活躍中の社員紹介

Sakurako E.

人事領域(HCM)コンサルタント、マネジャー

東京オフィス


"2010年に新卒入社。2015年2月から1年3ヶ月の産休・育休を経て復帰。2017年12月にマネジャーへプロモーション。ライフスタイルの変化にも社内制度を活用して明るく仕事と育児をこなす。"

What I do

新卒での入社から職場の環境にはどのような変化がありましたか?
女性の人数が増えました。私の入社後、部署に私しか女性がいない時期もあったのですが、昨年の新入社員は5人中4人が女性だったりして。また、結婚・出産を機に辞めた人は、私の周りではいませんので、やはり働きやすさもあって幅広い年代の女性社員が増えているのだと思います。

職種について詳しく見る→ テクノロジーコンサルティング本部 採用案内

A day in my life

アクセンチュアのどんなところが好きですか?
いい意味での「ゆるさ」が良いと思います。相談すると「やってみなよ」「こうすればできるんじゃない」と、できるようにするためのソリューションを考えてくれたりして、何事にも柔軟です。私が時短かつ週4日勤務ということで、「何かに入り込み過ぎるよりも幅広く横断的に見られるポジションの方が良いかもしれない」といったように上司が働き方を一緒に考えてくれています。今、担当しているクラウド タレントマネジメントシステム(SAP SuccessFactors)導入の案件でも、フィリピンのメンバーに協力してもらったり、色々なプロジェクトのメンバーとリソースやナレッジをシェアしたりしながら仕事ができています。一緒に働くメンバーからのサポートが厚く、「この人が頑張ってるから私もやらなきゃ」という気持ちがモチベーションにも繋がっています。
"一緒に働くメンバーからのサポートが厚く、「この人が頑張ってるから私もやらなきゃ」という気持ちがモチベーションにも繋がっています。"

My advice

産休・育休からの復帰や時短勤務に不安はありませんでしたか?
育休から戻るときはもちろん不安でした。時短でできる仕事はあるのだろうかとも思いましたし。
でも私は私で、とにかくできることを探してやるようにしました。復帰当初はチームの人が抱え込んでいる雑務を引き取って、整理して体系化するといった作業から始めましたね。
短日短時間勤務制度を使わせてもらっている以上、私が働き過ぎて形骸化させてもいけませんし、他の人より1日勤務日が少ないですが、自分がプロジェクトのボトルネックになるのが一番良くないので、今は開き直って周りを頼るようにしています。
Sakurako E.

関連する職種

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る