活躍中の社員紹介

Yuka S.

マネジメント・コンサルタント[金融領域] マネジャー


日本、東京


"国内のクレジットカード会社に入社。債権回収部門で実務経験の後、同企画部にて事務リスク軽減プロジェクトに参画。2016年アクセンチュア経験者入社。一男一女を子に持つワーキングマザー。"

What I do

• 現在の仕事について
投資銀行の「働き方改革」プロジェクトをご支援しています。
ハードワークを通じて成果を出してきた従来の働き方から、これからは限られた時間の中で高いパフォーマンスと顧客満足を創出し続けることが求められています。
これに対し、AIやRPA等のデジタル導入の施策だけではなく、新たな働き方へ変わるための意識改革や人材・スキルに関する施策も推進しています。

• 思い描くキャリア、過去、現在、ミライについて
海外留学するなど大学時代は語学を活かす仕事に憧れていましたが、キャリア形成には何年も悩み右往左往しました。
30歳目前になり2人目の子を出産した頃からは、それまでのキャリアに疑問を抱きましたが結局自分の将来にこれといった答えを出しきれずにいました。そんな中、企業経営に触れ魅力を感じ、オンラインで海外MBAの取得を目指しました。そしてその過程で人事組織という科目の面白さに惹かれ、人事組織コンサルタントへの転職を決意しアクセンチュアの門を叩きました。
「人財は競争優位の源泉です。私は、企業のお客様が目標を達成するために、最適な人材が集まり、育ち、活躍できる組織へと変わることをご支援できる人事組織コンサルタントでありたいと思っています。」

• キャリアプランにおけるアクセンチュア
現在のプロジェクトは、幅広さと奥深さの両面でチャレンジングです。
デジタル変革は、現在、どの企業でも関心の高い取組みテーマですが、デジタルソリューションを導入するだけでは不十分です。デジタルを活用してどうなりたいのかというビジョンが必要で、更にはそのビジョンを達成するために必要な人材を集め、活躍させられる組織へと変わることも重要です。「改革」とは、テーマが何であれ複合的な要素と合わさって実現されるものだと思います。
このような改革支援の現場で私達コンサルタントに求められるのは、「ビジョンを描く力」「やり抜く力」「コミットメント」だと感じています。お客様ごとに状況は異なる中、類似事例はあっても「正解」はありません。現在地を正しく理解してビジョンをお客様と共に描き、必要な施策に取組み続けます。言われたことをこなすことに価値はなく、お客様にとってのベストシナリオをメンバ全員で考え抜き、常に改善し続ける。それを日々実行しているため、アクセンチュアの人材は成長スピードが速いと言われるのだと思います。

職種について詳しく見る→ 金融サービス本部 採用情報

A day in my life

• アクセンチュアライフ
アクセンチュアでは、主にプロジェクトベースで仕事をします。
マネジメントコンサルタントは、お客様企業の課題の抽出、仮説検証、ソリューションを検討することが主なミッションですが、ソリューションがデジタルの場合は、社内のテクノロジーやデジタルの専門家に相談をします。アクセンチュアには、先進的な取組みを推進してきた先駆者たちが国内外にいて、国の隔てなく「協働する」ことに意識が高く、相談には気軽に応じてくれる文化と気質があります。相手を尊重し、忙しくても嫌な顔をせず時間を割き、真剣に話し合う機会が多くあります。社内のナレッジを参考に、自分自身で目の前のお客様にとっての最適解を考え抜くことが難しくもあり、最もやりがいのあることです。

• 充実した生活を送るための”いま”の自分
コンサルタントとしてお客様の期待以上の成果を出し続けることが価値であるため、時にはプレッシャーを感じ、弱い自分が出てしまうこともあります。
高い精神力を保ち、成果を出し続けるには、「自己研鑽」と「徹底した休息」のバランスが大事だと感じています。私は辛い時、この仕事の意義や自分の成し遂げたいことは何だったか初心に立ち戻るようにしています。また常日頃、オンライン学習や読書から知識を吸収し続けることも心掛けています。オフタイムには子供達と本気で遊んだり、友人や同僚と飲みの場でたくさん喋ったりする等して、“素の自分”に戻れる時間を大事にしています。ふとした時にアイデアを思いつくこが多々あり、そうしたひらめく隙間を残す、つまり働きすぎない、疲れを貯めないということにも気を付けています。

「アクセンチュアには、先進的な取組みを推進してきた先駆者たちが国内外にいて、国の隔てなくこの「協働する」ことに意識が高く、相談には気軽に応じてくれる文化と気質があります。」

My advice

• 私の仕事に興味を持たれた方(女性)へのアドバイス
女性は、結婚、出産、子育てなど、自身のキャリアに影響するライフイベントが多くあるかと思います。
私自身、20代後半に自分のキャリア探しに多くの時間を費やしながら右往左往していました。転職した時もまだ子供が幼く、そのうえMBAも学習していたので決して楽なスタートではなかったのですが、アクセンチュアにはそうした育児などに対するサポートはもちろん、その困難を乗り越える原動力に結び付く “夢” を感じることができました。努力をしていると年齢や性別に関係なくチャンスを預けてもらえますし、一方では家庭の都合などで仕事をセーブしたい時には柔軟に応じてもらったこともあります。フレキシビリティが高い職場なので、自分のやりたいことがあれば挑戦を先送りする必要はないと思います。走りながら考えれば充分だと思います。
新しい時代に、新しい自分を探していただければと思います。



• ”ひととなり”
■大切にしていることば→ ” The more that you read, the more things you will know. The more that you learn, the more places you'll go.” by Dr.Seuss
■人生や仕事に影響を与えた本→ 「ザ・プロフェッショナル」 大前研一著、「時間がないから何でもできる!」吉田穂波著
■オン&オフ→ ストレス解消方法はその時々で使い分けます。呑む、食べる、遊ぶ、走る、聴く
■とっておきの一枚→ 週末は子供と思いっきり遊びリフレッシュします。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る