プラットフォーム導入を通じてクライアントのビジネス変革を支援

ビジネス成果を生み出すためには複数のプラットフォームを最適な形で組み合わせて提供することが必要

インテリジェント・プラットフォーム・サービスでは、SAPOracleMicrosoftSalesforceWorkday等、パートナー企業のプラットフォーム製品の導入支援を行っています。

アクセンチュアは長年にわたってこれらの製品導入に携わってきており、オフショア活用や業界テンプレートフレームワークの開発に積極的に取り組み、ガートナー社の発行するレポートでは、各プラットフォーム導入分野におけるリーダー企業に認定され、各製品分野において高い評価を得てきました。

しかし近年では、単体の製品でお客様の広範なDXニーズをカバーできないケースも増えてきています。また、システムを導入するだけではなく、ビジネスの効果にどう結びつけるかという観点も今まで以上に重視されるようになりました。

そこでアクセンチュアは基幹システムのメジャーなプラットフォーム導入における卓越したケイパビリティに加え、サプライチェーン、予算立案、モニター、購買など各領域に特化した複数の製品を最適に組み合わせた「マルチプラットフォーム」を提供しています。

世の中には多種多様なプラットフォームが存在しており、お客様の基幹システムもそれぞれ異なる特徴を持っています。

お客様のビジネスニーズや業界特性、ベストプラクティスを踏まえ、製品同士の親和性も考慮しながら最適な組み合わせを選択するのは容易なことではありません。また、複雑なシステム構成となるため、技術力とプロジェクトマネジメントについても高いレベルが要求されます。こうした高い障壁をクリアできるのは、豊富な経験とノウハウを持つアクセンチュアだからです。

ニーズの高まりに応え、さらなる体制強化に取り組む

エンタープライズ向けパッケージの市場はお客様のニーズも高く、日本のインテリジェント・プラットフォーム・サービスはグローバルでもトップクラスの高い成長率を実現できています。

お客様の要望に応え、かつビジネスの成長を加速するため、アクセンチュアでは複数のプラットフォームを比較・検討して最適な組み合わせをデザインするチームとして「クロスプラットフォームチーム」を立ち上げ、それぞれのプラットフォームにかかわるコンサルタントの積極的な採用活動にも注力しています。

加えて、オフショアセンターの活用や海外拠点からのスペシャリストともコラボレーションをし、さらなる体制の強化に取り組んでいます。

今後もお客様のビジネス価値を創出するため、インテリジェント・プラットフォーム・サービスでは社内のケイパビリティをさらに強化しながら、お客様のビジネス変革を支援していきます。

さらに詳しく

アクセンチュア myConcert-ビジョン策定からイノベーション実現を加速

「myConcerto」は、One Accentureの強みが集約されたプラットフォームであり、テクノロジーを活用したビジネス変革を簡素化し、加速させることができます。

続きを読む

ケイパビリティ

Anaplan

企業のプランニングプラットフォームであるアナプランとグローバルのパートナーシップを結び、お客様の組織全体でのビジネスパフォーマンスの最適化を支援しています。 続きを読む。

AWS

AWSソリューションを活用したデジタルトランスフォーメーションの実績が評価され、アクセンチュアはAWS認定のプレミアコンサルティングパートナーに選定されています。続きを読む。

Celonis

アクセンチュアとCelonisは、継続的に業務プロセスにおける効率化余地を見極め、データ駆動型のアクションに変えていくことにより、絶え間ない業務プロセス改革をクライアントと共に実現します。続きを読む。

Google

Googleの技術とアクセンチュアのグローバルレベルでのケイパビリティを掛け合わせることで、お客様企業の大規模なデジタルトランスフォーメーションを実現します。続きを読む

Microsoft

マイクロソフト、アバナードの両社とともに、マイクロソフトのテクノロジーをベースとした革新的なソリューションの開発・導入を行い、お客様企業のデジタル変革を支援しています。続きを読む

Oracle

約30年にわたる強固なパートナーシップを結び、オラクルソリューションの導入およびマネージド・サービス・システムの優れたインテグレーターとしてグローバルで高く評価されています。続きを読む

PEGA

ペガのテクノロジーを活用することで、クライアントの利益改善に寄与するカスタマーリレーションシップの構築・維持、またオペレーション効率の向上が可能となります。続きを読む

RedHat

レッドハットが提唱する「オープンハイブリッドクラウド」と足並みを揃えながら、お客様にベストなソリューションを提供することで「調和の取れたDX」を推進しています。続きを読む

Salesforce

「アクセンチュア・セールスフォース・ビジネス・グループ(SFBG)」は、セールスフォースのNo.1グローバル・パートナーとして、多くのお客様に高いビジネス価値を提供しています。続きを読む

SAP

アクセンチュアとSAPは40年以上にわたって戦略的パートナーシップを結び、アクセンチュアは業界トップのSAPパートナーとして、ソリューション開発からデリバリーに至るまでSAPと協働してイノベーションを生んでいます。続きを読む

