活躍中の社員紹介

Noriko I.

アプリケーション・アウトソーシングコンサルタント、アプリケーション・アウトソーシングコンサルタント

東京オフィス


"Sierとして3年勤務した後、アクセンチュアに転職。二児の出産を経て約10年働いたタイミングで育児に専念するため退職。2年後に再入社し、現在は製造業のプロジェクトのチームリーダーとして活躍中。"

What I do

退職・再入社のことを教えてください
退社の理由が、1人目の子供に障害があることが分かったからなんです。上司に相談すると「落ち着いたら帰っておいでよ」と言ってもらえたので、子供が小学校に入ったら復帰をしようと考えながら退職しました。復職しようとしたタイミングが震災直後でアクセンチュアの採用がストップしていたので、実際には2年程離れていたのですが、再入社後はもともと所属していた部門に戻ることができましたし、居心地が良いと感じていた会社の文化は変わっておらず、戻ってきて良かったと思っています。

職種について詳しく見る→ テクノロジーコンサルティング本部 採用案内

A day in my life

再入社して会社へのイメージは変わりましたか?
制度が増えて、組織としての仕組みが強くなっている印象です。それからグローバル化が進んでいましたね。私は現在、製造業のお客様のプロジェクトでオフショア活用を担当しています。海外チームとの橋渡し役ということもありますが、チームメンバーが多国籍になっていて刺激的です。その中でやはり人を大事にしているので、きちんと思ったことを言えるし、間違っていても聞いてくれて指摘してくれる。以前は「苦手なことも頑張ろう」だったのが「得意なことで活躍してもらおう」という考えに変わってきたので、自分の好きなことで活躍させてもらっています。
"様々な国に所属するアクセンチュア社員の経験や知識をコラボレーションさせながら仕事を進めていけるという点は非常に強力だと思います。"

My advice

仕事に取り組むうえで心がけていることは何ですか?
育休後、短時間勤務をしていたころに学んだことは「担当プロジェクトにおける自分の役割」をはっきりさせ、「自分が担当するタスク」を正確に言葉にして宣言し、他のメンバーと認識共有することです。こうすることで、全体の作業量を可視化し、課題を明確にすることにつながるので、今でも続けています。
また、「次にやってみたいこと」があるならば、自主的に手を挙げ、上司や周囲の人へアピールし続けることです。振り返ってみると、そうして自分のキャリアとワークライフバランスを考えながら成長してくることができました。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る