決済ビジネスの動向
~国内外の取り組み状況と今後

決済領域はFintechの領域の中でも投資額が大きい領域で、異業種の参入が激しい。また国は政策でキャッシュレス化を強く推進しており、競争は益々激化する流れにある。新興国と異なり、日本では一人勝ちの状況は生まれにくく、複数の経路で複数の経済圏が出来ていくだろう。また複数の経済圏が出来ていく過程で、様々な形勢の浮き沈みも起こるのだろう。そんな競争環境での生き残りをかけて各社が何に取り組んでいるのか、海外/国内、異業種/既存プレイヤーそれぞれの取り組みを紹介したい。

五十嵐 常浩

ビジネスコンサルティング本部
コンサルティンググループ
プリンシパルディレクター​​

関連コンテンツはこちら

FSアーキテクト
金融ウェビナー
金融サービスブログ

ニュースレター
最新コラム・調査をニュースレターで 最新コラム・調査をニュースレターで