ServiceNow

パーソナライズされた顧客体験および従業員体験を可能にするデジタルワークフローを通じて、お客様の組織全体におけるビジネスプロセスを迅速に最適化します。続きを読む

Splunk

データをあらゆる規模で調査、監視、分析、活用することを目的に設計された「Splunk」は、世界中の組織がデータを行動につなげることを支援します。

Workday

アクセンチュア自身も全世界50万人以上の社員を「Workday」で管理するユーザーとして、大規模なオペレーションの実績およびワークデイ社とのパートナーシップによってお客様の人材・組織改革を支援します。続きを読む

view more

事例

資生堂はデジタルを活用した事業モデルへの転換を加速するべくアクセンチュアと戦略的パートナーシップを結びました

国際協力機構(JICA)はコロナ禍を受けて組織内のコミュニケーション手段が断絶される危機に直面。2022年更改で計...

出光興産はiPadとクラウドを活用し、陸上輸送用タンクローリーの輸配送管理システムを新規構築しました。

みんなの銀行は、デジタルネイティブ層をターゲットにし、顧客起点でサービスやUIを設計しています。

「10年先も必要とされる銀行でありつづけたい」。伊予銀行は、D-H-D(デジタル・ヒューマン・デジタル)Bankというコンセプトのもと、デジタルによる利便性向上と、地域密着ならではの行員の提案力強化といった付加価値向上のために、アクセンチュアと共にデジタル・トランスフォーメーションに取り組んでいます。

日本経済新聞社では次世代の経済コンテンツのビジネスモデルを模索し、部門横断のDXを推進。その取り組みの一環として、管理職へのジョブ型人事制度導入などデータ分析とエビデンスに基づく人材マネジメントの抜本改革を進めています。そのためのインフラとして日本経済新聞社ではWorkday HCMを採用しました。

コーポレート部門のDXの一環として財務系新基幹システムをOracle Fusion Cloud ERPで刷新しました。アクセンチュアはコーポレート部門のモダン化を目指すヤフー株式会社の本取り組みを支援しています。

SAP

食品スーパーマーケット8社を中心として構成され、各社の強みを活かした店舗運営を志向するアークスは、売上高1兆円を目標に掲げてデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進中です。同社はアクセンチュアの支援のもと、店舗業務の標準化とSAPでの基幹システム統合を同時に行うトランスフォームで事業基盤の刷新を行いました。

view more

テクノロジー・ダイアリーズ

「テクノロジー」や「データ」という武器をいかに活用して「未来への創発」に取り組むことができるか。アクセンチュアのテクノロジーのエキスパートが日本の皆様に向けて手触り感のある情報を発信するブログです。

プレスリリースのご紹介:アクセンチュアとアバナード、マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2022 の「Inclusion Changemakerアワード」を受賞

アクセンチュアとアバナード株式会社は、「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2022」において、福島県会津若松市におけるスマートシティの取り組みが評価され、Social Impact 部門のInclusion Changemakerアワードを受賞しました。

Anthosではじめる実践マルチクラウド​

クラウドに関するITインフラストラクチャーにおいて、「カスタマイズの柔軟性」「リスク分散・回避」を前提にアーキテクチャを選定、運用する際に「マルチクラウド化により柔軟なカスタマイズと可用性の担保」を考えることがあるかと思います。​

関連リンク

ビジネスを再創造するテクノロジーと体験の融合。

全て見る

ニュース

アクセンチュア、基幹システムのフルクラウド化を実現するソリューションの提供開始

パブリッククラウドが持つ柔軟性と機動性、ならびに高い耐障害性を兼備​ ふくおかフィナンシャルグループ様が新銀行の勘定系システムに導入

アクセンチュア、カールスバーグの成長戦略の一環でIT基盤のクラウド移行を支援

創業171年の醸造メーカーが、俊敏性を備えたデジタル先進企業へと変革

リーダー紹介

採用情報

インテリジェント・プラットフォーム・サービスで働く魅力は、さまざまな製品やプラットフォームに携わりながら自身のキャリアを広げられる点です。

お客様の実現したいことや業界特性、製品ごとの特性や親和性を考慮しながら最適な製品を組み合わせてお客様に提供するのは、多数のエコシステム・パートナーとの強固な連携関係および豊富な知見を有するアクセンチュアだから経験できることです。

さらに近年では、複数の製品を比較・検討して最適なアーキテクトを検討できる専門チームとして「クロスプラットフォーム コンサルティング」も立ち上げました。個別の製品やプラットフォームの中で閉じることなく、俯瞰的な視野を養いながら幅広いキャリアを歩める環境が整っています。

さらに詳しく
ニュースレター
ニュースレターで最新情報を入手(英語) ニュースレターで最新情報を入手(英語)