メディア&エンターテインメント

アクセンチュアは、メディア企業やエンターテイメント企業が激動する環境を乗り越えるための、全社トランスフォーメーションを実現する知見と実績を保持し、クライアントの成長をエンドツーエンドでご支援いたします。

レジリエンス、レリバンス、アジリティ

従来のメディア企業(放送局、新聞社、映像制作スタジオ)は、不確かな世界情勢の中でのポジショニングに悪戦苦闘しています。新型コロナウイルスの感染拡大により、新しい形のホームエンターテイメントを求めるユーザーが増え、プラットフォーム企業、新たなビデオストリーミング企業、エンターテインメント企業とユーザーの可処分時間の戦いにさらされています。さらに、コロナ禍においてコンテンツ制作のDXの必要性が注目され、多くの企業において検討ないし、トランスフォーメーションが進んでいます。

秀逸だったトラディショナルなビジネスモデルはもはや持続的ではなく、メディア企業は、ビジネスモデルの変革なしに生き残ることはできません。成功を収めている企業は、すでに新しいバリューチェーンに対応するための変革に着手しています。このような変革には、大胆にデジタルテクノロジーを採用し、制作や配信のトランスフォーメーションを実現する必要があります。特に大きなチャレンジは人財やケイパビリティを確保する事ですが容易ではありません。外部とのパートナーシップなども含め検討していく必要があります。

重要なのは差別化とレリバンス(関連性)です。新しい価値戦略、ダイナミックな製品とサービス、そしてアジリティに優れたビジネスモデルを駆使することで、従来のメディア企業は高収益の重要なプレーヤーとして市場で新しい立ち位置を確保することができるでしょう。

ケイパビリティ

VIEW ALL

事例

GloboのCEO、Jorge Nóbrega氏が、UmaSóGloboプログラムにアクセンチュアがどのように寄与したかを振り返りました。

新型コロナウイルスをきっかけに拡大した、デジタルによる新しいビジネススタイルに対応するために、アクセンチュアとMondadoriはオラクルのHCMソリューションを利用し、スマートな働き方を導入しました。

Manzoniは、アクセンチュアと協力して広告業界のリーダーとしての立ち位置を確立しています。

Hotstarは、アクセンチュア・ビデオ・ソリューションを利用し、スケーラビリティとレジリエンスに優れたビデオストリーミングプラットフォームを構築しています。

全て見る

メディア・エンターテイメント業界に関するニュース

メディア・エンターテイメント業界におけるアクセンチュアの取り組みについて、最新情報を紹介します。

グレート・リセット:デジタル広告業界の新しい戦略

アクセンチュアは、IAB、IABのメンバーと、広告エコシステムが直面している主要な課題と、リーダーたちが評価・実行している戦略について探りました。

IDC MarketScape、アクセンチュアをビジネスコンサルティングリーダーに選出

IDC MarketScapeによる2020年の「Worldwide Business Consulting Services Vendor Assessment」(世界ビジネスコンサルティングサービスベンダー評価)において、アクセンチュアがリーダーに選出されました。

コミュニケーションサービスプロバイダーがFuture Homeのエコシステムを解き放つための鍵を握っていることを、アクセンチュアの新たな書籍が論じる

『The Future Home in the 5G Era』では、コネクテッドな暮らしに対するニーズが最も高まる時代にそれを実現しようとしている企業のためのロードマップが示されています。

顧客が抱く親近感に関して、従来のケーブルTV企業とワイヤレス企業が大手テクノロジー企業やデジタル企業に肉迫

アクセンチュアの「Global Keep Meインデックス」調査によると、従来の通信事業者とメディア企業がデジタルマインドシェアの競争で成果をあげています。

リーダー紹介