インテリジェント・オペレーション

コスト構造の最適化+業務における高付加価値の創出を実現するインテリジェント・オペレーションのご提供と、お客様のノンコア業務を自らのコアと考えて「成功の共有」で伴走する信頼のパートナー。それがアクセンチュア オペレーションズです。

ウクライナ侵攻:危険への対応と
影響への備え

テクノロジー、業務プロセス、人材の継続的な変革

インテリジェント・オペレーションとは、デジタルの力をフルに活用し、テクノロジー、業務プロセス、人材の全てを継続的に変革することで、大きく進化させたオペレーティングモデルのことです。生産性を飛躍的に高めるだけでなく、データに基づく迅速かつ的確な意思決定や、お客様に対­­­する顧客体験やサービスの向上、今後起こるであろう様々な変化への柔軟で迅速な対応を可能にするオペレーティングモデルです。

アクセンチュアは、145,000人のテクノロジー、業務プロセス、各産業に精通したスペシャリストや、世界最先端のマシン・インテリジェンス(ロボティクス、AI)、テクノロジーを保有しています。それらを駆使し、お客様の既存プロセスを、継続的に高い成果を実現し続けるインテリジェント・オペレーションに変革していきます。

我々が提供するSynOpsは人間+マシンが効果的に協働し、安定的かつ持続的なビジネスの成長をもたらすインテリジェント・オペレーション実現のためのプラットフォームです。人間の創意工夫がAIやデジタルテクノロジーと融合し、目に見える付加価値を生み出す世界を実現します。

我々は、お客様の業務をインテリジェント・オペレーションに進化させていくことで、お客様の持続的かつ確実な成長を支援します。

自らもリスクを取り、お客様の成功を伴走するパートナー

すでに多くの日本企業が何らかのアウトソーシングサービスをご利用中であることはよく知られている通りです。アウトソーシングは人的コストを抑制し、コスト構造を改善するうえで確かに有効な手法ではありますが、安価な労働力を集約的に利用する手法が、果たして企業の「価値向上」に真に貢献するのでしょうか。私たちアクセンチュアでは、業務における価値そのものをデジタルの力を駆使することでビジネス環境の変化への適応力を高める包括的なサービス「インテリジェント・オペレーション」を展開しています。

アクセンチュアのインテリジェント・オペレーションは間接業務のみならず、消費者・生活者の体験を生み出す業務や、各業界のコアとなる領域もカバーしているなど、お客様企業の経営戦略から日々の業務運営までの一連のバリューチェーンを強化するエンド・ツー・エンドのサービスです。

アクセンチュアのサービスは、長年におよぶグローバル企業との協働で培った経験を体系化した以下のケイパビリティで構成されており、相乗効果を生みだすものとしてご提供しています。アクセンチュアが特に重視している価値観は「シェアードサクセス(成功の共有)」です。お客様のビジネスの成長の阻害要因を特定して経営課題のギャップを洗い出し、それらの解決に向けて伴走するパートナーであるアクセンチュアは、私たち自身も勇気を持ってリスクを取る決断をためらいません。

なぜアクセンチュアが自らリスク・テイキングをできるのか。その仕組みやお客様のメリットをこちらのページでさらに詳しくご説明します。

執行役員 オペレーションズ コンサルティング本部 統括本部長 戸野本 時直​

ケイパビリティ

145,000人以上のコンサルタントが、深い業界知識と専門スキルを生かして変革を支援しています。

バリューアーキテクティング

経営課題解決のための戦略立案から実行まで、BPOスキームを用いて価値創造を伴走するモデルとソリューションをデザインします。続きを読む

SynOps

整理・体系化されたソリューション群の総合力と柔軟性で「超自動化」「高付加価値創出」を実現するSynOpsは、全社規模の課題解決に貢献します。続きを読む

業務運営管理

業務内容と業務量、投下労働量をリアルタイムに可視化するモニタリングとレポーティングによって、業務の生産性向上や付加価値向上に寄与します。続きを読む

トランスフォーメーションサービス/チェンジマネジメント

お客様が目指す将来像を実現するために、戦略の視点と現場での実践の視点を複眼的に掛け合わせ、最適かつ実効性のあるBPOスキームで業務変革をリードします。続きを読む

デリバリーネットワーク

アクセンチュアのオペレーター自身が「業務の改革者」となり、国内・海外拠点を柔軟に連携することでお客様の課題解決に最適なBPO実行体制を構築します。続きを読む

リスキリング(タレント・ディスカバリー・プログラム)

BPOによって生じる余力ある従業員に対して高付加価値なデジタル人材への転換を促すリスキリングは、ビジネスの構造改革に不可欠な取り組みです。続きを読む

全て見る

事例

アクセンチュアは日本マイクロソフト株式会社におけるシェアードサービスセンターの運用を受託。庶務業務のみならず、営業、マーケティング、レポーティングなど、1000種類を超えるサービスを提供し、継続的な改善提案と業務領域の拡大を続け、日本マイクロソフト社員のビジネスパフォーマンス向上に貢献しています。

Globalに事業を展開するLIXILグループを支える経理財務組織へのトランスフォーメーションをスピーディーに実現

最新デジタル技術やBPR関連ノウハウを活用し、管理業務の高度化・効率化を支援していきます。

全て見る

関連リンク

ニュース

建設・インフラ運営業界の先端となる経営モデルの実現に向け、インフロニア・ホールディングスとアクセンチュアが協業

データ活用プロセスの組み込みや徹底したオフィス業務の自動化による「インテリジェント・オペレーション」への変革を加速。

アクセンチュアとCelonis、業務プロセスの新たな価値創出に向け戦略的提携を発表

アクセンチュアのツールやプラットフォームにCelonisのプロセスマイニング技術を組み合わせ、業務プロセスの最適化やさらなる効率化を推進。

オペレーションズを率いる
リーダー

採用情報

オペレーションズ コンサルティング本部の経験者採用の最新情報をお届けします。アウトソーシングでお引き受けする業務のDX実現を担うデジタル業務改革の分野で、多くのコンサルティング経験者や事業会社出身者が新たなキャリアを築いています。

さらに詳しく
ニュースレター
ニュースレターで最新情報を入手(英語) ニュースレターで最新情報を入手(英語)
ribbon theme icon