競争に打ち勝つ俊敏性とは

競争に打ち勝つ俊敏性を備えた企業は、成長・収益性・持続可能性・信頼それぞれに同等の力を投入して経営を行っています。

競争に打ち勝つ俊敏性が重要である理由

企業は中核事業の経営をしっかりと行い、新規事業への投資を最大化し、成長に向けてリソースの配分を根本的に見直す必要があります。

競争に打ち勝つ俊敏性が目指す先

競争に打ち勝つ俊敏性は、企業の外からの要求で生まれ、企業の内で磨かれます。スピード感と自信を持って行動するリーダーは、創造的破壊をビジネスチャンスに変えることができます。


全脳的思考ができるリーダー

経営者は、人間中心的なアプローチとデータ主導的なアプローチのバランスを意識的に取ることでステークホルダーとの関係を構築し、競争に打ち勝つ俊敏性を実現する必要があります。

全脳的思考ができるリーダーでバランスを確保

創造的破壊が経営者に及ぼす影響力は拡大しており、新しい対応が求められます。現在、全脳的思考のアプローチを採用している経営者はわずか8%ですが、将来的には82%に拡大する見込みです。


創造的破壊は「謎」ではない

リーダーは創造的破壊の持つ力を利用することができます。その破壊力は創造する価値によって定義されます。創造的破壊は予測し、対処するだけでなく、利用することが可能です。


未来を見据えた変革(Podcast)

シュナイダーエレクトリック社は1836年からビジネス転換を実施しています。会長兼CEOのジャン-パスカル・トリコアール(Jean-Pascal Tricoire)氏が、絶えず変わり続ける環境下で、競争に打ち勝つ俊敏性を獲得するための取り組みについて語ります。

信頼

信頼が企業の持続的な成長にもたらす価値は過小評価されがちです。ステークホルダーに与える全体的な影響や競争力を定量的に低下させる力を考慮すると、信頼はもはやソフトイシューではありません。

信頼に基づく収益

今や、企業の信頼が収益におよぼす影響を定量化することが可能になっています。


石油およびガス企業:信頼を獲得して成長を実現する

今こそ石油およびガス企業が、信頼構築に注力するときです。


CEOが信頼を得るためには
戦略的優先順位づけが不可欠

プラットフォームは、顧客、パートナー、従業員、サービスプロバイダーの間で協調して信頼を育む必要があります。

目的

顧客や従業員、ステークホルダーは、パーパス・ドリブンな企業に最も強く共感します。本物のバリュー・ドリブンな体験を提供する企業にとって、これは競争優位性の強力な源泉になります。

MeからWeの時代へ:パーパス・ドリブン・ブランディングの重要性

消費者は自分が信頼しているブランドから購入します。消費者の47%は信頼できないブランドから離れ、そのうち17%は二度と戻ることはありません。


ハイパーレリバントなCMOの台頭

マーケティングの未来は不確実性に満ちたものですが、創造的なマーケティング担当者になるには今ほど最適な時はありません。


H&Mファウンデーション:目的を持ってファッションを生み出す

アクセンチュアはH&Mファウンデーションと協力し、小売企業が高い透明性と良心に基づいて作られた衣服を求める将来の顧客を獲得するお手伝いをします。

ゼロベース思考:ZBBからZBxへの進化

ゼロベース思考(ZBx)によりリソースを再配分し、緊縮性ではなく俊敏性に、推量ではなく可視性に、過去ではなく未来に注力して企業の成長と競争優位性を促進します。

『The Big Zero』

書籍『The Big Zero』では、組織にゼロベース思考を浸透させ、スタートアップのスピード感を企業規模で実現する手法について紹介しています。


ゼロベース予算ブームの先にあるもの

P&Lはもちろんのこと、ゼロベース思考を持つ企業は、組織全体で戦略的優先事項を調整し、競争優位性を獲得します。


スピーディな変革:スマートな全力疾走による事業経営

成功を収めている企業は、中核事業の強みを維持しつつ成長分野とイノベーションに投資することを理解しています。

アジリティを中心に据える

リーダーは革新的でアジャイルなビジネスモデルを追求し、競争力維持と中核事業以外の分野での成長を実現します。エコシステムは、このような企業の成長を加速させます。

未来の成長の要:エコシステム

エコシステムの力を活用して、創造的破壊時代の成長を実現する。


輝く北極星を目指して

成功を収めている4つの銀行モデルは、市場の創造的破壊にどのように対処しているのでしょうか。


公益事業者:eモビリティをリードする

公益事業者は、商品販売、充電ステーション、eモビリティ関連サービスや配電の柔軟性において価値を獲得できる立場にいます。

Subscription Center
最新コラム・調査をニュースレター - で 最新コラム・調査をニュースレター - で
ribbon theme icon