活躍中の社員紹介

Tatsuro A.

テクノロジーコンサルタント [公共サービス・医療健康業界]

東京オフィス


"前職は輸送機器メーカーの営業職。入社3年目に外部コンサルタントと共に海外拠点の業務効率化検討を経験したのがきっかけとなりコンサルティング業界への転職を志す。2015年アクセンチュアに入社しテクノロジーコンサルタントとして日々成長中"

What I do

中央省庁のシステム検討など5つの案件を経験
主に中央省庁関連のお客様に、エンタープライズ・アーキテクチャの検討支援や業務検討支援を行なっています。
直近では、独立行政法人への業務コンサルティングで、マイナンバー制度導入後の業務最適化を支援していました。過去にはイベント企画団体のお客様もいらっしゃいました。大きな組織だと異なる部署で同じような仕事をしていたり、部署間での情報連携ができていなかったりということがあるので、それを全体最適化して業務を効率化するというプロジェクトでした。このような仕事をこれまで5案件ほど担当し、経験を積ませてもらっています。

テクノロジーコンサルタントとして大事なこと
私の役割であるテクノロジーコンサルタントは、簡単に言うと、テクノロジーを導入するまでの道すじを描くことが仕事です。実際に開発を行うようなテクニカルな深い部分についての専門家は社内にたくさんいるので、そのメンバーをうまく巻き込みながらお客さまの目的達成に向けてプロジェクトを進めていく能力が私の仕事には大事なのだと思っています。

職種について詳しく見る→公共サービス・医療健康本部 採用案内

A day in my life

メリハリのある働き方で
メリハリのある働き方を心がけており、業務の繁忙時や、提案書提出前等はバリバリと働き、そうでない時にはしっかりと休むようにしています。アクセンチュアで働く社員は活き活きと働いていると思うので、そのエネルギーレベルをしっかり保っていきたいですね。

前職でコンサルタントと協働したのが転職のきっかけに
前職は、輸送機器メーカーで営業職をしていました。大阪の営業所で本社配属前の研修として2年間営業を経験し、本社に異動してからは東南アジアエリアの販売店におけるオペレーション業務効率化の検討を担当しました。このとき、外部のコンサルタントの方と一緒に働く機会がありまして、彼らの仕事に魅力を感じたことが転職のきっかけです。
実際にアクセンチュアに入社してみると、限られた時間の中でも必ず何かしらの価値を発揮する優秀な仲間に囲まれ、幅広い業務を経験する中で多くを学ぶことができています。例えば、チャットボット活用の提案を行った際は、世界中の拠点で蓄積された事例データベースから参考情報を見つけて多いに活用でき、グローバルなコンサルティング企業にいる強みを改めて実感しました。

"自分のキャリアにおいてコアとなるような何かを、日々模索しています"

My advice

恵まれた環境を最大限に活用して
アクセンチュアでは優秀な人材と一緒に多種多様な業務経験が出来ますし、国内外の最先端の事例にアクセスできる恵まれた環境です。私は社内外の研修や資格取得等のサポートも活用しています。先日AWSの資格を取得したところですが、トレーニング受講や試験費用の補助に加えて、社員間で資格についての情報共有もあって助かりました。
今後は自分のキャリアでコアとなる強みを見つけて、デジタル・ガバメント化の潮流の中で日本の行政を変えるような新しいことにどんどん挑戦していきたいと思っています。何かに挑戦したいという想いがある方は、アクセンチュアを是非ご検討ください。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る