Hiraku F.

データエンジニア、マネジャー

東京オフィス


"2012年アクセンチュア新卒入社。データグループではData StrategyおよびData Utilization領域を担い、戦略から運用までフロントに立ってプロジェクトを推進するリーダーの1人として活躍中。チームを率いつつ、自らのアウトプット品質にも手を抜かない、データグループが誇るエキスパート。"

What I do

データ活用のフロントに立つ専門家チーム
データグループは、データに関する幅広い領域を担当している組織です。私はその中でもData StrategyやData Utilization領域のプロジェクトに携わっています。Data Strategyは、お客様のデータ利活用を推進するためにどのようなデータ戦略・推進態勢が必要かといった議論のほか、守るべきガバナンスやセキュリティルールまで、データ活用に関する多様なテーマのコンサルティングに携わっています。Data Utilizationは、お客様のユーザー部門におけるBI(ビジネスインテリジェンス)ツールの導入、DWH・データマートの構築支援のほか、お客様がデータ活用において継続的に自走するための戦略検討や教育をテーマに取り組んでいます。この2つの分野は、データグループの中でもフロントに立ってお客様と協働しながらプロジェクトを進めるという重要な役割を担っています。私も、より付加価値の高いコンサルティングを提供できるよう、日々自分のスキルアップに取り組んでいます。

お客様の役員から高評価を頂き、やりがいを実感
私がこれまでの仕事で特にやりがいを感じたのは、お客様の次世代ビジネスを勘案した、ハイレベルアーキテクチャ検討プロジェクトで、高い付加価値を提供できたときのことです。この案件は、数名のメンバーとともに、お客様のビジネスユースケースから、実現のためのアーキテクチャの検討まで、複数フェーズにまたがって取り組む仕事でした。最終報告の場で、お客様の役員クラスから「ぜひ実現に向けて次に進めましょう」とのお言葉を頂けました。システム開発だけでなく、コンサルティング案件でも成果を出せたのはこの時が初めてで、自信にもつながりました。

昨今の企業では、データを資産として捉え、いかに収集し、活用するかが最重要課題になっています。データを使って新たな価値を創出するには戦略や仕組みの整備が欠かせません。こうした仕事の醍醐味を味わえるのがデータグループの仕事のポイントです。私も自分の提供価値をより磨き上げ、「あの人と仕事がしたい」「あの人の話を聞きたい」といったコンサルタントになれるよう、さらなる成長を目指しています。

Data engineer and Data strategist Careers TOP

A day in my life

マネジャーでも自分のアウトプット品質を磨き続ける
私たちデータグループのメンバーは、データを扱うテクノロジーそのものに関する知識だけでなく、データビジネスに関する知見、システム開発案件などで培ってきた幅広い経験やケイパビリティを組み合わせることで、優れたアウトプットにつなげています。最近の私はチームリーダーを兼務していますが、自分自身のアウトプット品質も、マネジメント業務と同じように重視しています。チームマネジメント(作業指示、管理など)に時間を使い過ぎると、自分のアウトプットに集中できる時間が減ってしまいますので、仕事の時間配分には特に気を使います。データ活用を支援する専門家として、より付加価値の高いコンサルティングの実現が目標です。そうした点を含め、若手のうちから自分の裁量で自己管理できるのもアクセンチュアの特徴的な働き方だと思います。

データを武器に活躍できるキャリアを自らデザイン
アクセンチュアの特徴は総合コンサルティング企業であること。戦略立案からシステム導入、運用保守までエンド・ツー・エンドでのサービス提供が最大の強みです。データグループもデータ戦略立案、活用へのコンサルティング、分析基盤となるITシステムの導入、お客様現場での利用のサポートまで、データを軸とする一貫性のあるサービスを提供しています。そのため、データを武器に活躍したいと考えている人ならば「コンサルタント志向」「技術志向」など、自分の望む方向に成長しながら活躍できます。もちろん、キャリアも主体性をもってデザインできる柔軟な会社ですので、専門性を磨いたり、汎用性の高いスキルを強化したりといったキャリア選択も積極的に行えます。

"エンド・ツー・エンドでのサービスを強みとするアクセンチュアでは、データ領域でも戦略策定からデータ活用のコンサルティング、運用までを支援。データを武器に活躍する人材を目指して、ストレッチできる環境があります。"

My advice

「指名される人材」を目指し、高い目標達成と自己実現へ
アクセンチュアが手がけるプロジェクトは多種多様であることから、本人が希望すれば様々な業界やお客様の案件に参画できます。さらに言えば、自分のやりたい仕事を自ら取ってくることさえも可能です。コンサルティング会社の資源は「人」ですから、アクセンチュアでぜひ目指して欲しいのは「指名される人材になること」です。とはいえ、一足飛びに高い目標を実現しようと無理をするのではなく、まずは、今の自分には少しだけ高いハードルに挑戦してみてください。ストレッチできるプロジェクトで見識を高めながら、自己実現を目指してほしいと思います。

関連する職種

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新採用情報を受け取る

アクセンチュアでのキャリアにご関心をお持ちですか?ぜひ、キャリア登録をご活用ください。ご関心に合った募集ポジションの新着情報、選考会などの採用イベントのご案内をお送りいたします。

全て見る