CFOは「チーフ・データ・オフィサー」として全社の旗振り役

デジタルは、ビジネスオペレーション、テクノロジーの採用、リスク管理の方法を急速に変化させています。組織は、プロセスとオペレーションを最適化し、イノベーションを可能にし、ディスラプション(創造的破壊)が進む世界でデータに基づく高品質なインサイトを導き出せるような、適切なリーダーシップとデジタル・ツールを具備する必要があります。

組織のCFOは、組織を将来のあるべき姿に変革するために必要な投資を承認する重要な経営者として、ますます重要性を増しています。

CFOがどのようにデジタルテクノロジーを活用し、データに基づく高品質なインサイトを導き出し、圧倒的なスピード感で経営課題の解決に直結させる役割へと変化しているのかを調査。

未来を見据えるCFOを支援

デジタルは企業のオペレーションやテクノロジーの導入、またリスク管理に急激な変化をもたらしています。適切なリーダーシップとデジタルツールをもとに企業は有意義なデータを収集/分析し、プロセスやオペレーションの最適化を推進していかなければなりません。そうすることで、ディスラプティブな環境においてもイノベーションを実現し、新たな価値を創出することが可能になります。

最高財務責任者(CFO)以上に、この新たな分野の開拓に適したリーダーはいないでしょう。目指すべき未来に向けて組織が変革を遂げようとする局面において、CFOは必要な投資を承認するという重要な役割をますます担うようになっています。

CFOはいかにして伝統的な役割から脱却できるのか。アクセンチュアの調査レポート『CFO Reimagined パラダイムシフトするCFO:金庫番から、企業価値創出プロデュサーへ』 でご確認ください。

How we work アクセンチュアのアプローチ

アクセンチュアは深い業界知識と部門横断的な経験、デジタルテクノロジーのリーダーとしてのポジションを組み合わせることで、CFOの財務管理能力や影響力を組織全体にまで拡大できるようにサポートします。

企業価値の見直し

業界とビジネス機能に関するインサイト、エンドツーエンドのケイパビリティ、および特定の領域を対象としたアナリティクスを活用することで、効率性の向上と成長の加速化を目指します。

エンタープライズ・アナリティクスの活用

有意義なデータ、インサイト、アナリティクスを活用したデジタルソリューションを用いてビジネスの変革を実現します。

デジタルファイナンスの変革

デジタルファイナンスプラットフォームのツールを設計・実装することで、経営幹部の仕事の効率性と生産性、パフォーマンスの向上を図ります。

デジタルリスクとコンプライアンス

コンプライアンスの追求と規制に関するインサイト、および分析に関する専門知識を駆使して企業価値を高め、来たるべき未来に備えられるようにします。

全て見る

By the numbers 数字で見る

CFOの役割は大きく変化しています。伝統的な財務業務が自動化されることで、多くのCFOは他の業務により多くの時間を投じられるようになっています。調査でも、CFOの77%は自身の役割が拡大した結果、組織のデジタル改革にも責任を持つようになったと回答しました。現在、CFOは以下のような活動に注力しています。

57%

デジタル化によって業務効率化を追求している。

55%

事業部横断の変革を率いている。

59%

社内のみならず、社外も含むエコシステム全体で新たな価値創出を検討している。

50%

ディスラプティブな最新技術を用いて、自社のビジネスの再創造を検討している。

データ駆動型グローバル・オペレーティングモデル

事業ごとにバラバラに存在するデータ、システム、業務プロセスを、データ駆動型グローバル・オペレーティングモデルに移行することで、経営の高度化とシステム・オペレーションのスリム化を同時に実現し、グローバル競争力を高めます。

分野別ブログ:財務

財務部門の能力を拡大することで部門横断的にインパクトを与え、企業価値を高める方法をご紹介します。

財務機能の再創造:財務部門をビジネスの前線に移行して俊敏性を生み出す

より良い協働関係、新たなテクノロジーの活用、および働き方の変革を通じて財務部門の役割を刷新します。

新たな不確実性:CFOが世界と向き合うための5つの視点

現在および近い将来に立ち向かう中で、CFOには共通の5つのテーマがあります。

未来への投資:財務部門のダイバーシティを高める

財務部門は、インクルージョンを牽引する重要な役割を担う部門です。インクルージョンの推進は企業の当然の責務であると同時に、未来の成功に向けて不可欠な解決課題です。

関連リンク

採用情報

革新的な業務。ユニークで多様性に富む職場環境。比類なき専門性。常に学び成長する機会。充実した福利厚生。あらゆる業務に浸透する企業理念(コアバリュー)。これらは、アクセンチュアが働きがいのある会社ランキングで常に高い評価を獲得し、働きたい職場に選ばれている理由の一部に過ぎません。

自分自身の可能性を最大限に引き出し、世界中の国々、そしてあらゆる業界を変革するキャリアに挑戦してみませんか?現在募集中のポジションは下記よりご確認ください。

さらに詳しく
さらに詳しく