課題

メルセデスベンツの経営陣は、オンライン上における自社のプレゼンスが断片化し、顧客が目にするビューやオンラインポータルが複数存在するといった、マーケティング面での非効率性を課題として認識していました。そこで同社は、カー・コンフィギュレーターや試乗予約アプリなどの新しいコンテンツ・機能の迅速な展開にはクラウドが最適と考え、断片化したオンライン環境の統合に着手しました。

「アクセンチュアAWSビジネスグループは、Mercedes-Benz.ioのような顧客がビジネスを変革し、かつてないほど迅速に革新するのを支援するために設立されました。」

EMEAパートナーリード、NIKO MYKKANENAWS

アクセンチュアの取り組み

顧客の需要に効果的に応えられるように、同社はアクセンチュアとAmazon Web Services (AWS) との協働を通じてクラウドベースの統合ソリューションを導入し、オンライン上のエクスペリエンスを統一するというビジョンを実現しました。

メルセデスベンツは現在、継続的なサービス改善が可能なクラウドならではの機能を生かして、一貫性のある魅力的で関連性の高い体験を顧客に提供しています。

「マーケティングおよびセールスグループはAWSクラウドのセキュリティ、拡張性、低コストというメリットを活用していますが、メルセデスベンツのデジタルサービスも同社の車と同様に革新的な存在となるでしょう。」

— ニコ・ムッカネン(Niko Mykkanen), AWS EMEAパートナー・リード

創出された価値

オンライン上における自社のプレゼンスが断片化し、非効率性を課題として認識していました。

同社はアクセンチュアとAmazon Web Services(AWS) との協働を通じてクラウドベースの統合ソリューションを導入し、オンライン上のエクスペリエンスを統一するというビジョンを実現しました。

このソリューションは4カ月以内に18カ国で導入が完了しました。

メルセデスベンツにとってこれほどの導入スピードは、前例のないものでした。このソリューションには毎月300万を超えるユニークビジターがアクセスし、顧客からは高い評価が寄せられるようになっています。

「このソリューションがもたらすスピードは、カスタマーエクスペリエンスの継続的な改善を可能にしています。新しい機能や情報をできる限り早く提供することで、お客様からのフィードバックも素早く回収することができ、それらを基にカスタマーエクスペリエンスを向上させています。」

— トマス・ザイバート(THOMAS SEIBERT), Mercedes-Benz.io、シニア・テクニカル・リード・アーキテクト

ニュースレター
最新コラム・調査をニュースレターで 最新コラム・調査をニュースレターで