デジタルエコノミーにおける競争激化

激しい競争においてコストプレッシャーが高まる中、従来のメディアビジネスは顧客に直接リーチ可能な新しいルートで強みを発揮する必要があります。しかし、これには新しいスキルとケイパビリティが必要です。どうすれば、それらを活用可能になるのでしょうか?

エコシステムの構築(オペレーティングモデル)

従来のB2Cモデルから、最終顧客と他のサービスプロバイダーを含むB2B2Cモデルへエコシステムを拡大させる。

プラットフォームの運用(アーキテクチャ)

APIとマイクロサービスアーキテクチャを利用してリーチを拡大し、パーソナライズされたサービスを視聴者に提供する。

データの活用(アナリティクス)

データを活用し、あらゆるタッチポイントでマネタイズを検討し、シームレスでターゲットにフォーカスした魅力的な動画体験を提供する。

全て見る

次世代のデジタルプラットフォーム

戦略立案からシステム導入まで、アクセンチュアはコアな事業を変革して新しいビジネス機会を広げるためのイノベーションを推進します。その柱となるのが、放送局、コンテンツホルダー、運営会社をサポートする機能を完備した、アジャイルなビデオソフトウェアプラットフォームです。

メディア業界をリード

アクセンチュアは、20年以上にわたる業界関連のコンサルティング経験、当社のデジタルケイパビリティと大規模な提供能力(2000人以上のデジタルビデオプロフェッショナル、300人以上のビデオソフトウェアスペシャリスト、5つのグローバルセンター)を生かし、クライアントの優位性を引き出し成長を後押しします。

毎年2,000億回の動画再生回数

1回のライブイベントで4,000万回の録画視聴

500以上の既製機能

7000種類以上のデバイスで使用可能

7000種類以上のデバイスで使用可能

1分あたり365回のダウンロード

1,030万人のユーザーへのサービス同時提供が可能

オープンSDKをベースとしたAPIで、180以上の標準に準拠

1か月のユニークユーザー数のピークは1億人

世界中で600以上のライブチャネルにサービスを提供

20万件以上のオンデマンドビデオを管理

1か月に60万回以上のnPVRレコーディング

VIEW ALL

関連リンク

大規模なディスラプションの中でCSPがどのようにして関連性を高め、レジリエンスを構築できるかを探ります。

私たちはお客様の投資を最大化し、お客様のご期待に応えるために、データに基づいたサービスを提供します。

全て見る