アクセンチュアの受賞実績

日本におけるアクセンチュアの受賞実績を紹介します。

インタラクティブ、AdAge誌のAgency Reportで世界最大のデジタル・エージェンシー・ネットワークに5年連続で選出

アクセンチュア インタラクティブが、Ad Age誌が発行する最新のAgency Reportで世界最大のデジタル・エージェンシーであると5年連続で評価されました。「Agency Report 2020」のランキングは、広告エージェンシーやマーケティング・サービス・エージェンシーを対象に、2019年度の全世界および米国での売上高に基づいています。アクセンチュア インタラクティブのグローバル最高経営責任者(CEO)を務めるブライアン・ウィップル(Brian Whipple)は選出に際して次のように述べています。「今、私たちがこれまでの働き方や生き方を根本から見直す必要に迫られていることは間違いありません。将来を正確に知ることは不可能ですが、私はこれまで以上に、目的を持ったイノベーションを中心に据えたビジネスの重要性に注目しています。私たちをパートナーとして信頼してくださっているお客様に感謝いたします。この1年で成し遂げた仕事を誇りに思うと同時に、お客様と世界のためにこれからさらに貢献してまいります。」詳しくはこちら

Ad Age Agency Report 2020, 15 largest digital networks

Entire contents copyright by Crain Communications Inc. All rights reserved.

Teradata Partner Award 2020Partner of the Yearを受賞

データ・アナリティクス・ソフトウェアのリーディング・プロバイダーである日本テラデータ株式会社が特に優れた実績を挙げたパートナー企業を表彰する「Teradata Partner Award 2020」において、最上位の賞であるPartner of the Yearを受賞しました。同社と共同で提案したデータ・アナリティクス基盤ソフトウェアを活用する公共サービス分野のデジタルトランスフォーメーションの推進が、最も重要なビジネス成果を達成したとして評価され受賞に至りました。詳しくはこちら

teradata

日経WOMAN「女性が活躍する会社Best100」総合2位

2020年版「女性が活躍する会社BEST100」でアクセンチュアが総合2位にランクインしました。

アクセンチュアは2006年からJapan Women’s Initiativesという女性の活躍を推進する活動を始め、女性の採用強化、継続意欲の維持・向上だけではなく、女性リーダーを継続的に輩出していくことを目指してきました。

グローバルと連携した研修制度や様々な人事施策、ワーキングペアレンツを支える制度、女性管理職数の継続的な増加などが総合的に評価され、今回の受賞につながりました。

アクセンチュアは全ての社員にとって平等な環境を目指し、これからもその活動を加速させていきます。

Accenture getting to equal

AWS Partner Network Award 2019

優れた成果や実績を挙げたパートナー企業に授与される、AWS Partner Network Award 2019にて、 アクセンチュアは「APN Social Impact Partner of the Year」「APN Competency Partner of the Year -Migration-」の2つを受賞しました。 世の中の課題をテクノロジーで変えるコンサルティングサービスや技術製品を提供し、社会的インパクトを残したこと、また移行(Migration)の複雑なプロジェクト、検出、計画、移行、および運用のすべての段階を通じて、ビジネスの AWS への移行をサポートした優れた功績がそれぞれ評価されて受賞に至りました。 詳しくはこちら

(左から)アクセンチュア株式会社 テクノロジーコンサルティング本部 シニア・マネジャー 兼 AABG Japan Go-to-Market Lead 関 良太、 アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 パートナーアライアンス統括本部 執行役員 統括本部長 渡邉 宗行様

2020年「働きがいのある会社」ランキングで14位に

Best workplaces. Great place to work. Japan 2020.

UiPath Partner Awards 2019

アクセンチュアは、UiPath社のビジョンである「A Robot for Every Person(ロボット・フォー・エブリパーソン:一人一台ロボットを扱う環境)」に取り組み、UiPath社と共に、世の中へメッセージを発信し、協業を加速したパートナーに授与される「A Robot for Every Person Award」を受賞しました。 2019年よりA Robot for Every Personの実現のために、ホワイトカラーの現場におけるロボットの活用についての試行を開始したことが評価されました。

(左から) UiPath株式会社 代表取締役 Chief Executive Officer 長谷川 康一様、アクセンチュア株式会社 常務執行役員 テクノロジーコンサルティング本部 統括本部長 土居 高廣.

過去の受賞実績

ニュースレター
最新コラム・調査をニュースレターで 最新コラム・調査をニュースレターで