エンジニアリングが持つ新たな意味

ソフトウェア&プラットフォーム業界はこれまで、たびたび他業界に破壊的な構造変化をもたらしてきました。顧客中心のサービスへの移行が爆発的に進むなか、プラットフォームはこの新しい世界に向けてエンジニアリングを改めて変革し、最適化していく必要があります。

エンジニアリングは、顧客を中心に据え、新しいハードウェアやデバイスを介して、シームレスで新しい体験価値を提供する必要があります。継続的なインテグレーションをおこなうアジャイルスタイルが新たな標準形となっていきます。ワークロードをクラウドや最新のプラットフォームに移行し、マイクロサービス/API駆動型のアーキテクチャを採用することが今後の課題となります。

クラウドプラットフォームがサービスを強化し、成長を加速させるために必要なアクションや改善策をご紹介します。

最新のアプローチを採用

大企業が従来型のシステムを廃止し、プラットフォームと提携を進める中で、IoTのマネージドサービスやシステムの信頼性向上へのニーズが高まっています。アクセンチュアのアプローチは、新しいビジネスモデルを促進し、大規模な資本の効率化を促進します。

構築と最適化

お客様の新製品開発やサービス拡大、プラットフォームやエコシステムの信頼性の強化の実現に向けた支援をいたします。

成長を促進

企業がAs-a-Serviceモデルに移行していく中で、成長を促進するための、エンジニアリングに対する新しいアプローチを提供いたします。

競争力と拡張性

急速に進化する複雑なデジタル市場で競争力を持ち、成功するための、堅牢でスケーラブルなプラットフォームの構築を支援いたします。

全て見る

アクセンチュアのご支援内容

ソフトウェアおよびプラットフォーム企業がエンジニアリング能力を高め、最適な製品を構築するための支援をいたします。 アクセンチュアのプラットフォームエンジニアリングサービスは、製品のライフサイクル全体をカバーするフルテクノロジー・スタックに対応しています。

コアエンジニアリング

スケーラブルで将来性のあるプラットフォームのためのAPIとエコシステム戦略を構築・開発することで、製品モデルからプラットフォームモデルへと移行します。

  • アプリケーション&プラットフォームエンジニアリング
  • デバイス&組み込みエンジニアリング
  • エンジニアリングのアジリティと生産性
  • エンジニアリングのモダナイゼーション
  • フィジカルデザイン&製品ライフサイクル管理

プラットフォームの拡張と加速

複雑なパートナーエコシステムを大規模に構築し、満足度の向上を図ります。

  • スケールアップしたオンボーディング
  • エコシステムイネーブルメント
  • 認証および検証
  • 製品・プラットフォームの持続
  • 企業セキュリティ

インフラとバックオフィス

ビジネスの成長をサポートするため、インフラ、バックエンドシステム、プロセスの最適化を実施します。

  • データセンター&ネットワーク
  • 耐久性のあるバックオフィス
  • ビジネスに即したITアーキテクチャ&リビングシステム
  • サービスマネジメントと自動化
  • インテリジェントプラットフォームサービス

全て見る

関連リンク

プラットフォーム企業が今後も存続していくためには、現在および将来にわたって4つの重要な分野に取り組む必要があります。

モノリシックな従来型のアプリケーションから脱却し、最新のクラウドコンピューティングを活用します。

全て見る

受賞実績

アクセンチュアの受賞実績をご覧ください。

ZINNOV ZONE 2019:ER&Dレポート

製品及びプラットフォームエンジニアリングサービスのリーディングプロバイダーに選ばれました。

2016年から2019年まで4年連続

全て見る

リーダー紹介