Masamichi K.

人材・組織コンサルタント、シニア・プリンシパル

東京オフィス


"人材・組織コンサルティングビジネスに携わって20年目。デジタル化時代に求められる人材・組織マネジメントにチャレンジしたいという思いから、2016年アクセンチュア に入社。"

What I do

デジタル化時代に対応できる人材・組織コンサルティングスキル
長年にわたり人材・組織コンサルティングに携わってきましたが、これからはグローバルの知見を活用でき、デジタルに強い環境でキャリアを築きたいという思いがありました。グローバルに広がる巨大なネットワークがあり、有機的につながっている、デジタル化への素早い取組みが徹底されており、お客様が直面するデジタル化時代の課題を解決するあらゆるソリューションが実践できる、という印象からアクセンチュアへの転職を決めました。真に意義のある変革実践を最前線で支援する、それがアクセンチュアのイメージでした。

現在所属する人材・組織コンサルティングでは、会社全体をデジタル化する対応のど真ん中でお客様と一緒に変革を推進しています。アクセンチュアではアドバイスだけでなく、デジタル化に必要な開発自体も会社内でまかなうことが出来るので、お客様により幅広いご提案が可能です。人材・組織の課題も見えつつあり、どのように変革していくべきか、どうすれば変革することができるのか、アクセンチュアならそれをどう支援していくことができるのか、常に考えながら濃密な時間を過ごしています。

Consulting Careers TOP

A day in my life

徹底的に考え抜くことで、過去の知見をより活かせる
プロジェクトを担当する中では、自分が経験したことのない課題に答えを出していかなければならない局面が少なからずあります。入社1年目には、まずは考える、ということを徹底的に教えて頂きました。時間効率が悪いこともありますが、以前こうだったから、別のチームがこうやってうまくいったから、という事例を鵜呑みにせず、まずは自分で徹底的に考えることを心掛けています。

アクセンチュアにはKXという仕組みがあり、世界中の先輩、同僚社員たちが経験したナレッジが蓄積されています。また、グローバルのコミュニティも充実しているので、知りたいことがあればいつでも問いかけることができます。しかし、人に聞く前にまずは自分で考えてみることで、KXの利用の仕方も、先輩・同僚への問いかけの質も変わります。自分で徹底的に考え抜いたのちに、過去の事例やアドバイスを参照することで、社内のいたるところにある事例の活かし方が劇的に変わると考えています。

"第一線で活躍する人が惜しみなく知識や事例を共有してくれることによって、お客様企業へのより良い価値提供が実現できています。"

My advice

「人」や「組織」の課題に答えを出す
人材・組織コンサルティングは、企業や組織の事業目標達成に向けてそこにいる「人」や「組織」がどのようにあるべきか、お客様と一緒に考え、答えを出していく仕事だと思っています。デジタル時代に対応する改革は全社的な大きな変化になるため、人事部の方々と海外拠点を含めた全社的な仕組みを考えたり、ビジネス部門の方々と商品・サービスを創り出すプロセスから一緒に汗を流したりと、「人」や「組織」の課題に答えを出すお手伝いをさせて頂くこともあります。本社部門からビジネス部門まで、幅広いお客様の経営課題を一緒に考えながら同じゴールを目指すというところに、難しいけれどもやりがいを感じ、日々プロジェクトに取り組んでいます。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る