マルチメディア広告プラットフォーム

広告プロセスオートメーション、アドバンスドアナリティクス、AIを活用し、広告に関する顧客のニーズを正確に捉えることで広告ビジネスの成長促進を支援いたします。

より深く顧客を理解する

テクノロジーを利用してオーディエンスをコンテンツ、情報、サービスに結びづけることができます。リーダー企業は5年前には存在しなかったチャネルに予算の34%を費やしています。いまメディア企業に欠かせないのは、オーディエンスの需要を理解し、それに応えることです。

パーソナライズ

バーチャルとデジタルの世界が融合し、オーディエンスはパーソナライズされたエクスペリエンス(体験)に心を奪われています。

高まるAIの需要

オーディエンスは「自分を理解してくれる」プラットフォームを利用したいと考えています。機械学習機能を備えたAIにより、データを活用し、オートメーションを推進することができます。

信憑性による満足度の向上

今日のオーディエンスは、本物と偽物の両方のマーケティングメッセージを大量に受け取っています。マーケターは、あるべきカスタマージャーニー(顧客体験)を定め、エクスペリエンスを提供する必要があります。

全て見る

注目記事:テレビ広告の再興

テレビ広告は、テレビ局の売上構成の大部分を占めており、2022年までにその割合は3分の1を超えると予想されています。成長を再び活発化し、広告事業を再興させるために、テレビ局は新しいテクノロジーの力を活用し、経営モデルと組織を一新する必要があります。

続きを読む

アクセンチュア・マルチメディア広告プラットフォーム

アクセンチュア・マルチメディア広告プラットフォームは、プロセスオートメーション、高度分析、AIを活用し、広告に関する顧客の嗜好を正確に予測します。 

このプラットフォームでは、プライバシーコンプライアンスを重視しながら、あらゆるデジタルプラットフォームで非常に高度なオーディエンスインプレッション予測を行うことができるため、すべてのデジタル販売チャネルで広告インベントリの収益化を強力に推進することができます。

アクセンチュア・マルチメディア広告プラットフォームは、メディアを重視した広告アプローチから結果志向の広告アプローチへの移行を可能にします。

アクセンチュア・マルチメディア広告プラットフォーム(AMAP)の特長

AMAPを利用することで、「サイロ型」の広告販売モデルから、オーディエンスのコンバージョンを重視するデータに基づいたマルチメディアモデルへの移行が可能となります。

データの収益化

ビジネスレポーティング、データディスカバリー、予測・予見分析を可能にする高度な分析プラットフォーム。

広告オペレーションへの組み込み

従来の広告オペレーション環境にもデジタル広告オペレーション環境にも完全に組み込むことができるAPI

マルチメディア広告販売のオートメーション

独自のクロスメディアソリューションにより、従来の販売提案とデジタル販売提案を1つのプラットフォームで実現。

全て見る
通信&メディア・エンターテイメント

(英語)広告データの価値を解き放つ

Manzoni社(伊広告代理店)は、アクセンチュアと提携し、広告分野でのリーダーシップを強化しました。

アクセンチュアのプラットフォームとサービスを利用することで、Manzoni社は既存のプロバイダーに比べて予測精度を2倍に向上させました。

続きを読む