Skip to main content Skip to Footer

新しいコネクティッド・コマースの始まり

顧客、商店、金融機関を結び、コマースの未来に向けて走り続けるVisaとアクセンチュアのパートナーシップ。

事業機会

多忙なユーザーを念頭に生み出された「コネクティッドカー」の試作モデル。先進の決済セキュリティやワイヤレス技術、センサーやBluetoothを搭載し、運転席にいながらにして支払いを済ませることができます。

わざわざクルマから降りたり、財布を出したりせずに、すばやく食品などの買物ができるとしたらどうでしょう?給油のタイミングや好みのガソリンスタンドが近づいたら知らせてくれ、ダッシュボードからワンタッチで支払いができるクルマがあったとしたら?

クルマそのものがVisaカードになってしまったら?いまVisaとアクセンチュアは協力して、IoTにコマース機能を組み込んだ夢のクルマ、「コネクティッドカー」の姿を描いています。

VISA

ソリューション

Visaとアクセンチュアは、クルマから決済を行う革命的なコネクティッドカーの試作モデルを開発。リキッドデザインを活用し、開発コンセプトに沿う形で、アイディアからプリコンセプト、詳細設計、試作、実証実験に至るまで、わずか12週間で完了させました。

この試作モデルでは、ドライバーはダッシュボードに一度触れるだけで、簡単に決済を行うことができます。支払情報はクルマに組み込まれており、クルマから他のデバイスへの支払いが自在かつ安全に実行されます。支払い履歴が蓄積され、ユーザーの好みが反映されるようになるので、利用に伴い、利便性は向上します。

運転中に食料品などを注文し、ダッシュボード上で支払いを済ませ、店先で商品を受け取ることが可能となります。ガソリンの購入、駐車場の支払い、ファストフードの注文もワンタッチです。

成果

Visaとアクセンチュアは、ピザハットや他のエコシステムパートナーと協力して、診断アプリや、省エネBluetoothを搭載し、コネクティッドカーによるコマースの設計・検証を行っています。

今回の試作モデルは展示会やカンファレンスで大きな注目を集め、325本以上の記事で紹介され、ソーシャルメディアでも盛んに取り上げられています。Visaはこの事例を通じ、業界を活性化させるとともに、どんな場面でも安心して自在に繋ぐことができるコネクティッド・コマースの実現に、一歩近づいたのです。

Jim Mccarthy
「わたしたちは世界中の商店や消費者に迅速で手軽な決済をお届けするため、日々努力を続けています。今後コネクティッドカーの数が増えるに従い、安心して自由に繋ぐことができるオンラインコマースを、さらに多くのお客様に提供できるようになります」。Visaのイノベーション&ストラテジック・パートナーシップ担当エクゼクティブ・バイスプ レジデントのジム・マッカーシー氏は、こう発言しています。

Visaについて
Visaは、世界規模のペイメントテクノロジーを提供する企業です。世界の200以上の国と地域において、消費者、企業、金融機関、政府機関に安全、迅速で信頼の高い電子決済をお届けしています。毎秒56,000件を超す取引を処理できるVisaNetは、世界でも最先端の情報処理ネットワークで、消費者を不正行為から守り、加盟店への確実な支払いを可能にしています。Visaの事業は、カード発行、融資、会費や利息の設定を消費者に対して直接提供しないことが特色です。Visaは取引先金融機関を通じて、デビットカードによる即時決済、プリペイドカードによる前払い、クレジットカードによる後払いといった多様な選択肢を提供しています。
Visaについて詳しくはこちら。usa.visa.com/about-visa, visacorporate.tumblr.com または @VisaNews


アクセンチュアについて
アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供する世界最大級の総合コンサルティング企業です。世界最大の規模を誇るデリバリーネットワークに裏打ちされた、40を超す業界とあらゆる業務に対応可能な豊富な経験と専門スキルなどの強みを生かし、ビジネスとテクノロジーを融合させて、お客様のハイパフォーマンス実現と、持続可能な価値創出を支援しています。世界120カ国以上のお客様にサービスを提供する35万8,000人以上の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。
アクセンチュアの詳細はwww.accenture.comを、
アクセンチュア株式会社の詳細はwww.accenture.com/jp をご覧ください。