活躍中の社員紹介

Kunitaka A.

戦略コンサルタント、マネジャー

東京オフィス


"大学院で情報工学を専攻。博士課程で学びながら仕事との両立を認めてくれる「柔軟な社風」に魅力を感じてアクセンチュアに新卒入社。第一子の誕生を機に約1年間の育児休業を取得した傍らで博士号も取得。入社3年でコンサルタント、6年目でマネジャーへ昇進。"

What I do

現在の仕事について
大手通信企業のお客様と共に、新たな事業を創造するプロジェクトに参画中。
戦略コンサルタントは短〜中期間の戦略策定プロジェクトを経験するパターンが多いですが、現在の私は「1つの環境で長く働きたい」と志望して、「実行」も担う長期プロジェクトに参画しています。このプロジェクトでは、事業企画から日々の営業活動の同伴まで、お客様のビジネスをご一緒しています。コンサルタントの範囲に縛られることなく、事業運営に関するあらゆる業務に携わっているため、毎日が新鮮です。アクセンチュアの他の組織のメンバー、特にデータサイエンティスト、アナリスト、UXデザイナー、エンジニアなどデジタル領域の専門スキルを持つ社員との協創は知的な刺激をもらえます。このような「事業創造から実行まで」を幅広く手がけることが、今後のコンサルタント像の1つだと私は考えています。

キャリアプランにおけるアクセンチュア
私は通信領域に関する研究を軸にしながら、お客様へインパクトを生み出したいと考えていました。そのため、自分が専攻した分野の先端的な知見と、ビジネス現場での経験を融合させてパフォーマンスし続けたいと思います。もし私の仕事が「コンサルティングワークだけ」だったならば、事業会社へ転職していたかもしれません。ですがアクセンチュアでは「実行フェーズでお客様と共に走る」という働き方も選べます。アクセンチュア自身もコンサルティング企業という枠を破りながら成長していますので、私もやりたい仕事に取り組みながら、キャリアを磨いていきたいと考えています。

職種について詳しく見る→戦略コンサルティング本部 採用案内

A day in my life

アクセンチュアライフ
お客様と同じ方向を向き、お客様と共にワンチームで事業を考えて実行する最前線にいますので、「外部のコンサルタント」という枠組みを超えた立ち位置で日々仕事に取り組んでいます。また、お客様の経営層から現場社員の方々まで様々な立場の方々にお会いしますし、IoTやAIといった分野の社外の専門家とも頻繁にディスカッションを重ねています。

充実した生活を送るための“いま”の自分
私は現在、2人の子どもを育てています。育児休業を1年以上取得しましたが、評価やプロモーションに影響したことはありません。むしろ復帰後の自分の急成長を感じます。アクセンチュア独自の働き方改革「Project PRIDE」も進行中です。短時間で期待された成果を出す「高い生産性」への意識も強く、働きやすさと成長を両立している環境であることは間違いありません。

"お客様と共に事業創造をしており、もはやコンサルティング企業の枠を超えた仕事を手がけています。"

My advice

私の仕事に興味を持たれた方へのアドバイス
アクセンチュアでは最近、デザインシンキングの実施などを含む「新しいコンサルタント像」を定義した「_FORM_(フォーム)」を活用したプロジェクトが増えています。現代はデジタルによる創造的破壊が進む、不確定な時代です。多種多様なスキルや経験が身につくアクセンチュアならば、今後起こりうる、どんな社会状況にも通用するビジネスパーソンとして成長できるでしょう。「戦略策定から実行まで全工程を経験したい人」や「最先端のデジタルをお客様企業へ実装し、アウトカム実現をリードしたい人」などまで、幅広く受け入れる懐の深さがアクセンチュアにはあります。自分がどのようなキャリアを実現したいのかというビジョンをしっかり持っている人ほど、最短距離で成長できるといえます。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る