Skip to main content Skip to Footer

金融サービス


アクセンチュア株式会社
金融サービス本部
統括本部長 中野 将志



拝啓、春陽の候、貴社におかれましてはますますご清栄のことと、お慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2019年度は、より厳しいビジネス環境になる事が予想されます。経済動向、株価の動
き、国際貿易の動向、規制動向、気候状況など、金融機関に関わる環境もポジティブな
状況ではありません。また異業種の動向もいよいよ激しくなってきています。
こういった環境下では、1年の経営力(=意思決定力×実行力)の差が次の成長を大きく
左右します。これまでの延長線上でビジネス展開を考えるか、これまでと違う発想で改
革を始めるか、マネジメントの方々の手腕が問われる年度になると考えております。
我々がご支援させて頂いているクライアント企業でも、大きなトランスフォーメーショ
ンを既に進めている企業と、各部・各本部の取組にとどまっている企業に分かれます。
大きなトランスフォーメーションを進捗できている企業は、以下の5つの問いに向かい
合っています。

  • 「全体」「すみやかに」「ゼロベース」に改革できているか?

  • IT技術の進展を活かせているか?

  • エコシステムを形成できているか?

  • 顧客課題に着目しているか?

  • どうしたらできるかにフォーカスしているか?

  • トランスフォーメーションは既存組織横断で起こります。つまり、決してボトムアッ
    プ・ミドルアップからは実現できません。まさにトップダウンの経営力が問われる時代
    2019年度という重要な分岐点で、皆様の経営に貢献できるよう尽力させていただき
    ます。

    敬具

    2019年4月吉日

LATEST THINKING

CAREERS

未来のキャリアへの扉はこちら。 世の中にインパクトを与える仕事を探しませんか?

お問い合わせ

金融に関するお問い合わせは以下リンクのフォームよりご連絡ください。


お問い合わせ