Chiaki S.

戦略コンサルタント

東京オフィス


"前職は大手証券会社でリサーチを担当。提言をまとめるだけでなく、顧客を動かすプロセスに関わりたいと考え、2012年にアクセンチュアに転職。2016年に出産。"

What I do

「あるべき」を考えられる仕事
現在は通信会社のお客様先で、新規事業の策定・提案を手がけています。戦略コンサルティング本部の案件は、テーマが何であっても、課題の設定から考え直すことができる自由度の高いものが多いと感じます。それゆえ、「あるべき」を考えられ、自然と気持ちを込められることがこの仕事の醍醐味です。私の役割はプロジェクトによって様々です。1人で作業設計から、リサーチ、資料作りまでこなす場合もあれば、6人程度のチームを構成して連携しながら働く場合もあります。

多くの人が仕事を楽しめる環境を作りたい
学生のときに出会った大学教授がご自身の研究と学生への指導を、楽しそうにかつ使命感を持って取り組む姿に感銘を受けました。働くことは、収入を得るための手段ではなく、自分の人生を豊かにし、周りの人や社会によい影響を与えるための手段となり得ることに気づきました。そして、新卒で入社した会社で、世の中には意欲と能力のある人がたくさんいることと、彼等がより楽しく働けるためにできることがたくさんあるように感じました。その一つが戦略策定です。例えばサービス戦略が適切でないと、戦略の元でサービスを作るエンジニアは自身の技術力を高める機会を失うかもしれないし、営業員は自信をもって販売できないかもしれません。これが、戦略コンサルタントに転職したきっかけです。その中でも、人事・組織戦略は個々人がポテンシャルを発揮して働く環境を整えるための重要なテーマです。幅広いテーマのプロジェクトを行うかたわら、人事・組織領域については調査や寄稿などのお手伝いもさせてもらったりしています。

Strategy Careers TOP

A day in my life

仕事を楽しめるようになった転機
戦略コンサルティングのプロジェクトは2か月程度の短期間のものが多く、お客様との合意形成がひとつの山場です。中間報告と最終報告の直前に仕事のピークがきますが、それ以外の日々は子どものイベントや夫の出張などの予定に合わせてスケジュールを自由に立てやすいです。加えて、プロジェクト後には休暇を取ることもできます。戦略コンサルタントの仕事は忙しいときも多いですが、まとまって子どもと過ごす時間が取れるという点においては、恵まれていると感じます。
以前の私は他の社員と比較して、自分の成長は遅いのではないか、キャリアアップが遅れているのではないかと悩んだ時期もありました。転機になったのは出産です。「保育園に子どもを預けて、夫の多大な協力を得て仕事をするのだから、その価値のある仕事をしよう」思うになったことで、「上司に言われたことをきちんとできているか」から「自信をもって顧客に提案できるか」という考え方へと転換できました。自然と目の前のことに集中できるようになり、仕事を楽しめるようになりました。
子どもとの過ごし方にも変化がありました。それまでは「子どもとの遊びに集中する時間を毎日最低30分作る」とか「週末に仕事は持ち込まない」など、自分で決めたルールに縛られていました。しかし、稼動に波のある仕事なのだから、日々過ごす時間を気にするのではなく、「子どもにきちんと向き合えているか」を考えて、できるときにできるだけ向き合うというスタイルに行きつきました。
コンサルタントとしてまだまだ道半ばですし、子育てもこれでいいのか分かりませんが、今は目の前のことに集中することを続けていきたいと考えています。

"他人との比較ではなく、納得してお客様に提案できるかを目指した結果、仕事を楽しめるようになりました。"

My advice

自分のやりたいことが明確にすることが鍵
アクセンチュアではプロジェクト制で働き、数カ月ごとにメンバー・内容ともに違う仕事へと移り変わりますので、自分にあう仕事のテーマや環境に出会える頻度が高いと思います。「自分はコンサルタントに向いているだろうか」「アクセンチュアの文化になじめるのだろうか」と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことは気にせずに、自分のやりたいことと自分らしい価値の出し方を探して頂ければと思います。アクセンチュアは「人を育てよう」という意識の強い会社です。日々の仕事のテクニカルなことから、仕事の進め方、仕事観まで、キャリアカウンセラーやプロジェクトごとのスーパーバイザー(SV)と広く相談できます。やりたいことがあり、その達成にアクセンチュアが適していると思っていただける方であれば、アクセンチュアで楽しく働けると思います。

Chiaki S.

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る