Miho Y.

ソリューション・エンジニア [テクノロジーコンサルティング本部 金融サービスグループーエマージングテクノロジー] シニア・マネジャー

東京ソリューションセンター


"Techベンチャーのエンジニアを経て、2015年アクセンチュアに入社。現在はシニア・マネジャーとして活躍中。実家で育ったお米が日々のエナジー。"

What I do

ITでお客様のビジネスを最適化する
私はテクノロジーアーキテクト シニア・マネジャーとして、主にカスタムSI案件のアーキテクチャ提案と、そのデリバリーを担当しています。ビジネス・業務要件定義を経た後、それらをシステム要件へと落としこむと同時に、その要件を実現するにはどういったアーキテクチャが望ましいか考え、最終的にデリバリーすることが主な仕事です。一度作りあげたシステムの多くは、改修や拡張を経て、ローンチ後10年以上も使い続けられることが想定されています。そのため、安定した技術と新しい技術を組み合わせて、最適解を導きだすことが腕の見せ所だと考えています。その一方で、デジタルトランスフォーメーション(DX)の名のもと、データやデジタル技術を活用して、ビジネス自体を変革するための顧客サポートを行うことも増えてきました。ロジカルに考える一方で飛躍的な思考も求められる、難しくも刺激的な日々を送っています。グローバルな知見が集まるアクセンチュア で、これからも最新のテクノロジーに触れ続けたいと考えています。

Financial Services Careers TOP (金融サービス本部)

A day in my life

多様な人材が活きる文化
アクセンチュアの好きなところは大きく2つあります。1つ目は国を越えて多種多様なバックグラウンドを持った人たちとアメーバのようにプロジェクトチームを組成して、アイデアを出し合い、議論できるところです。新しい観点や考え方に出会えるとワクワクしますし、そのワクワクをクライアントにも共有してもらえたとき、大きなモチベーションをチームとして感じることができます。

2つ目は、「Think Straight, Talk Straight」の社風 です。アクセンチュアに転職して一番驚いたのは配下のメンバーが忌憚なく意見し、アイデアを相談してくるところでした。入社してから数年経ちましたが、その印象は変わっていません。今ではメンバーが自ら提案したアイデアを実現させようと努力し、最後には実現させた達成感を得ている姿を見るのが、何よりも嬉しいことです。

"エンジニアとして培ったワークスタイルはそのままに、コンサルティングスキルも鍛えられる環境を楽しんでいます。"

My advice

主体的に物事を進めていれば、活躍するチャンスをつかめる
アクセンチュア転職以前はTechベンチャーでエンジニアをしており、朝から晩までコーディング漬けの日々を送っていました。社員全員の顔を知っている和気あいあいとした環境から一転、グローバルな大企業、かつコンサルタントと呼ばれる人たちとの接点も無かったため、最初はうまく仕事を進めていけるか不安でした。入社してみると、仕事の進め方やカルチャーなどのギャップはもちろんあったのですが、慣れるのにそれほど時間はかかりませんでした。鍵となるのは主体性を持って物事を進め自分の強みを活かすこと、少なくともそうあるよう努力することです。主体的に行動できる人に、アクセンチュアは思いもしない活躍の場を与えてくれると思います。

Miho Y.

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る