Megumi S.

システムコンサルタント [テクノロジーコンサルティング本部 金融サービスグループー銀行・証券業界向けテクノロジープラクティス] シニア・マネジャー

東京オフィス


"新卒でアクセンチュアに入社し、語学力を活かし大規模グローバルプロジェクトに従事。アパレルや医療機器・医薬品業界などの経験を経て、現在は証券・銀行業界を担当。"

What I do

世界を舞台にキャリアを築く
子供の頃に親の転勤で海外に住んでいたこともあり、語学力を活かせるグローバルな仕事に携われる会社を探していました。そんな中、大学OBよりアクセンチュアのグローバルネットワークや、実際の海外プロジェクトの話を聞き、アクセンチュアに興味を持ちました。会社について調べていくにつれ、通常10年かかる経験の蓄積をアクセンチュアでは3年で得られる、という「人の成長の早さ」や、自分で考え立場に関係なく率直に発言できる「Think straight, talk straight」という社風に魅かれ、入社を決めました。

実際に入社してからは、2つ目のプロジェクトから今に至るまで、ずっとグローバル案件に携わっています。若いうちから大きなプロジェクトに携われるという話に違わず、入社2年目からお客様のフランス子会社の担当を任され、パリと東京を行き来しながらパリのお客様の要件を取りまとめ、東京のチームに連携するような働き方をしていました。アクセンチュアフランスのプロジェクトメンバー、フランスのお客様、日本のお客様など、国や文化が違うチームの間で働くことは色々と大変なこともありましたが、この時に学んだことは、現在参画しているグローバルプロジェクトで大きく活かされています。

Financial Services Careers TOP (金融サービス本部)

A day in my life

1日の過ごし方
07:00-起床
07:50-出社
08:50-お客様先到着 / メールチェック
09:30-チーム内朝会、チームメンバーの作業確認
10:00-お客様先のプロジェクトリーダと打ち合わせ
11:00-お客様先のプロジェクト関係部署・関係者と打ち合わせ
12:00-ランチ
13:00-チームメンバーの作業レビュー
14:00-打ち合わせ結果を受け、資料更新、課題整理
18:00-社内ミーティング(オンライン参加)
20:00-帰社
21:00-帰宅→夕飯、自由時間
24:00-就寝

国内外のチームやお客様と関わることが多いため、時差の関係で会議の時間が遅くなった場合は都度調整するようにしています。

"得意の語学を活かし、早くから多様なプロジェクトに関われたのも、アクセンチュアの風通しの良い文化があったからこそだと感じています。"

My advice

グローバルな連携を武器にプロジェクトを進める
海外に住んでいた時期が長かったため、オープンな雰囲気で働きたいという気持ちが強くありました。入社する前から、大学のOB・OGより、アクセンチュアは風通しが良い社風だと聞いていましたが、正直なところ半信半疑でした。しかし実際に入社して、本当に立場の関係なく入社1年目でも自分の意見を伝えられ、聞き入れられる環境であることに驚きました。「Think straight, talk straight」という文化は本当に根付いているものなのだと感じました。

また、わからないことが出てきたら何でも助け合う、という社風も魅力の一つです。部門はもちろんのこと、国境を超えたチームワークで課題を解決する場面をよく目の当たりにします。実際、今私が担当している案件も日本国内のプロジェクトではありますが、シンガポール、香港、ベルギー等のアクセンチュアメンバーにサポートしてもらっています。また、女性で管理職に就いている方も多く、キャリアを考える際には女性ならではのライフイベントについても相談することができました。シニア・マネジャーになった現在では、自分が新人だった時に先輩社員やカウンセラーがどうしてくれたかを意識しながら、部下の指導にあたっています。

関連する職種

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る