Skip to main content Skip to footer
事例紹介​

アステラス製薬:データ駆動型経営で患者へさらなるアウトカムを ~迅速かつ高度な経営判断を実現

アステラス製薬は、これまで地域別に運用していた基幹業務システムを全面的に刷新し、グローバル規模で全社横断の基幹業務プラットフォーム「Apple」を構築しました。すべてのトランザクションデータを集約・蓄積・分析することで、高精度の予測を行い、戦略的な意思決定を実現する「データ駆動型経営」を目指します。

課題―求める変化

取り組み―技術と人間の創意工夫

成果―創出された価値

リーダー紹介

永田 満

執行役員 テクノロジー コンサルティング本部 インテリジェントプラットフォームサービス日本統括