食品業界のイノベーションの波を読み解く

アクセンチュアは、「健康に優しく、かつ社会的責任を踏まえた生産工程から生み出され、私たちに新たな体験を提供してくる商品をすばやく手に入れたい」という消費者のニーズに応える、食品業界のイノベーションの次の波を明らかにしました。

「ライバルのことばかり気にしていると、彼らが何か新しいことをするまで待たなければならなくなります。ライバルに先んじて行動できるのが、本当に顧客志向な企業です」

— ―ジェフ・ベゾス(Jeff Bezos), Amazon創業者兼CEO

食品業界のイノベーションの次の波に乗る

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、私たちの社会にさまざまな不確実な状況をもたらしました。しかし、便利で健康的でおいしい食事を求める人々の欲求が変わることはありません。むしろCOVID-19のパンデミックによって、日常生活における食の重要性はますます高まっています

利便性、健康志向、パーソナライゼーションの3つは、今やこれまでにない文脈と意味を持つ新たな「ニーズ」となりました。消費者がこれらのニーズを満たそうとする方法もテクノロジーの進化とともに変化しており、その中で大きな躍進を遂げているのがeコマースです。

消費者の嗜好の経年変化

Current year: 2016

0%10%20%30%40%50%60%Replenishment subscriptionDo it myselfSmart ReorderingDo it for MeUnlikelyOccasionalSecondaryDominant

消費者の新たな期待に応える:eコマース

健康的な食品を定期的に購入したい

定期購入型のサブスクリプションモデルに対する需要が高まっています。たとえば、インドのミルク・バスケット(Milkbasket)は商品の置き配サービスを開始しました。このサービスは、消費者を健康的ではない食品の誘惑から守る役割も果たしています。

家庭での毎日の食事を楽しみたい

ネスレ(Nestlé)が買収したマインドフル・シェフ(Mindful Chef)をはじめ、消費者が商品を自分で選ぶセルフサービス型のビジネスモデルも急速に広まりつつあります。人気のシェフが監修したミールキットも定期購入することができ、材料が無駄にならない、料理法も簡単に理解できるといった利便性が人気です。

過剰なパッケージ食品による食料廃棄物の問題

Amazon Dashテクノロジーの登場をきっかけに、インパーフェクト・フーズ(Imperfect Foods) が提供するsmart fridgeのようなサービスが生まれるようになりましたsmart fridgeは、生鮮食品の在庫が少なくなったのを感知して、その補充をサポートしてくれます。

スーパーマーケットは刺激的な体験がない

ジュピター(Jupiter) のようなフルサービスのビジネスモデルなら、いつでも好きなときに自分に対するご褒美を手に入れることができます。有名レストランや人気のレストランのテイクアウトやお持ち帰り、デリバリーを利用できるビジネスモデルです。

健康的な食品を応援したい

デリバルー(Deliveroo) は、単なる食品の宅配ビジネスから健康食品のプラットフォームへと方向転換した企業の好例です。同社はエコシステムを拡大することで、消費者への直販ルートを持たない食品ブランドやスーパーマーケットの宅配サービスも行うようになりました。また、YouTube傘下のクリーンキッチンクラブ(Clean Kitchen Club)のような健康食品スタートアップに対するサポートも提供しています。

全て見る

イノベーションの次の波は?

消費者のニーズは常に変化しており、食品業界は絶えずプレッシャーにさらされています。未知のニーズに対して、企業はどのような取り組みができるのでしょうか?

70%

健康について根本から見直したいと考えている消費者の割合。

63%

今後は高い意識を持って、買うものを選びたいと考えている消費者の割合。

アクセンチュアの「Extract」サービス

未来はそもそも謎に満ちたものですが、その予想をはるかに超えた道筋に驚かされることが珍しくありません。しかし、こうしたことが私にとって大きな刺激になっていることも事実です。

家庭内における食品に対するニーズの変化に合わせてビジネスモデルを見直す上で、テクノロジーは重要な役割を果たします。しかし、食品業界のイノベーションにはさらに大きな力が作用していることも忘れてはいけません。それは、世界全体でみられる食の栄養面に対する人々の意識の高まりです。こうした状況を受けて、フードチェーンのすべてのプレーヤーはこれまで以上の栄養水準を維持しながら、経済と持続可能性に関する差し迫った課題にも対応しなければならなくなっています。

未来の到来を、ただ手をこまねいて待っていてはいけません。変化の種子は、すでにさまざまな場所で芽を出し始めています。企業は、食品と健康に関する消費者行動の変化の兆しを察知し、それらを読み解いていく必要があります。

新たな兆しを読み解こうとする企業をサポートするために、アクセンチュアは「Extract」サービスを開発しました。「Extract」は、あらゆるタイプの食品ビジネスの新たな市場開拓サポートするサービスです。「Extract」は、技術的ノウハウ、学術ネットワーク、イノベーションや未来洞察のエキスパートから成る巨大なエコシステムを活用して、成長、購入、暮らしという3つの観点から未来を築くソリューションを構築します。サーキュラーエコノミーにおける資源効率の向上、土壌と原料の栄養分の改善、利便性が高くて滋養に富んだおいしい食品の提供、老若男女の自立した生活の支援といったさまざまな課題を、クライアントとの対話を通して解決へと導いていきます。

すべての人に食の楽しみを

ケロッグ(Kellogg’s)は、食の提供を通じて多くの人々に満足感を提供するというビジネスゴールのもと、4つのケイパビリティ(調理力、知覚力、デザイン力、パイロット技術)を統合的に活用して、心身の健康と幸福のためにデザインされたソリューションを提供しています。

リーダー紹介

ニュースレター
最新コラム・調査をニュースレターで 最新コラム・調査をニュースレターで