Yasufumi K.

テクノロジー コンサルタント [カスタマー&セールス] 、シニア・マネジャー

東京オフィス


"日系のメーカー系SIerにてITプロジェクトマネジメントに約15年従事。キャリアアップを志向してアクセンチュアに入社。豊富な知見とスキル、経験を発揮して大規模・高難易度のマネジメントを手がける第一人者。"

What I do

複数業界の経験を活かし、高難易度のプロジェクトを成功に導く
私はITプロジェクトマネジメントの専門家として、大規模・高難易度・マルチステークホルダーのプロジェクトを得意としています。現在はクロスプラットフォーム コンサルティングのCSS(カスタマー&セールス領域)に所属しています。アクセンチュアが手掛けるプロジェクトは、常にお客様ビジネスの変革を目的としていますので、おのずと難易度は高くなります。そのようなプロジェクトを適切に計画・遂行し、目的達成に導くのが私の役割です。これまでハイテク・電機業界や小売業界を担当してきましたが、いずれも業務領域としてはフロント業務(セールス、BtoC、アフターサービス、eコマースなど)が多かったので、Webシステムやデータ利活用のようなシステムが得意です。ハイテク・電機業界と小売業界ではお客様の特色が異なる部分も多くありますが、そこに面白さがありますし、両方の経験の良さを生かすようなマネジメントができればと思っています。

「信頼のマネジメント」で課題を解決
これまでにアクセンチュアで経験した中でも特に面白かった仕事は、小売業界のあるお客様におけるeコマースサイトの再構築プロジェクトです。私が参画した時点では一部地域へのサービスインが完了した状態だったのですが、課題が大量発生したために他地域への展開計画がスタックした状態でした。私はIT部門のマネジメントチームとして参画したのですが、まず課題の整理・優先順位付けと着実なシステム改修マネジメントを行うことでシステムの信頼性を向上し、次に事業部門の責任者様との誠実なコミュニケーションによりITチームとしての信頼性を回復し、最後に各地域へ安心して導入できる展開計画の立案と品質マネジメントによってお客様企業の各地域拠点にも展開を認めてもらうという、「信頼のマネジメント」とも言える施策を実行しました。結果として全ての地域へ安全に新システムの展開を完了し、関係者の皆さまから感謝の言葉を頂いたことが強く記憶に残っています。また、「システムの知見」「マネジメントの知見」「コミュニケーションの経験」という複数の知見・経験を生かしてプロジェクトを成功に導けたことは、アクセンチュアで自分が力を発揮できるという強い実感に繋がりました。

Cross platform consulting Careers TOP

A day in my life

ソリューションの力を最大限に引き出す組織
クロスプラットフォーム コンサルティングは比較的新しい組織ですが、アクセンチュアらしさが凝縮されているチームだと感じています。お客様の目的を実現するために、さまざまな最先端ソリューションを集めて組み合わせ、課題解決の実現に最適な提案を行うことで価値創出を目指します。個々のソリューションはいわばツールに過ぎませんが、プロジェクトを成功へと導く「人の知見」との掛け合わせにより、お客様のビジネス目標の達成に貢献するチームでもあります。お客様と共に成長したい、まだ誰も経験したことがないプロジェクトを手掛けたいといった好奇心旺盛な方にとって、クロスプラットフォーム コンサルティングはエキサイティングな環境です。

色々な人の「夢」の実現を支援する人材へ
私がやりたいことは「夢を、形に」すること。夢を描くだけでも、しっかり形を作るだけでもなく、その間を取り持ちたい。だから「夢を、形に」なのです。お客様の夢、生活者の夢、社会の夢というように様々ですが、それらを実現できる場所がアクセンチュアであり、その一員が私であると自覚しています。同時に私は他のメンバーが潜在的に持っている力を引き出せる人物になりたいと考えています。「Yasufumiさんと一緒に仕事をすると、いままで以上に力を発揮でき、活躍できた」と言われることが目標です。

"クロスプラットフォーム コンサルティングはアクセンチュアらしさの詰まった組織。お客様の実現したい目的を達成するために企画から実現までをトータルにサポートし、価値を創出します。"

My advice

実践と体系的知識を両輪として継続的にステップアップ
私は社会人になって以来、「現在の所属会社がなくなっても生きていける人材になること」を意識しながらキャリアを築いてきました。特に「実践」と「体系的知識」の両方を重視しており、プロジェクトで携わった内容は、後日に資格取得をするなど、機会と経験を必ず次の成長のステップとしています。実践と体系的に統合した知見はプロジェクトマネジメントで特に発揮できています。私の次なる目標は、「ソリューションの軸を作る」「グローバルのケイパビリティを高める」の2つ。これまでカスタムのシステム経験が多かったので、ソリューションの軸としてSalesforceのスキルを伸ばしていきたいです。グローバルのケイパビリティについては、英語力の向上と、現在携わっているプロジェクトでグローバル展開の成功方法を伝授できるようになることが目標です。複数の強力な武器が自分に備わっていれば、ビジネス環境の変化がどのように押し寄せても、しっかり自分の脚で立って活躍し続けられるからです。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新採用情報を受け取る

アクセンチュアでのキャリアにご関心をお持ちですか?ぜひ、キャリア登録をご活用ください。ご関心に合った募集ポジションの新着情報、選考会などの採用イベントのご案内をお送りいたします。

全て見る