2021年の保険業界を占う
~アフターCOVID-19の成長を目指して

予想もつかなかったパンデミックが世界を覆った。パンデミックによりイベントは中止に追い込まれ、様々な産業が影響を受け、我々の生活も”新しい生活”へと一変。2020年はパンデミックとその対処に迫られた1年であった。

アクセンチュアは感染拡大当初から3つのステージを想定。ステージ1として”危機への対処”、ステージ2は”規制の緩和・引締”、危機による”産業構造の変化・加速”をステージ3として想定。危機はなかなか収束を見せず、3つのステージが同時並行的に進んでいるように思える。2021年も引き続き対応は求められる。

本稿では2021年における環境変化を考察するとともに、パンデミック後の成長に向けたアジェンダを取り上げたい。

林 岳郎

金融サービス本部 保険グループ日本統括 マネジング・ディレクター


近藤 龍司

ビジネス コンサルティング本部 コンサルティンググループ 保険プラクティス日本統括 マネジング・ディレクター

関連コンテンツはこちら

FSアーキテクト
金融ウェビナー
金融サービスブログ

ニュースレター
最新コラム・調査をニュースレターで 最新コラム・調査をニュースレターで