Tomoka U.

テクノロジー戦略&アドバイザリーコンサルタント、マネジャー

東京オフィス


"幅広いキャリアを積みたいという考えから、2014年アクセンチュアに 新卒入社。プロジェクトを異動しながら「やりたいこと」を追求する若手マネジャー。趣味は週に一度の映画鑑賞。"

What I do

自ら希望し、5年で3回の異動を経験
入社してからビジネスコンサルタント職、マネジメントコンサルタント職、テクノロジーコンサルタント職、テクノロジー戦略&アドバイザリーコンサルタントへの異動を経験し、現在に至ります。1社にいながら転職しているような柔軟なキャリアプランを描ける点は、入社後に分かった大きな魅力でした。

現在の具体的な業務内容としては、ビジネス戦略等の上流工程から、システム運用等の下流工程まで幅広く経験させていただいています。上流工程では、2030年における企業の将来像を描くことや、7年後のシステムのグランドデザインを策定しました。またプロジェクトにかかわる期間を自分で調整できるので、いくつかのプロジェクトでは、自ら希望することで長期間参画し続け、下流工程のその先まで一気通貫で経験できました。例えばUS、EUそしてアジアの計5か国に跨ったグローバルシステム導入、お客様企業の本社スリム化・AI導入、といったプロジェクトでは、計画策定や業務要件定義からリリース後の機能拡張・運用保守、さらにはチェンジマネジメントに至るまで携わることができました。

また、マネジャー昇進にあたっては、実績となるようなプロジェクトにアサインしてくれたり、マイペースな私に対してアドバイスをくれたりと、周囲からのサポートが手厚かったこともアクセンチュアらしい良い文化だと感じています。

Consulting Careers TOP

A day in my life

自分はどうしたいのか? を問われる環境
「何でもできる」ことが、アクセンチュアならではの大きな魅力だと思います。業界・フェーズ(戦略から運用まで)・ジャンル(会計/人材/ITなど)・国を問わず、自分の興味がある分野に挑戦することができます。今まで2回の異動を経験しましたが、すべて自分のやりたいことを伝えて、そのプロジェクトにアサインさせてもらっています。

また、プロジェクトの終盤には必ず、「次はどんなプロジェクトに行きたいか」「どんなキャリアを築きたいか」などの希望を会社に伝えられる仕組みがあり、異動の申し込みもWeb上で簡単にできます。常に「自分はどうしたいのか」と問いかけられるので、自分のキャリアを意識しながら日々の仕事に取り組めていると感じます。

"自分のやりたいことを積極的にサポートしてくれるメンバーに囲まれて、柔軟なキャリアプランを描けています。"

My advice

お客様に感謝の言葉をいただけるのがやりがい
外資系なのでドライというイメージがありましたが、実際に入社してからはメンバー同士でフォローし合う暖かい文化があると感じています。チームで働くことが多いため、メンバーの急なお休みなどがあっても、他のメンバーで仕事を分け合いますし、家族の体調不良などがあっても在宅勤務にするなど、フレキシブルに対応できます。

また、仕事の自由度が高いことに加えて、「人の役に立てる仕事」であることも魅力だと感じます。担当したプロジェクトが上手くいった時はもちろんですが、過去に担当したお客様から、ぜひまた担当してほしいという言葉をいただけた時はとてもやりがいを感じます。

Tomoka U.

Stay connected

Join our team

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

Keep up to date

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

Stay connected

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る