新しいメディアビジネスを インサイドから構築

昨今デジタル化は、多種多様な業界のバリューチェーン全体及びビジネスモデルを破壊し混乱を招いています。メディア&エンターテインメント企業にとって、この動きは新たな成長のための絶好の機会となるでしょう。この好機を確実に捉えるために必要なのは、明確で柔軟なビジョンと大胆な変革アプローチです。

アクセンチュアでは、メディア企業が新しい製品やサービスをより迅速に設計、試作、展開することを支援しながら、事業の成長と新たな領域への転換を可能にします。

没入型エンターテインメント

もし映画を観にいくことが、複数のタッチポイントに結び付ける体験を生み出しているとしたらどうでしょう?この場合、複数のタッチポイントとは、映画に行く前や行く途中、映画館の中、帰宅後、あるいは消費者がデバイスを使っている場所などあらゆる地点を指します。

さらに、もし消費者が映画体験を単に映画をみる以上の目的で映画館に行くとした場合どうでしょう?アクセンチュアが実施した5Gに関する消費者調査では、58%の消費者がコネクテッドなエンドツーエンドの拡張現実体験を楽しみにしていると答えています。そのうちの84%がその体験に対して喜んで対価を支払うと回答しています。

5Gを活用して他では得られない感動的な体験を創造できれば、今後50年間にわたり、観客を魅きつけることも可能でしょう。

5G

未来の映画における体験がどう変革するのか、アクセンチュアの見解をご覧下さい。

プラットフォームの価値を最大限に生かす

2019年に初めて消費者は、従来型メディアよりも多くの時間をデジタルメディアに費やしたそうです。この大規模な創造的破壊の下、従来のメディア企業が競争に打ち勝っていくためには、主な3つの分野で行動を起こすことが必要になってきます。

ダイレクトな顧客チャネルの確立

最終顧客とダイレクトな関係を築きます。従来型の卸売業者は昨今、プラットフォームの最適化を通じて小売業者へと立ち位置を変化させています。

インテリジェントな企業への転換

顧客エンゲージメントに基づいて価値をクリエイターにシフトし、顧客生涯価値を高めるインテリジェントな企業へと生まれ変わります。

収益の拡大

囚われの価値を解き放つ手立てとして、デジタル経済のロングテール効果を鑑みながら、費やした資金を超える収益を拡大します。

全て見る

事例

Manzoniはアクセンチュアと提携し、データとAIを活用した広告事業におけるリーダー的立場を確固たるものにします。

Hotstarは、アクセンチュア ビデオソリューションを活用して、スケーラブルで変幻自在なビデオストリーミングプラットフォームを構築しました。

全て見る

Our leaders

ニュース

アクセンチュア メディアに関するニュースをご紹介します。

Podcastを聞く:NBCUのリンダ・ヤッカリーノとアクセンチュアのマイク・チャプマンが提唱する、広告再考を促すPeacockの可能性とは?

VarietyのPodcast、Strictly Businessでは、NBCUniversalの新しいストリーミングサービスがテレビ広告をどう変革していくかに迫ります。

従来型のCable and Wirelessブランドは、顧客親和性という観点から、既にビッグテックおよびデジタルブランドに取り組んでいることが判明。

アクセンチュアが実施した「Global Keep Me Index」調査によると、従来型の通信・メディア企業はデジタルマインドシェア獲得競争への参入に踏み切っていることが明らかになりました。

Channel 4、リーズでアクセンチュアとの“All 4”パートナーシップを拡充。

放送局のストリーミング プラットフォームにおける新たな役割とデジタル イノベーションを牽引。