Linqi W.

セールス&アカウントマネジメント [オペレーションズ領域]  シニア・マネジャー

東京オフィス


"新卒入社後、2度異動を希望し、現在はオペレーションズ本部で「フロント営業のアウトソーシング」という新たな領域に挑戦中。育児休暇から復帰直後、子連れで出張先の中国に滞在した経験を持つ "

What I do

これまでのキャリアを教えてください
私は新卒でアクセンチュアに入社しました。入社した頃は、現在のテクノロジーコンサルティング本部の金融サービス業界担当という部署に配属され、2年間大型システム統合PMOに関わりました。入社時のアナリストからコンサルタントに昇進した1年目の頃に、マネジメントコンサルタントとしてのスキルを磨きたいという思いで製造流通本部に異動しました。2年間、消費財メーカー/アパレル会社の中国子会社に向けたEコマース戦略策定~実行支援に従事しました。一時、中国に滞在した時に、ビジネスプロセスアウトソーシングに触れる機会があり、そこで興味を持ち始め、2017年2月に思い切って2度目の異動をしました。現在は、オペレーションズ本部で「フロント営業のアウトソーシング」という新しいチャレンジを試みています。

2度、社内異動をされているのですね?
はい、私はこれまで社内で2回も部署異動しました。2回とも自分からこれを経験してみたい!と手を挙げて応募し、上司からも周りからも後押ししてもらい、全くストレスなく移れました。アクセンチュアの仕組みや社風は、各自のキャリアミッションとモチベーションを最大限に尊重していますし、友人知人にきいてもこれ以上自由度の高い会社は他にいないのではないかと思っています(笑)。また、全ての仕事はプロジェクト制なので、常に領域のスペシャリストと一緒に働き、最先端のトレンドを模索しながら刺激的な日々を過ごしています。ストレッチが必要な環境ではありますが、常に新しい創造、新しい発見、新しい自分を導けるこそ仕事の醍醐味ではないかと考えています。

Operations Careers TOP(オペレーションズ本部)

A day in my life

マネジャーに昇進し、どのような変化がありましたか?
マネジャーにプロモーションしたのはちょうど産休から復帰した年で、子供もまだ小さいし、仕事も一気に重責が課されたようで正直辛かったです。当時は、主に中国の拠点をベースに働いていたので、子供も中国に連れて行きました。オフィスの近くに家を借りて極力在宅ワークしてなんとか乗り切ったのを覚えています。
業務面においては(特にオペレーションズ本部に来てからは)、以前よりスケールの大きい仕事に携わるようになり、これまで以上のクォリティーを求められるようになりました。役割も、チームの一員として自分に分担された仕事をやり遂げるのではなく、プロジェクトマネジャーとしてチームの価値をどう出せるかを考えるようになったことが大きな変化かと思います。お客様のCXOクラスの経営者と直接お話するような機会を持つようになったのも現在のポジションに就いてからですね。

“中国ベースで働いていたので、子供も連れて行きました。オフィスの近くに家を借り極力在宅ワークをして乗り切ったのを覚えています"

My advice

海外出張もしながら、育児と両立するのは大変では?
私は娘が6か月過ぎた頃に職場復帰しました。娘と一緒にいる時間はもちろん楽しいですが、やはり仕事が好きで何とか両立しながらやりたい気持ちが強かったでしょうか(笑)。幸い母親が私の仕事に復帰することに対して非常に協力的で、よく家まで来て娘の面倒まで見てくれました。時短勤務にせずフルタイムで復帰したので、お迎えやお料理などは母の支援がなくては、ここまでやって来られなかったと思っています。これまで一番困ったのはやはり出張の時で、その際は夫と相談しながらお互い勤務時間をずらしたり、週末は家庭に専念してフルチャージできるように努力しました。

 Linqi W.

関連する職種

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る