社会のためのイノベーション

アクセンチュアはテクノロジーや課題解決に関する知見を活用し、社会に働きかけています。

全て見る

社会課題への取り組み

Skills to Succeed(スキルによる発展)プログラム

アクセンチュアは、雇用と経済的な自立に関する世界的なニーズに真摯に対応しています。戦略的パートナーとともに、これまで280万人以上の人々に就業または起業のためのスキル構築の機会を提供してきました。続きを読む。

子どもたちへのコーディング支援

「Hour of Code(コーディングの時間)」を通して、アクセンチュアは世界中の子どもたちがデジタル時代に対応できるようサポートしています。2018年には受講者数が10万人を超えました。

変化する労働市場に必要なスキル

インテリジェント・テクノロジーによって雇用や必要なスキルが変化しています。アクセンチュアは働く人一人ひとりが将来も経済的に自立できるよう支援しています。

全て見る

テクノロジーと社会

人々やコミュニティに長期的な良い影響を生み出すため、アクセンチュアは新たなテクノロジーを駆使し、健康、人権、多様性、環境の持続可能性といった分野での複雑な社会問題に取り組んでいます。

世界中の人々に影響を及ぼす

ブロックチェーンやデジタルアイデンティティ、支払い技術を組み合わせ、ヤロスラフ氏の支援により、お客様と小規模栽培者のためのサーキュラー・サプライチェーンを形成しました。

低所得女性のための平等推進

グラミン財団との協働により、アクセンチュアは人工知能とAR(拡張現実)技術を利用して、インド農村部の女性が金融サービスを受けられるように支援しています。

高齢者がいつまでも自立できるように支援

アクセンチュアの仮想在宅ケアのプラットフォームは、音声および視覚テクノロジーを利用して、高齢者と社会や家族とのつながりを支援します。

全て見る

"複雑な社会課題に戦略的に対応するために、アクセンチュアが持つ最良の資産を活用していきます"


ジル・ハントレー

グローバル・コーポレート・シチズンシップ部門マネジング・ディレクター

2020年の目標

社会のためのイノベーションへの取り組みは、「Skills to Succeed(スキルによる発展)」を立ち上げた当時の予想を超えて発展を続けています。お客様や非営利団体のパートナーとともに、活動領域を広げながら、2020年に設定した目標の達成を目指しています。

必要とされるスキルを提供

300万人以上の人々が、就業または起業のためのスキルを獲得できるようにします。

持続的な雇用と事業の創出

アクセンチュアは、スキル構築プログラムだけではなく、持続的な雇用や事業の創出にも注力していきます。

雇用格差の是正

あらゆるセクターの組織をまとめ上げ、大規模で持続性あるソリューションを創出します。

全て見る
Subscription Center
ニュースレターを読む ニュースレターを読む