"

What I do

現在の仕事について
日本企業が海外企業を買収する際における提案フェーズなどのプロジェクトに参画。 お客様が必要とする情報を主体的に判断し、最適なリサーチ活動を行うことが主な業務です。その際にも「どのような提案が適切なのか」といった自ら考えながら付加価値を高めることを日々意識しています。入社してまだ間もない頃、お客様企業の経営統合支援案件でパリへ出張しました。現地のアクセンチュアのメンバーとの混成チームで支援したことに加え、お客様側の関係者も多国籍のなか、お客様の日本本社の意思を的確に伝える橋渡し役としての役目を果たすことができました。

キャリアプランにおけるアクセンチュア
私は入社前からグローバル規模のM&A案件に携わりたい、日本企業が海外企業を買収する際にどのような組織運営をするか、その戦略策定などのフェーズに関わりたいという意思表示をしていました。前職でも海外ベンダーをマネジメントした経験があったので、クロスボーダー案件を積み重ねてキャリアアップしていきたいと考えていました。現在も私の希望が叶うプロジェクトを手がけられているのを実感しています。

職種について詳しく見る→戦略コンサルティング本部 採用案内

A day in my life

アクセンチュアライフ
アクセンチュアでは事例情報や業界ごとの資料が社内共有されているため、グローバルの知見をクイックに吸収できるのが魅力の1つです。企業規模も大きく、特にデジタル領域では世界最先端のプロジェクトに数多く関わっています。私はデジタル化によって、あらゆる産業がパラダイムシフトを迎えると予想していますので、その最前線に立ち続けながら、グローバル企業のお客様の事業成長をご支援したいと考えています。

充実した生活を送るための“いま”の自分
アクセンチュアでは人材育成の意識が非常に高いのを感じます。仕事に直結する研修や勉強会、業務外も含めた幅広い相談ができるメンター制度などを活用しながら、私も自分の人生や日常をより豊かに、より有意義にするためのチャンスをしっかり掴むようにしています。メンバーへのリスペクトや尊重、プロフェッショナリズムを重視していますので“人として評価”をしてもらえ、達成感を得ることも多いです。

"社員相互のリスペクトと多様性が定着しているので、プロとして、さらに言えば“人として評価”してもらえます。"

My advice

私の仕事に興味を持たれた方へのアドバイス
私の場合、「いま自分にできることは何か」「今後、自分ができるようになりたいことは何か」を常に頭に置きながら、グローバル案件に携わりたいとコミュニケーションしていました。グローバル案件のチャンスをいつでもキャッチできるように、自分の強みを磨くことが大切だと思います。また、コンサルティング業界をハードワークだとイメージしている人が多いかもしれませんが、実際には「生産性」がキーワードです。アクセンチュアでは組織として意思統一があり、シナジー効果を発揮して成果を出すことに注力しています。アクセンチュアの環境に身を置くだけでも、生産性向上の本質が身につくと思います。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る